幼なじみは魔界の王子

osananajimi wa makai no ouji

幼なじみは魔界の王子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
4
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
神香うらら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
こうじま奈月 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリア文庫
発売日
ISBN
9784861347610

あらすじ

落ちこぼれランプの精のジアは、魔界の王子・ラシードに求婚されて困っていた。年下の幼なじみと結婚なんて考えられない。ランプの精もクビ寸前、崖っぷちのジアに与えられた最後のチャンスはランプを拾った人間・大地の願いを叶えること。傲岸不遜でどことなくラシードに似ている大地に命じられて家政婦として働き始めるが、夜ごとスキンシップの訓練を受ける羽目になってしまい!?

表題作幼なじみは魔界の王子

ラシード,魔界の第三王子,幼なじみ
ジア,落ちこぼれランプの精

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

攻めの成長

全部読ませる作者さんの力量にまずは拍手です。

トンデモ設定でランプの精ジアと魔界の第三王子ラシードで幼なじみで。ラシードが傲慢で一方的に婚約しろとか言ってて…。

正直こういう勝手に想いを寄せて、勝手に婚約者だと言い広めて、俺様傲慢な攻めは苦手と紙一重なのです。

だけどジアのために人間になって、ジアの主になって、ジアがなぜラシードを受け入れられないか、本人とともに突き詰めていって…。

いや、なんで受け入れなきゃいけない前提なの?というのに引っかかり。

まあラシードも辛抱強く根気よくジアを振り向かせるために頑張りましたね。
スキンシップの訓練!なんか体から落としたような気もしないでもないですが…。

性的なことに全く免疫のなかったジアが人間界で大地にあんなことやこんなことされて。
好きな人じゃなくてもいいの?というのも引っかかり。

うーん、萌えまではしなかった。これは好みの問題ですね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う