真昼のスナイパー 長いお別れ

mahiru no sniper

真昼のスナイパー 長いお別れ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784344836617

あらすじ

殺し屋J・Kこと華門と一緒にいるところを機動隊に踏み込まれた大牙。
華門は行方をくらまし、残された大牙は警察に連行されてしまう。警視庁捜査一課に勤める親友の鹿園や兄の凌駕を裏切ってきた罪悪感に苛まれながらも、大牙は華門と共に生きることを諦めきれず、彼の無事を祈らずにはいられなかった………。シリーズは怒涛のクライマックスへ!
(出版社より)

表題作真昼のスナイパー 長いお別れ

華門饒(J・K),殺し屋
佐藤大牙,元刑事の探偵,31歳

同時収録作品愛執果つるその日まで

華門
林輝(リン・フェイ)

その他の収録作品

  • ガールズトーク2
  • 犬も食わない
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

スナイパーシリーズ完結

スナイパーシリーズ全6作の最終作。

本作は新しい事件ではなく、前作「夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖」の続編となっています。
前作の終わりで事後に踏み込まれた大牙は、鹿園に連行され厳しい取り調べを受けるが、黙秘。
その後保釈され、鹿園のマンション内で兄・凌駕や春香、麻生に入れ替わり立ち替わり華門との恋を止めろ、と諭される。
もちろん大牙に諦める選択肢はなく、友人を傷つけても、兄と縁を切っても、皆の恩を仇で返しても、華門を恋する気持ちは変えられない…
凌駕に頼み込んで脱け出し華門に愛を伝えるが、そのまま華門が捕まり…
一度は心を閉ざす大牙。しかし友たちは賑やかなパーティーで大牙を励ましてくれるのだった。
それから1年。あの林(リン)の組織が壊滅した…

……千人以上を殺したという殺し屋の華門と、普通の男・大牙にはどんな未来があるんでしょうね?
殺したのは外国だからいいのか、時効分もあるのか、一緒には住まず大牙が呼ぶ時だけ来るのか、そういう現実っぽい解決はありません。ただ、華門も大牙の愛に応えた、というラストです。
報われなくても自分を想ってくれる親友がいて、いつも味方の友がいて…愛する人が自分を抱きしめて笑いかけてくれる。幸せなヤツ!

「愛執果つるその日まで」
林輝(リン・フェイ)の最期。
父から継いだ組織を、華門に執着するあまりに崩壊させてしまった林。身内の内紛を受け死にかけたその時、目の前に華門が現れる。
林の最後の願い。それは『死ぬまでこうして抱いていろ』。華門に抱きとめられて安らかな涙を流す林…

「ガールズトーク2」
春香+麻生+凌駕+君人+鹿園兄。最後に+鹿園でワイワイ・キャイキャイと大牙の幸せを願う話。

「犬も食わない」
春香が君人の浮気を目撃した!その真相は…?
勿論君人と春香はいつでもラブラブ。ちょっとしたケンカも犬も食わない。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ