嘘をたどれば恋になる

uso wo tadoreba koi ni naru

嘘をたどれば恋になる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
21
評価数
10
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
みやもと水風 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
ISBN
9784796408318

あらすじ

「もうバレちゃったんだ、残念」
真面目が取り柄の刑事・井上が偶然助けた相手は、かつて同級生だった斉藤…
いつもクラスの中心にいて明るく朗らかな人気者だった。
ところが、旧交を温めようとした矢先、斉藤が実は記者で、
しかもスクープを取るために刑事相手に身体を使う要注意人物という噂を聞く。
危険な男と知りつつも斉藤の魅力に抗えない井上は…?
堅物刑事×妖艶な記者、追いつ追われつの危険な駆け引き!

表題作嘘をたどれば恋になる

井上一馬,真面目な刑事
斉藤尚史,攻が助けた高校の同級生,記者

同時収録作品後出しの初恋

陽平,告白してきた幼馴染み,19歳
柚月,友達のままでいいと思っている幼馴染み,19歳

同時収録作品クールな先輩のイケない秘密

海里,高校3年生,一匹狼の伝説のヤンキー
天野,高校2年生,攻の後輩で恋人

その他の収録作品

  • LOVE TRICKER -危険な駆け引き-
  • LOVE TRICKER -哀しい嘘つき-
  • LOVE TRICKER -言えない本音-
  • 恋をたどれば愛になる(描き下ろし)
  • カバー下:漫画「#探求心♡」・あとがき

レビュー投稿数2

おもらし & 触手 もあり

みやもと水風さん作品、初読みです。
絵がすっきりキレイで見やすくて、エロも結構多めで、
グッとくるとかではないけれど、なかなか楽しく読めました♪
3CPのお話が入っています。


■表題作「嘘をたどれば恋になる」3話+描き下ろし
刑事の攻め(表紙上)が、
酔っぱらって財布をスられそうになっていたのを助けてあげて、
高校の同級生の受け(表紙下)と久しぶりの再会。
これを機に仲良くしていこうと思ってたのに、
実は受けはスクープのためなら男とでも寝るタチの悪いブン屋で、
受けのハニートラップにかかって飛ばされた刑事もいる…、
そんな話を攻めは同僚から聞かされてしまう。
それを指摘すると受けは、
開き直った強気な態度をとったかと思うと、慰めて…と誘ってきて、
攻めは抗えずに体を重ねてしまい……

刑事の攻めが、ちょろ過ぎ&流されすぎだよ~と思ったけれど、
実は受けをよく見ていて本心を見抜いて、
途中からは主導権を握って、なかなか男前言動~~
受けも、腹黒な淫乱かと思えば、親しみやすかったり純情だったり…と、
色んな顔を見せてくれて、なかなか魅力的だったな。
手錠エッチされておもらししちゃって、
こんな醜態晒して、も…捨てられる…そう言って泣く姿も可愛かった♪
ただ、他の男に失恋しておいて、
攻めをずっと好きだった…って言うのは、どうだろうか… (;^ω^)

■「後出しの初恋」1話
仲の良い幼なじみ(攻め)から告白され、
好きだけど、付き合うのもHも面倒くさいと受けが断ると、
攻めは受けの妹と付き合いだしてしまって……
ドロドロではなく、コミカルな終わり方でホッとしました~

■「クールな先輩のイケない秘密」1話
ワンコ受けの念願叶って、クールで一匹狼の先輩(攻め)とお付合い、
だけど、3ヶ月経っても2人の間には壁があって、触ってもらえず…

受けがひとりHで乳首を触りすぎて、片方だけ大きくなっちゃったとか、
初エッチがしたくて媚薬を仕込んだら、
悪魔の血が流れてる攻めの触手に責められちゃって、
想像以上の初エッチを体験~~♡とか、エロエロなんだけど、
なんだか微笑ましくて、このお話が一番好きでした~~

萌え×2寄りです☆☆

4

切なさもありの短編集

みやもと水風先生は初読みです。
とても読みやすく、きれいな絵柄です。
本作は短編集で、大きく3つの話が収録されています。

「LOVE TRICKERー危険な駆け引きー」
「LOVE TRICKERー哀しい嘘つきー」
「LOVE TRICKERー言えない本音ー」
描き下ろし「恋をたどれば愛になる」
こちらがメインの物語の表題作で、表紙の2人が主人公です。刑事x新聞記者です。
2人は実は高校の同級生で、記者の斉藤は、男ながらハニートラップでスクープを取るような男、という評判が立っている。今また同級生という関係を利用して刑事の井上に近づいたと思われるが…
という感じで2人が手の内を見せずに関係を始め、井上は斉藤がそんな言われているようなビッチとは思えず真意を測りかねるが…と展開していきます。
結局、ハニートラップも誤解、斉藤は実は健気系で無事甘々の恋人に、というお話。
正直毎話Hシーンありきの展開だし、刑事と記者が付き合うのっていいのかな?いいのか…みたいな心配しちゃうし、というところで「萌」です。

「後出しの初恋」
生まれた時からお隣さんの幼馴染・陽介から告白された柚月。恋愛相手として見る事が出来ず断るが、陽介は柚月の妹の美香と付き合い始める。
一応良くある展開。他の人に盗られると本当の想いに気付き…というお話なのですが。
これね〜…私がやだな〜と思ったのが、陽介と柚月がHする時、柚月は嫌がってるのに、陽介の方が隣の部屋にいる美香に声を聞かせようと攻めるんですね。それは美香がゴリゴリの腐女子で、陽介が柚月とくっつくように2人で芝居をしてたわけです。で、2人のアノ時の声を聞いて腐女子として喜ぶ、という設定なわけ。肉親でHを目撃するとか声を聴くとか、それで喜ぶとか。そういうのナイわー…

「クールな先輩のイケない秘密」
物語としては、絡まれてたところを助けてくれた先輩に恋して、アタックして付き合うことになったんだけど、キス以上に進んでくれなくて悩み家に呼んで媚薬入りチョコを食べさせる、という展開。
意外なのは、この話が「触手モノ」だというところです。媚薬の効果で発情した先輩から触手が出てきた時はビックリ。でも悪魔の血が流れている事を隠して手を出さなかった先輩に愛を感じるし、人外だった先輩を受け入れる後輩くんも愛だな。
私はこのお話が一番好きでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う