薔薇王院可憐のサロン事件簿

baraouin karen no salon jikenbo

薔薇王院可憐のサロン事件簿
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
7
平均
3.3 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062868686

あらすじ

日本では無敵の大富豪・薔薇王院家の末っ子、可憐は華麗なる美形一族のなかでも特に見目麗しく、天使のような容貌に、究極の世間知らずのお坊ちゃまだ。
ある日、可憐は世間の役に立つことを夢見て、屋敷で探偵事務所を開くことを決めた。依頼人は家族の友人知人限定だ。初めての依頼を解決しようと、心ときめかせる可憐の前に現れたのは……!?
薔薇王院可憐、ついに探偵デビュー!!

表題作薔薇王院可憐のサロン事件簿

宇堂将敬, 金融会社社長 
薔薇王院可憐, 大富豪の末子で新米探偵 21歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

小学生向けのライトノベルを読んでるのかと思ったけど、違ったよね!

たぶん、好き嫌いがきっぱり分かれる作品。
いつもの高岡さんの作品が好きな人は、びっくりするはず。
正直私も、最初の数ページは読むのが苦痛なくらい、
眉根にシワがよりまくり。
ちょっと辛かった……

でも、宇堂さんが出て来ると、やっとなんだか物語に入っていけた感が。
ちょいワルが出て来ないと、話が締まらない!
……や、宇堂さんいい人なんだけどね!

普通じゃない人(お金持ち)ばかり出て来るので、
普通っぽい人(庶民)が出て来ると、ホッとする!
一応、蓮太郎くんも庶民ですが、
でも普通っぽい人かというとちょっと違う気が……

どうなのかな……と、読み進めれば、
後半でようやく、あぁ、高岡さんなのねv、という展開に。
今後、可憐くんが宇堂さんにどう大人にされていくのか、
婦女子としてはそこが【一番】気になる所です。

でも、どうしても薔薇王院家のホンワカお金持ち設定に馴染めなくて「萌×1」

1

おぼっちゃまくんがちょっぴり大人へと

これまでのミズミ先生の雰囲気と全く違う表紙だったのでちょっと悩んだのですが、買って正解でした。成人してるのに天然純粋培養な可憐ちゃんが大人の階段を一歩ずつ登っていくシリーズとのことで、とにかく可憐ちゃんが天使な行動をするので萌えまくりです。頼まれたからと言って客前でストリップしたりバイトの日当でBMW買おうとしたり…。
冒頭は事件もあまりたいしたものじゃなく退屈かなーと思いきや、ちょっぴり危険な攻めの宇堂さんとの恋愛が少しずつ進んで行くにつれ夢中になりました。何も知らない天然可憐ちゃんが知らないまま宇堂さんを翻弄しつつされつつ。(相手は執事の息子の蓮太郎かと思いきや…意外でした)
今回はエロほぼ無しですが次巻からが楽しみです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ