無自覚ラブファクター

mujikaku love factor

無自覚ラブファクター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神41
  • 萌×237
  • 萌16
  • 中立6
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
17
得点
407
評価数
104
平均
4 / 5
神率
39.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784801954571

あらすじ

マジメそうな見た目で、実はセックス大好きなサラリーマン、神崎。
セフレ(♂)とのプレイの一貫で尻にオモチャを入れたまま出勤し悶々としていると、トイレで大っ嫌いな同僚兼上司の一ノ瀬に遭遇、しかもなぜかそのまま一発ヤる流れに! ?
堅物で融通がきかない一ノ瀬は、愛のないセックスをしてる神崎を心配するあまり「お前にちゃんとした恋人が出来るまで、俺が身体の面倒を見てやる」と宣言。
一ノ瀬にムカつきつつも、体よく利用してやろうと思いつき…! ?

表題作無自覚ラブファクター

一ノ瀬蒼馬,リーマン,受の同期のマジメ上司,28歳
神崎駿,同じ会社のエッチ大好きリーマン

その他の収録作品

  • その後のラブファクター(描き下ろし)
  • カバー下:おまけ漫画・あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数17

読む人の好みによるとは思うんだけど…

黒髪眼鏡ビッチがあまり好みじゃないのと、抜いたばかりのローターを乳首に当てるシーンが不潔に感じてしまって微妙でした…(^◇^;)

0

主人公たちが未熟

 エロの濃さは十分だったのですが、攻めと受けの性格に少し無理があるかなと感じてしまいました。攻めの一ノ瀬は堅物というよりもかなり人と感覚がズレている人間だし、受けの神崎は自分や他人の感情をよく理解した上でのビッチなら良かったのですが、自分の感情すら整理できてない鈍感な人間で、学生だったり社会人なりたてぐらいの歳ならまだしも、仕事のデキる大人同士なのにこの未熟さというのはちょっと違和感を覚えてしまいました。ギャグに振り切った作品だと割り切って読めれば良かったのかもしれませんが、2人の見た目やスペックと、子供じみた性格との差が大きくてあまり物語に入り込むことができませんでした。

0

無自覚故に

私はビッチ受けが大好きなので、購入を決意。
大嫌いな同期の攻めとの関係が変化していく様子がとっても良かったです!
真面目で優しく堅物な攻めに対して受けの性格が悪く、ビッチで淫乱と見た目とのギャップが激しいです。
ただ、受けが攻めに対しての言動が酷すぎる部分も見られ、ダメな人はダメかもです...!
体位が豊富で、様々なシチュでのエッチが見れるのでとてもオススメです!!!
基本的にギャグなんですけど、すれ違いや相手を好きだという気持ちが分かるシーンも沢山あってキュンキュンします♡♡

1

(ゲス顔)

コメディ好きの自分にはなかなか有り難い作品でした。
終始笑いながら読めるBLって貴重です。

受け受けしくない受けがまた良かった
①主役と思えぬ悪人ヅラ連発!
ついついこれがBL漫画だということを忘れてしまいそうになります。ゲスい。
②1にも2にもセックス!
仕事かセックスかどちらかのことしか考えていないんじゃないかという極端さです。
③意外と抜けてる?
攻めを無自覚だ天然だと馬鹿にしていますが、実は彼もそう変わらないんじゃないでしょうか。


正直「ビッチ」は苦手で敬遠していたのですが、この作品の彼はかなりあっけらかんとしていて受け入れやすかったです。
まあ性欲くらい誰にでもあるしな!
しゃーないしゃーない!


一つ申すなら、もっと掘り下げてほしい話が多かったこと。
続刊あるいはスピンオフに期待……。

3

パワーワード炸裂

序盤から最後まで心に刺さるパワーワード炸裂です。
本気で吹き出したのは天然の攻めに対する受けのツッコミの一言
「とんち…!?」
でした。いやBLでとんちなるワードを目にするとは…BLの懐の深さですか。深すぎですね。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているんですね。
ウィダーインゼリーをローションがわりにしたり、タブレットでSMのプレゼンなど身近なものの活用法は勉強になります。
全編ボケ倒してるので落ちこんでる時悲しい時の気分転換に最適?だと思います。
あとエロも大概です。
要はこの本大好きです。

6

無自覚同士のラブバトル

別作品が面白かったので購入!
こちらの作品もなかなかにぶっ飛んでました。
受けのH好きが徹底していて、セフレとのプレイの一環で自らお尻にローター入れて出社したり、突っ込んでくれるなら大嫌いな男のものでも良いというビッチっぷり。
対する攻めは最初は性格が分かりづらかったけれど、天然真面目でちょっとズレてるけど一途。
受けに挿入のお預けを食らってるシーンは、情けなくて笑えました!
個人的に受けのキャラが性格悪くてあまり好きになれませんでしたが、コメディとして面白かったです。

1

好きって気持ちを思い出せてよかったね

初コミックなんですね!!もっとこの作家さんの作品を読みたくて、探したのですが見つかりませんでした。でも新刊が近々出るみたいですね。楽しみです。

0

たかがラブコメ、されどラブコメ。

なぜこの作品を読もうとしたのか実は思い出せないのですが(!)、読もうと決意したあの時の自分を褒めたいです(笑)
失礼この上ないのですが、あまり好きな絵柄ではなく、さらに先生の初コミックスということで私的にはかなり賭けだった作品。

しかーし。とても面白かったです。
最初から最後までコメディ調が崩れることはないのになぜかキュンとしちゃうし、のっけから受けがセフレといたしてるシーンさえあるほどのセックス大好き人間なのに、最後にはちゃんと攻めへの愛情を感じることができる。
不思議な作品です。(褒めてます)

天然な攻めに対する受けのツッコミも面白くて、何度も声を出して笑ってしまいました。
特に攻めが受けをMだと勘違いしてサドの語源やらプレイのプレゼンをするくだりが大好き。
攻めの会話の最後にほぼ「神崎」と付いているのも好き。どんだけ呼んでんだって(笑)

小説も映画も重厚な深い内容のものが基本的には好きなのですが、この作品は気軽に楽しめるおやつみたいな感覚で(褒めてます)、笑いたい時に読み返してます。

受けが尻にバイブを突っ込んだ状態で始まりますが、私にコメディも好きなんだって気づかせてくれた大事な作品です(笑)

3

ここまでエロに必死だと笑けてくるwww

前回のレビューで「雪が溶けたら何になる?」「春になります」に、とんちが効いているなぁ…なんて考えていたらこちらを思い出した。

とんちと言えば…はい、こちらどーん☆

ちるちるのトーンの部類に「せつない」があったのに驚いたw
尻にローター入れて仕事している所から始まるのにw

しかも神崎(受け)仕事に支障が出るとトイレに立つが、プルプル小鹿カワエェ////
「中止だ抜こう 二つの意味で ローターとち◯こ」www

トイレで一ノ瀬(攻め)に会い「俺もなんだ」「お前も尻にローターを…!?」「え?」
「尻にアダルトグッツ…お前も頻尿なわけじゃないのか?」お前もさらっと頻尿ばらしてるが大丈夫かw

しつこく聞いてくる一ノ瀬に「抜くとお仕置きされます」「自分で抜かなきゃいいんだろう 俺が抜こう」「とんち…!?」www
駄目だw衝撃走ったw

神崎は一ノ瀬との最中に言われた「愛してる」に反応してしまい、自分でも理解できず…。
一ノ瀬は話がクドく、責任感が強いが故に今の男と別れた方がいい、俺が身体の面倒を見る。と言ってきた。
それからはセフレとヤってもイカず、もう一度一ノ瀬と残業中の会社でヤると気持ち良いわ、愛してると言われてゾクゾク!

一ノ瀬から話があると家に呼ばれます。
「ヤる気だ…」と分かっていながらも本能が理性を握り潰して行くw
母姉のいる実家だった…。
一ノ瀬は神崎の好きそうなセックスについてプレゼンし、神崎はなんでもいいからSEXしたいとw

ビッチは嫌いだがここまでヤる事に必死だと逆に許せてしまうw

部屋着ダサいの大好きです。
作者様の遊び心が簡単に表せられる所だと思ってますから。

ここまで来れば両想いだろ?と此方が言いたくなってくるが一ノ瀬:無自覚、神崎:頑固・認めたくない・意地っ張り・一ノ瀬嫌い…等々で無自覚…。
救いようがありませんね…。
しかも救世主はセフレの西条とは…。
まぁ、だからと言って西条に同情はせんがな。

神崎がここまで頑として認めないのはプライドか?性格か?…それもありそうたが過去のトラウマでした。
結構BLビッチ受けにありそうな理由…でも神崎も昔は可愛い純ボーイだったわ。

ホテルで何もしないで寝てしまった一ノ瀬を横にオナってる神崎「いっちのせ…すき」の破壊力。
ちょっと前進出来てヨカッタネ☆

神崎自身にビッチ受け特有の色気は全くない!!w
セフレの西条や他多数セフレさんたちはビッチだから?で済むんだけど、一ノ瀬はどこが良かったの?と聞きたくなる。
読み直しても分からん…だが、一ノ瀬の性格が神崎と相性が良かったんだろうね☆

とにかくヤるだけヤって騒いで最後はデレもあって面白かったです!!

2

明るい気持ちになれる作品

ドラマCD化されたと聞いて購入しました。作家さんも初めて聞く方だったのですが、結果は買ってよかったと思える作品! 
思っていたよりもギャグが多く、ハイテンションな作品で終始にやにやしっぱなしでした。
あらすじは他の方が書かれているので割愛します~。
とにかく真面目すぎる攻めがとてもよかったです。頭の中がセックスばかりで度々理性が本能に潰されてしまう受けの様子も面白い。
無自覚に攻めが大好きな受けも大変萌えました!
明るい気持ちになりたい時におすすめできる作品です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ