女王と仕立て屋【BLCD】

joou to shitateya

女王と仕立て屋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

83

レビュー数
3
得点
118
評価数
28
平均
4.3 / 5
神率
57.1%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
海津賢
脚本
佐々美沙
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
初回封入特典:ミニドラマ+キャストトークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

その店のスーツを身につけたものは成功を収めると言われている骨董通りにある仕立て屋・SHIDA。
仕事の合間に店を訪れたインテリア・デザイナーの城野大海は、強面の無愛想な男と出会う。
彼こそが伝説の仕立て屋・志田だった。
仕事に誇りを持つ志田の姿に、仕事で行き詰まりを感じていた大海はあこがれ、惹かれていく――。

表題作 女王と仕立て屋

城野大海 → 村田太志

志田哲也 → 新垣樽助

その他キャラ
岡崎百枝[永野善一]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

年上の恋人最高ですね!

原作既読なんですが、
新垣さんの志田さんが物凄く志田さんでびっくりしました!!
こ こ に 志 田 哲 也 が い る ! ! !
低めで気品があってセクシー!!!
素晴らしすぎて
しばらくはセリフが脳に入って来ないという状態になってしまいました…。
新垣さんファンは必聴だと思います!!

村田さんの大海は、冒頭のお声に「おっ」となったんですが
本編は大海の性格にぴったりなやんちゃっぷりww
賑やかでしたが、思いつめてしまったシーンのシリアスさの差が
とても切なくなりました。
直後の高速カンナの時の「んー!」は笑いましたがww
そして貧乏揺すりの音がうるさくて
大海の禁断症状具合が伝わりますww

まっすぐに頑張る大海、魅力的なキャラだとは思うんですが
年上の志田さんに「お前」って言うのが引っかかってしまう私は小物です…。
いえ、告白の時とか要所要所で敬語ですし、
坊ちゃんゆえのアレなんだろうことはわかります。
ああいう伸び伸びとした大海の色んな表情が眩しくて
彼なりの努力がわかっていて
志田さんは目が離せなくなって愛しいんでしょうね。懐がでかい…。
大海姉にズバッと言ってしまうシーンでは
原作にはない台詞が追加されていて、
志田さんの本音がダイレクトに届いた気がします!!

いやー……Track6のお風呂シーンはいいですね…!
バスタブのお湯の音と響き方がたまらない!!
そんで可愛いやら切ないやらムラムラするやら…ww
低めの喘ぎもすんばらしいです新垣さん!!
志田さんのナカにお湯が入っちゃうのでは…?という心配はおいといて
防水プレーヤーがあったらお風呂で聴きたいくらいです!
のぼせそうだけどww

1

お風呂の音最高でした。

原作を読んでからの視聴でした。
新垣さんも村田さんも原作のイメージを損なわない配役だと思います。
細かい手書きの文字までセリフにしてくれている+各所で少しずつ追加のセリフがあるので、原作未読でもわかるかもです。
個人的にはコミックス、CDを合わせていただくと、表情とかわかってとても素敵だと思います。
全体としてとてもきれいにまとまっていて、BLというより普通にいい作品だったなというイメージが強いです。

評価についてですが、
最後のお風呂のシーン、が、こういうお風呂の音を待っていた…!!と思えるくらい素晴らしかったのでこの評価にしてあります。
えろに重きを置いて聞こうとすると物足りなさはあると思いますが、本当にお風呂セックスのなんたるかを理解してSE作ってくださってる感じに感動を覚えましたお風呂セックス大好きです。
原作既読の方はあのお風呂の様子からはこの音がする、と思うと思います。
日本のマンション特有のお風呂ではなく、開放感のある窓があり、浴槽が(猫足みたいな)別になっているタイプのお風呂だったらああいう音がして、反響具合とか、深すぎない浴槽の水位とか、そういった音が理想通りで感動しました。
お風呂のことしか書いていなくてすみませんが、あまりにお風呂セックス好きなので、是非お風呂好きな方には聞いていただきたいです。
SEつけた方にお礼を申し上げたい所存です。

2

新垣さん渋いです

女王と仕立て屋のドラマCDです。

中身はほぼコミックの内容そのままで、初回封入特典はショートストーリーズとキャストトークCDの2枚組です。
ブックレットはシェリプラス11月号に載っているアフレコレポートとキャストインタビューが載っています。

CDのジャケットになっている大海の絵が素敵です。目がキラキラしてます。

内容はほぼコミック通りなのですが、少しHシーンは原作より長かったような気がします。
メインCPが仕立て屋の志田(40手前)とインテリアデザイナーの大海(23?24?)の2人なのでHシーンと言ってもすごく静かというか落ち着いた感じで、あまりエロさはなかったです。
原作が全体的に落ち着いた感じなので大人の男性とこれからもっと活躍するだろう若手デザイナーの
成長物語という感じです。

新垣さんが大人の男性を素敵に演じてくださってます。
村田さんのお芝居を聞くのは初めてでしたが、前半若くて最初はあまり周りが見えていないかんじの大海から、後半にかけて成長していく大海を演じ分けてくださってます。

原作が好きな方にはおすすめです。

ショートストーリーズは
コミックスに載っていたものです。

イヌかネコか
自問自答
傷の話
真実を話そう

キャストトーク

評価が萌なのは、もう少しラブラブな二人も見たかったなーという多々単に個人的な願望です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ