女王と仕立て屋

joou to shitateya

女王と仕立て屋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神121
  • 萌×293
  • 萌52
  • 中立25
  • しゅみじゃない13

--

レビュー数
34
得点
1158
評価数
304
平均
3.9 / 5
神率
39.8%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403665042

あらすじ

その店のスーツを身につけたものは成功を収めると言われている骨董通りにある仕立て屋・SHIDA。
仕事の合間に店を訪れたインテリア・デザイナーの城野大海は、強面の無愛想な男と出会う。
彼こそが伝説の仕立て屋・志田だった。
仕事に誇りを持つ志田の姿に、仕事で行き詰まりを感じていた大海はあこがれ、惹かれていく――。

意地っ張りのインテリアデザイナー×強面の仕立て屋の恋。

表題作女王と仕立て屋

城野大海 ・インテリアデザイナー (20代前半)
志田哲也 ・ 仕立て屋 (30代後半)

その他の収録作品

  • 1.5針(描き下ろし)
  • 2.5針(描き下ろし)
  • 3.5針(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数34

読みやすいベリ子作品

 メイン2人のビジュアルがとっても素敵、と思っていたら自分の予想と攻め受けが逆だったので驚きましたが、そこはベリ子先生仕様ということですね。先生が今まで出した単行本の中では一番王道に近い作品なのではないかと思います。当て馬なども登場せず非常に読みやすい作品だったので、先生の作品を初めて読む方はおじさん受けが大丈夫であれば、これを最初に読んでみてもいいかもしれません。

 受けの志田が、ツンデレで積極的な攻めの大海を恋人として受け入れるのが結構早くて、付き合う前の駆け引きはほとんどありません。志田は同性と付き合うことに抵抗がないのだろうかという疑問も一瞬頭を過ぎりましたが、彼が大海に見せる表情を見ていると、多分彼にとって恋愛対象における性別は大した意味を成さないんだろうなと思いました。魅力的な相手なら男女どちらでも構わない、という感じに見えますね。

 中盤で大海の姉が登場し、2人の仲を引っ掻き回すシーンもありますが、重大な傷跡を残すほどではありません。先生の他の作品を読んでからこれを読むと、さらさらし過ぎていて若干物足りないくらいに感じてしまいますが、カップリングの斬新性と絵の綺麗さがずば抜けていることは間違いなしです。

0

空気感が好き

1冊丸ごと表題作です。
タイトルや表紙からも分かるように仕立屋とその顧客のお話です。
私にとってこの作品の一番の魅力はテーラーの志田と彼を取り巻く物が醸し出す雰囲気でした。
オーダーメイドのテイラーというのは庶民には高級すぎて、お店に入るとなると腰が引けそうな感じがするのですが、一度入るとゆったりした時間の中で落ち着いた上質の服や家具に囲まれて寛いでいる自分がいるのに気づく。
この作品の主人公2人の関係もそんな感じだったな~と思います。
舞台は日本なのですが、志田の店はヨーロッパ風の外見で、店内にもヨーロッパのアンティーク家具が使われています。
しかも裏庭まであって、この庭も完全にヨーロッパの庭園のようで、まるで外国にいるようです。
志田自身も外見はちょっと怖くて渋いのですが、一つ一つの所作がとてもエレガントで、時にとてもセクシーです。
大人の男性が出せる魅力というか…。でも気障ではない。彼にとてもしっくり似合っているんです。
志田と大海の距離も近づくのに時間はかからず、大海が志田と一緒にいるのがとても自然に思えます。
まるで志田の店と自宅が大海の自宅みたいな?大海が帰る所はここ!みたいな。
この2人の距離感というか、空気感がとても好きでした。

大海は年下なのですが、態度が大きい所があってそれが女王様っぽいです。
でもそういう態度を取る時は大抵照れ隠しかドキドキしているのが可愛い。
仕事に対しても熱心で妥協を許さない姿勢が、付き合うには難しい所もあるけれどカッコイイな~と思いました。
評価は萌にしてますが、萌x2にかなり近い萌です。

0

逆でも好きかも

初めて、スカーレットベリ子さんの本を読みました、
兎に角、絵が美しい!
光がさしている絵とか、背景など、ため息が出るくらい美しいです。
お互いが出会った時から惹かれ合っているけど、攻の大海くんは自分の気持ちを言葉にするのが苦手で、いつもツンケンしている女王さま?受の哲也さんは、そんな大海くんを柔らかく包み込むオトナな雰囲気。
この2人のキャラ私は好きです。

受、攻が私の希望では、逆なのですが、読んでいると、有りかなぁという気持ちになり、何だかクセになる感じです。

登場人物の名前と作品名をかけたのも、なるほど!っとなります。すごいなぁ

休日にのんびり読みたい一冊です。

1

どストライクでした

初めてベリ子先生の作品を読みました

おじ様受けは好きなので期待はしてましたが、まずイラストがすごく綺麗
受けの表情が好きです
大人の表情、笑った表情、いちいち美しいです、すごくいい
仕立て屋という設定も最高でした
スーツとか好きな方は好むと思います
びしっとしててかっこよかったです
エロいシーンはありますが、しつこくなく、ふわふわっとして、でもあっさりしてない感じ
体のラインも最高に綺麗でした

読めばわかるこの感じ、カプで惹かれたら読んでみるべきです
これは、布教したくなります

4

攻めかと思った


このコミックで初めておじさま受けを知りました

べリ子先生のコミックは他にも2冊読んでいたのですが店頭でべリ子先生ということで購入したのですが初めておじさま受けを読みましたw

感想としてはすごく読んでいて楽しかった!萌えた!

ページ途中にある4コマもそこだけでも何回も読んでしまうほどでしたw

エロは少な目なんですがそれでも十分なくらい描写やテンポがよく、大好きな本です!

この終わり方がきれいだとはわかっているんですが少しでいいので後日談など読みたいですね

3

カプの宝庫内


女王攻め…ツン攻め、矢張り良い!!(拍手)(いいね)
きれいな背景の中で進んでいくお話で、あれ…いつ好きになった?ってデジャヴで感じてしまい、若干読者置いてけぼりなところがあったのが惜しいですが良い方に考えれば付き合ってからに重きが置いてある…相変わらず絵も安定のおきれいさでよき。表紙より攻めちゃん可愛いです中身の方が。
仕事…楽しいからやめられない事、っていいですね。

ぐいぐいくるコが「俺はここにいる必要 あるのか?」って。
涙が出ました。それにしても攻めの大海ちゃん、もちょっといいかけてる受けちゃんの話を聞いてあげようww それ原因のすれ違い多々。ま〜受けちゃんにも考える時間が必要だったということ…
おじさん受け、泣いているの可愛かったです。

0

意外じゃない!しっくりでした。

やんちゃでワガママで、でも素直なところもあってテレ屋でもある大海さんのキャラがとても好きです。「え?そっちが受けなの?」って意外な感じに最初は驚いたけれど、志田さんの年上の魅力、色気のある表情を見ると、こっちが正解!ぜんぜん意外じゃなかったとしっくりきました。
なんでも出来そうな志田さんなのに、大海さんがいないと料理もしない、誰かのためじゃないとやる気が出ないってところも良いなと思いました。ずっとイチャイチャしていて欲しい二人です。

3

大人の色気ってやつです

年の差カプですね(*´Д`*)
ベリ子さんの描かれる受がこの上なく毎回ツボなんですが
今回の受・志田さんがこれまたエロス。
何がエロスって表情がいい!!
なんといっても表情がいい!!
何に付けても表情がいい!!
大事なことなので3回。
出会いから、少しずつ距離が近くなって
見つめる視線や表情が変化していくのですが、
後半の大海を見つめる優しげな表情がたまらなく好きです。
このくらいの世代のBLが最近ツボなのもあるんですが
パンチ力絶大でしたw
攻の大海。こちら年下攻なのですが、
恋人関係になってからの後半。
なんっていうんだろうな、年上の志田さんに対しての
対等なものの言い方が好き。
上からでもなく下からでもなく、同じ目線でっていうのが良。
エチに関しては少々ものたりない感じですが
まぁしかたないかな。

4

大人の色気が!

最高です!!さすがベリ子先生!という作品でした(笑)
仕立て屋という時点で設定が好きです。
そしてなんといってもベリ子先生の作品はストーリー性抜群で見ててニヤニヤしたり笑ったり感動したりと盛り沢山です。
ただ、私の好み的には志田さんは攻めが良かった、、、。
そして大海くんの受けも見たかった、、、。そこだけです!
他は完璧です!。゚゚º(゚´ω`゚)º゚゚。
ベリ子先生が書く流し目は最高ですね!
最初キャラが「四代目・大和辰之」のあの方に似てる!と思ったんですが、全然違いました(笑)
性格がとにかく良すぎて、あんな大人な方居たらそりゃ好きなりますよね_(ˇωˇ」∠)_

2

初おHはすっ飛ばしです。

面白かったー(^^)
んーーーでも、少し物足りない感じがします。

でも!
ダンディーな、テーラーが(///ω///)♪
ツンと済ました歳上がな、なぁ~~んと 受け様ですよ!
意外です……。
と、えっ???初おH 場面はすっ飛ばしですか(゜ロ゜;ノ)ノ
なんて、感じですがストーリは好きです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ