いとしのいじわる君

itoshi no ijiwarukun

いとしのいじわる君
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784344835856

あらすじ

澄江が井村に意地悪しているようにしか見えないけれど、ふたりにはふたりだけのヒミツがあって――?ポップでキュートな作品集!!

表題作いとしのいじわる君

井村、家業手伝い
澄江、元同級生でいじめっ子?

同時収録作品俺様ペット

巧、自宅勤務
巳継、恋人、コンビニ店員

同時収録作品キレイなおにいさんには敵わない

同時収録作品わんこは好きじゃない

文緒、高校3年生、18歳
瑛一、従兄弟、27歳

その他の収録作品

  • その後のペット
  • キレイな同級生を落とすには
  • いとしのおひとよし君

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ご主人様しか見えないワンコ攻め好きならこれを読め!

いとしの猫っ毛みたいなほわほわした愛がいっぱいの作品が読みたいなーと思って
「愛しの」「いとしの」で検索してヒットしたのがこちら。

潤潤様のレビューで「ワンコ好きなら」とあったので、迷わず読んでみる事にしました。

一番ワンコ好きの心を満たしてくれたのが
「わんこは好きじゃない」
このお話、もうもう大好きです!
ワンコさいこー!
も一度言います。

ワンコさいこー!!

登場の仕方、表情から言って、これぞご主人様しか見えない正統派大型ワンコ!って感じ。
だけど、過去散々そんな大型ワンコ達に苦い思いをさせられた結果、
お年寄りしかいないような集落へ移り住んだ受けにとっては苦い存在。

ワンコなのにご主人様を裏切ることなんてあるの!?と思ったら
過去付き合った男は「見かけだけ」大型ワンコだったみたい・・・。
そーゆーのはワンコとは言わんでしょ。駄犬扱いもできない。ワンコは気質含めてだから。

このワンコくんは、ご主人様しか見えない系ワンコ好きの心を満タン補給してくれました。はぁほんと癒される。
今後、世知辛い世間の波に揉まれて疲れた夜は、この作続き品を読むことにいたします。

ーーー
表題作「いとしのいじわる君」
カモフラージュ・ギャップ萌え・実は・・・♪ってお話でした。
ーーー
「俺様ペット」「その後のペット」
ペット=ワンコではなくて、俺様なペットに尽くすワンコでした。
家は散らかし放題、無類のゲーム好きでひたすらゲームをやってる恋人という設定が、現実世界で大嫌いな男のタイプなので、読み始めた頃はこのクズ野郎!とかなりイライラしたけど、その部分さえ乗り越えたら後は、もうたまらん展開でした。
ーーー
「キレイなおにいさんには敵わない」
ちょっと物足りなさもあるけど、ほわーとした美人家政夫さんの佇まいに癒されました。
ーーー


電子限定で「わんこのおまけ」が載ってます。
秋の暮にオープンキャンパスで再来したワンコ。
二人でひたすら田んぼに囲まれた田舎の夜道を歩きます。
この時期の夜道はそんな楽しいもんじゃないという攻め。
もしかして怖いの?と聞いたワンコに対して、そうだな さびしいっていうか・・・と答えます。
さびしい、という言葉を聞いて ごめん、聞かなかった事にするね、というワンコ。
え?と予想外の反応に驚いた攻めに対し、
これから厳しい冬になるのに、そんな中ひとりで置いていくかと思うと・・・もう帰れなくなっちゃう・・と言うワンコ。
予想外の回答で調子を狂わされる攻めでしたが、ひとりぼっちの冬は今年でおしまいにしてくれるんだろ?と答えて
春を待ち遠しく思う二人、というお話でした。

いやー、ほわほわしたい気分がいっぱい満たされました。
何度でも言いたい!
ワンコ、さいこー!!!

1

どれもこれもワンコがいっぱい!

かわいい多種にわたるワンコが詰まった、きらきらした1冊でした。

●いとしのいじわる君
表題作でもあるこのお話は、我儘暴君の受けさんに振り回される攻めさんのお話かな?と、安直に想像しながら読んでました。
が、全く別ものである意味裏切られた感あります笑。
意地っ張りで照れ屋な為に素直になれず周りから見たら暴君に見える可愛い可愛い受けさんで、自分にしか見せないあんなギャップを見せられたらそりゃあ惚れないわけがないな!と、納得してました笑。
最後に描きおろしも収録されているのですが、受けさんがそれはもう非常に可愛いので、私の方こそキュンキュンされっぱなしでした。

●俺様ペット
そんな表題作よりも案外好きかもしれないお話がこれで、じわじわあとからくるものがあるというか‥。
攻めさんの淡白に見える普段の態度が天然からくるもので、受けさんをちゃんと好きなんだな、と思わせる、おんぶしてからのあの台詞に一気に持って行かれました!!
かっこいい!!好き!!

●キレイなおにいさんには敵わない
前後編に分かれてるお話で、2人共が可愛いほわほわした内容でした。
一人暮らしする続き事になった攻めさんの家に攻めさんのお兄さんが家政婦を雇ってくれたのですが、その家政婦さんが美人な男の人で、綺麗なだけではなく無理矢理嫌いな食べ物を食べさせようとしたり、エロ本をちゃっかり指摘したりと逞しい受けさんに、次第に翻弄されていく攻めさんが遂に告白して‥といった感じで、少女漫画のように健全でほわほわなお話に癒されました。

●わんこは好きじゃない
このお話は攻めさんが可愛いワンコさんが本当に可愛くて、でも決めるとこは決める格好良さもあって、幼馴染みものが好みではない私にも充分に受け入れられるお話でした。
このカップルに関しては、これからが非常に見たい幸せにってほしい2人です。

エロがないので物足りないという方も居るかとは思いますが、たまには癒されるほわほわしたものが見たいかも!な時に、ワンコ攻めさんが好き!な方に、是非読んでほしい本です(^ω^)★

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ