狡猾×純情ラブシッター

koukatsu x junjou love sitter

狡猾×純情ラブシッター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×27
  • 萌9
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
85
評価数
28
平均
3.3 / 5
神率
17.9%
著者
四隅 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
電子発売日
ISBN
9784801973145

あらすじ

ぼっち気質で恋愛経験ゼロの大学3年生・瑞貴は、甥っ子の親代わりになって2カ月の〈新米パパ〉。慣れない育児に四苦八苦する中、甥っ子の授業参観に行くと同級生の渉と遭遇する。
渉はゼミ内でも有名な“恋愛に本気にならない遊び人”…。チャラついた雰囲気で敬遠する存在だったが、渉も男手ひとつで幼い妹を育ててきた〈パパ〉だった!
家事育児バッチリで妹溺愛な渉に心をあずけていく瑞貴だったが、なぜか流されるままセフレ関係に!?
パリピな狡猾ワンコ攻×甘え下手な健気受【パパ友セフレ】から始まる擬似ファミリーラブ!

表題作狡猾×純情ラブシッター

奥村渉,妹と暮らす大学3年生
小林瑞貴,姉の子供と暮らす大学3年生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数6

5年後も10年後も見守りたい♡

『好きと嫌いは紙一重』に続いて読んだ四隅先生の作品です。

大学3年生 奥村 渉と大学3年生 小林 瑞貴のお話。

両親はすでに他界、唯一の家族だったシングルマザーの姉も二ヵ月前に事故で失った瑞貴。
残された小学生の甥を引き取ることにしました。
ところが、瑞貴は甥の郁也に懐いてもらえず悪戦苦闘する毎日。
ある日、瑞貴が小学校の授業参観に行くと意外な人物に声を掛けられます。
瑞貴に声を掛けたのは、同じゼミのイケメン陽キャの渉でした。
同じゼミでも接点がなかった2人。
しかも、郁也が渉の妹 遥と同じクラスで家も近所だと知り、”パパ友”として仲良くなります。
子供達も含め4人で過ごすことが多くなった渉と瑞貴は、いつの間にかある感情が芽生え始め…。

真面目で優しい瑞貴は、自分もまだ学生の身分でしたが一人になってしまう郁也を引き取ります。
しかし、子供を育てるのは大変な上に、郁也は未だに懐いてくれません。
一方、家庭崩壊の末、離婚した母親に蒸発された渉と遥の兄妹。
見た目はチャラく特定の相手とは恋愛をしない渉ですが、昼間は大学に通い、夜はホストクラブでボーイのバイトをしながら遥を育てていました。

性格もタイプも異なる2人でしたが、親代わりに子供を育てている境遇から距離が縮まり、やがて恋愛感情を抱くようになります。
BLでは王道な設定やエピソードではありますが、全体のストーリー構成が上手にまとまっていて、完成度が高い作品だと感じました。
また、四隅先生の綺麗な絵柄はそのままに、前作よりもスキッリして読みやすくなっています。
攻めも受けも相変わらずイケメンなので、最後までドキドキしちゃいました(笑)
そして、素直で可愛い遥と本当は寂しいのに意地を張っている郁也にも癒されます。

…が、四隅先生があとがきで「現実に考えたら少し無理がある設定」と書かれているように、リアリティさを求めると多少の無理が生じていました。
どこまで“リアル”を求めるのかは読者によって違うのですが…個人的には、作品の世界に入り込んで読まれることをおすすめします。

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、大学の仲間、子供達を見守ってくれる近所のお母様達、渉と遥の母親が登場します。
とくに、渉と遥の母親はもちろん、父親も最低最悪なので、まとめて地獄に堕ちて欲しい‼

Hシーンは、エロさと可愛さのバランスが良かったです。
まだ自分の気持がわからない渉が知らない男性とホテルに入ろうとする瑞貴の手を取り、ホテルでセックスする場面は萌えました♡
渉を諦めたいのに渉じゃなきゃダメだと思い知る瑞貴と本気の恋愛をするつもりはないのに瑞貴だけは奪われたくないと感じる渉。
一つに繋がった渉の身体をギュッとしながら瑞貴は呟きます。
「渉…っ わたる 好き…」
…あと20Pぐらい2人を堪能したかった(笑)

描き下ろしは、本編の5年後のお話になっています。
商社の営業に就職した渉と医療事務で働く瑞貴、そして小学校6年生になった遥と郁也。

それぞれに背負う複雑な家庭環境もコミカルな要素と魅力的なキャラで暗い雰囲気にならず、明るく楽しく読めました。
描き下ろしでは、一緒に暮らしている4人が見られて嬉しかったです。
欲を言えば、空白の5年間と描き下ろしの5年後も見てみたい‼
いつまでも4人が幸せでいられますように♡

――楽しいことも悲しいことも分け合いながら家族としてゆっくりとカタチになっていく。
家族のカタチは一つじゃない。
本当に大切なのは、他人がどう見るかではなく、自分たちが幸せということ。

気になっている方はぜひご覧ください♡

3

その後が読みたくなる

チャラい攻めとちょろい受けプラス子供の物語の展開はだいたい想像がついて1話2話はサーっと読んでこの後面白くなるのかな?と思いながら読んでいましたが、3話の遊園地での郁也がやばかったです。個人的に3話以降から読み応えがあったなと思いました。それに、描き下ろしが約5年後の話で4人の関係性と性格のバランスがよくて、郁也と遥がどんな大人になるか気になったし渉と瑞貴のその後も読みたいなと思いました!

受けの瑞貴は、シングルマザーで事故死した姉の子供の郁也の親代わりをしていて、攻めの渉は、両親が蒸発して妹の遥と2人暮らしをしていて、郁也と遥が同級生でしかも同じクラスで授業参観に行った事をきっかけに仲良くなる。その前に、ゼミの飲み会の途中で抜けた瑞貴が路地裏で男とヤろうとしていた渉を目撃したことがあり、家でご飯をご馳走になり郁也と遥が寝た後、あの時のことを聞きヤる流れになるが郁也が起きて抜き合いで終わる。
その後も交友関係は続き、遊び人の渉を本気で好きになってはダメと気持ちを抑えながらいた瑞貴でしたが限界がきて酔った勢いで見知らぬ人とホテルに行こうとしていた所を渉に止められ、誰でもいいならと言う流れで最後までする。
気まずくなり距離を置くようになるけど郁也と遥のアドバイスもあり、無事恋人になれます。
そして、描き下ろしの約5年後の話で終わりです。

姿を消していた渉の母親との和解した様子もあり、細かいところまで描かれていてストーリーもよかったし終わり方がよくてほのぼのしました!!買ってよかったです。

2

正反対な2人の恋

今回はチャラ男な大学生とコミュ障な大学生のお話です。

ある事情で子育てする受様が攻様と恋仲になるまでと
本編の5年後を描いた続編短編を収録。

受様はコミュ障でぼっちな大学3年生です。

新ゼミの親睦会に出席したものの
幹事を始めパリピっぽい人が多くて
あまり馴染めそうも有りません。

しばし付き合ったものの
受様は姉の息子と2人暮らしで
飲み会も先抜けするのですが

店を出た時にあらぬ声が聞こえ
覗いてしまった路地で男2人がイタしている
現場を目撃してしまいます!!

しかも男に覆いかぶさっていたのは
飲み会の幹事をしていた攻様で
バッチリ目まで合ってしまうのですよ!!

受様の視線に気づいた2人はササッと離れ
攻様は爽やかに口止めして去っていきますが
受様は心臓はドキドキをとめられません。

そんな攻様と受様が次に顔を合わせたのは
甥の授業参観で向かった小学校の校門前!?

小学校前で勝手がわからず不審者もどきと
化していた受様に攻様から声を掛けてくれたのです。

攻様も保護者として授業参観で来ていた上に
甥と妹が同じクラスと判明すると
攻様から一緒に行こうと誘ってくれるのですよ♪

攻様が救世主に見える受様でしたが
学校からの帰り道では

兄妹揃って同じ学校で家も近所ってすごくね?
もしかして運命?

なんて言い出す攻様の軽すぎるノリには
正直ついていけません。

しかも先日の相手がセフレと知った受様は
攻様の恋愛感にびっくりしてしまうのですが
攻様は受様の初心すぎる反応に興味津々で
受様を押し倒してきて!?

WEB配信載作をまとめての書籍化で
バイで後くされの内恋愛を楽しむ攻様と
ぼっちで奥手な受様のラブコメディになります♪

先月、絵柄とあらすじに惹かれて買った
新人さんの商業2作目との事でGETした1冊です。

攻様に気持ちよくさせられてしまった受様は
攻様がなぜちょっかいを出してきたの事とか
自分が気持ち良くなってしまった事とか
モヤモヤ、モンモンですが

攻様には何ほどのモノでもないらしく
普通に接してきた事から
受様は甥っ子ともども攻様兄妹との
付き合いを深めていきます。

正反対な2人の恋の道筋は王道路線、
ちょっと現実的ではないところもありますが
子供達がいい感じに兄と叔父の後押ししていて
2人がくっつくまで楽しく読めました♪

描き下ろしの短編の5年後というちょい未来
変わらない2人と成長した子供達が
面白かったです (^-^)v

2

前作よりは良かった

丸々一冊表題作だったので今回はじっくり読めました。
だから前作の「好きと嫌いは紙一重」よりは良かったです。

でも絵は綺麗で設定は萌要素が豊富にありそうなのに、萌えが少ないんですよね。

例えば渉がセフレが沢山居ようとヤリチンであっても、見せ方が違えば切なくなって萌えたと思うんです。

瑞貴に惹かれ出して戸惑った時にセフレに逃げた時に、一気に冷めてしまったというか…。

飲み会で瑞貴の顔の良さに気付いて近付こうとした女子に、自分に目を逸らさせた渉の行動とかは良かったです。
そしてヤケになって酔った瑞貴が知らない男とホテルに行くのを止めて、初めて2人がセックスするシーンもここで瑞貴が告白して渉が自分の気持ちにやっと気が付くシーンなんですが、そこで場面転換なんですよね。

元々は電子配信だったのでしょうがないと思いますが、もっとこの後の2人のやり取りが読みたかったです。

元カノ沙織ちゃんは良いキャラでしたが彼女にページを割くなら、もっと渉の気持ちの変化をじっくり見たかったです。

描き下ろしでは家族の様に皆で暮らして微笑ましいと思いましたが、同級生の郁也と遙がこれから大変そうと現実的な事を考えてしまいました。

今度こそ次回作に沢山の萌を期待したいと思います。

2

絵柄はとてもお上手です

初買いの作者様です。
1冊丸々表題作でした。
絵柄はとてもお上手で綺麗です。

すみませんストーリー重視派なので。
辛口です。

お話は設定が沢山盛り込まれている割にはどれもこれも薄口といった感じでした。
子育てほのぼのでも
擦れ違い拗れ愛でも
当て馬、登場のシリアス両片想いでも
ラブコメでもありますがそのどれの要素も極めて薄い。
設定を欲張りすぎた結果、二人の関係性や周りとのゴタゴタ全てが説明っぽくキャラの感情が希薄で読者的にも感情移入がしずらかったです。

キャラだけでみると陰キャ気味の受が陽キャの攻の情事現場を目撃してしまった挙げ句気付かれないように去ろうとしたら音を立ててしまい鉢合わせた事で知り合いという流れです。
帯で煽っているほど家族という所に重点をおいてるようには感じませんしパパ友と言えるほど子育てに関して二人が積極的に協力し合う描写は無いです。
しかも攻はヤ◎チンでセフレまたは来るもの拒まず去るもの追わずな付き合い方しかしないというタイプなのにどうして受けを好きになったのかのエピが薄っい…
こんなに設定を盛るのならどれか2つ程に絞って丁寧なお話を作って欲しかったです。

家族もの
子育てほのぼの
拗らせ愛
両片想いから擦れ違い
ハッピーらぶらぶラブコメ

上気を期待して購入されるとガッカリすると思います。
子育てBLのさわりを読んでみたいという人には良いかもしれません。

4

攻めのモブ絡みつらい。。

作画は良く、かっこいい攻めだったのですがモブとの絡み、匂わせ、元カノとの交流ともう受け以外の絡みが多すぎる。。ほどほどにしてほしかった。
なんか読んでてつらくなりました。
バイのモテ男とありましたのでその通りなんだけど、あまりに露骨すぎて途中からマジで攻めが大嫌いでした。

さらに受けに当て馬キャラがいるわけでもなく、うじうじ片思いしててこれがさらにツラみが増す!!
愛される受けが好きなので、多少追いかけまわしてほしかった。
子育てに照準をしぼるなら、受けも攻めもお互いもっと一生懸命に日々を過ごすとか、そんな生活していてくれていたら良かったのに、遊び人とぼけーっとしてるカップルの印象が強くてキャラに魅力が感じられませんでした。
最後の方で親が〜とかやってましたが、不信感が強くてのめりこめず。
絵は好みだったから、内容、キャラ設定が残念でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う