コワモテ×2(ジジョウ)BL、降臨! ! ! ! !

コンプレックス×ジジョウ

complex×jijo

コンプレックス×ジジョウ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×210
  • 萌16
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
170
評価数
45
平均
3.8 / 5
神率
35.6%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784801962187

あらすじ

仕事は続かず無職、住む所もなく、彼女もできない。
何もかも上手くいかないのは
目つきの悪いこの顔のせいだ! ! ! と嘆く日々の堤。

ある日、友人のツテで仕事を紹介してもらえることになり
待ち合わせ場所に向かうと、突然白スーツにバラの花束を抱えた
強面の男から声を掛けられてしまう。
ヤクザのような風貌の熊沢には逆らえず、
言われるがままにラブホに連れていかれ――?

そのギャップ、反則でしょ!
いかつい顔した年上の男がかわいいだなんて…
どうした俺(俺のムスコよ?! )

S井ミツルが描く、泣く子続出!?な
強面男コンビのミラクル☆アクシデンタルラブ!

表題作コンプレックス×ジジョウ

堤 優太郎(顔が怖い無職→花屋バイト)
熊沢 一将(目つきの悪い花屋・弟二人を育てている)

その他の収録作品

  • コンプレックス×ジジョウ=ハッピーエンド(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下 1話 前日の一将さん/1話 ホテルでの一将さん

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

ギャップ萌

根はやさしいのに、強面顔(目つきが悪い?)で損してるふたり。

勘違いからはじまる出会いと恋模様が面白かったです。
ヤンキーとヤクザ顔の二人のコンプレックスに切なさもほんのりあって、ギャップ萌もあり、全くのノンケで年下の攻が、受への気持ちに気付いていく過程も楽しめました。

カバー下には1話の裏話があり、「あ~そうだったのね~」とむふふな感じでした。

弟くんたちも可愛くて、お兄ちゃんであり、一家の大黒柱として支えている受が、恋愛でみせる可愛い表情にもキュンっと来ました。

帯にあるようにギャップ萌が楽しめるので、ギャップ萌好きの方にもおすすめです♪

0

コワモテ×コワモテ。画面が圧倒的華不足…!

ツンギレ、泣きギレときて、3冊目はコワモテ。
しかも今回は「二乗」ですよ、コワモテ×2。画面が圧倒的に華不足です笑

コワモテ×コワモテってカップリングが面白いなーと思ったんですけどね、んーこれはごめんなさいハマれなかったなぁ。
このビジュアルで2人共がもだもだ男子なんだもん。
強面がコンプレックスで恋愛不得手って設定だからしょうがない、しょうがないのは分かってる。
だがしかし。
どっちか片っぽだけでもガツンといかんかい!!!と思いながら読んでしまいました。

あとこれは完全に私の好みの問題なんですが、強面くんはスパダリ系イケメンか美人オネエ様系に見た目も含めてかわいいかわいいと可愛がられまくるのが萌えるんだなって思った。
強面は画面に1人でいい。これ読んでそう実感しました。

1

怖い顔同士

怖い顔が理由で仕事をやめさせられてばかりのニート(職探し中)と、怖い顔の花屋さんのカップル。

待ち合わせの相手をお互いに間違えて、バラの花束を抱えた怖い顔(ヤクザに間違えられる)の花屋さんと、面接の待ち合わせ相手を探していた怖い顔の男子が出会います。
花屋さんの一将は、一度限りの関係と思っていますし、一方ニートの優太郎の方は、面接ってヤクザの面接だったのか、売りさせられるのかも!?とあり得ない間違いをして、ホテルで一将を抱きます。それが忘れられず。。
というお話。

お互い、すごいもだもだしてます。
顔が怖いから他人には曲解されがちだけど、二人とも内気でなかなか自分に自信が持てず気持ちを伝えることも下手。
攻め受けどっちももだもだしてるっていうパターンは新鮮でした。

二人が出会って、お互いをかわいいと思うと同時に、自分の本音も最後にはぶつけられるようになってハッピーエンドなんですが、自己の成長の部分が少し弱くて、設定が勝ってしまった印象でした。

ちょっとおまけの萌評価です。

1

強面の赤面は可愛いの暴力だ。

タイトルの通り「強面の赤面は可愛いの暴力」です。
優太郎くんも一将さんも、セックスするときの表情が最高……
人違いセックス→Happy End の流れが、程よく焦れったくて大変良かったです。
蛍光イエローがバチバチした、アメコミ風の表紙も格好良く 大好きです◎
太めの帯で表紙の下半分が隠れており、帯を除くと裸で抱き合ってキスをする2人が見える、という演出(?)にワクワクしました。

次男の勝平くんの人気が高いですね!!
勝平くんのスピンオフ 期待しております!!

2

なんだか新しい…!

強面キャラが内面とのギャップに嘆き
上手く事が進まないという作品は楽しいものですが
まさか受け攻めどちらもとは…!
出逢い方は多少強引ではあるような気がしましたし、
人違いでホテルに行った段階で
ドノンケは普通ならば勃たないのでは…??とつい考えてしまいましたが
やはりDTだったら他人からの刺激は強いものかもしれませんねww
勘違いした段階で正常な判断はすっ飛んでしまったでしょうし。
何はともあれ、交わり済から展開されて
悩む姿はとても楽しかったです!!

なんと言っても、お互いが悪人ヅラなものだから
今まで経験したエピソードへの共感の嵐にふいてしまいましたww
人は見た目が9割だとしたら同情せずにいられません。
だからこそわかる良さっていうのもポイント高し!!

突き放そうとする一将さんの本心に気づかず
落ち込む優太郎が気の毒…。
違うんだよ!バカ!わかってやんなよ!!
と喝を入れたくなりつつも
つれない態度とられたらやはり悲しくなりますよね。
そんな中でも、カラダは正直って…もう一将さんのえっち!!←
慣らすことを知らなかったとはいえ、
親指挿入ていうのがまた斬新な優太郎ww
いきなりよりは勿論いいけど、もうちょい考えよ??www

後半登場する、当て馬の大崎にはムカつきましたが
こういう輩はリアルにでもいそうです。
蹴り上げてやれって思います(ヤダお下品)
結果としてキューピッド的な感じにはなりますけどもね…。
一将さんの心をもてあそぶような真似は許せないから
殴っても良かったのになぁ。
一将さんを庇って怒ったり、ハラハラしたり照れたりする優太郎が可愛い!!
二人で照れあうところなんか超絶可愛い!!!

いいガタイの強面にいちゃん同士がくんずほぐれつ……
コメディ色が強めながらも葛藤も楽しませてくれて
テンポが良くまるっと1冊満足させていただきました!
一将さんの弟(次男)勝平くんが優しくてとってもいいコだったので
是非スピンオフを…!

2

誤解から始まる強面2人のラブバトル?

前作どハマりしたS井先生の作品を楽しみにしていました。
まず1冊丸ごと表題作なのですが、とても分厚いです!
S井先生なので恐らく想定した攻受は逆だろうと思っていたので、冒頭はあまり驚きはありませんでした。
受けはガタイが良くてヤクザ並みの強面です。
攻めも強面が大のコンプレックスで、そのせいで人生全てが上手くいかない中、受けと出会って、体だけでなく心の距離も段々と縮めていきます。
序盤どうなってしまうの?!というドキドキ感や意外性はさすが!なのですが、中盤からは予想通りの展開なのと、全体的にギャグテイストで、攻めの顔もいつもデフォルメされているので、なんとなくキャラに感情移入しづらかったです。
面白かったのですが、期待し過ぎてしまったせいだと思います。
あとがきにもちらっと書かれていましたが、私も三白眼で良い子な次男が気になりました。

3

顔がこわい男達の誤解からはじまった恋!

S井先生のラブコメおもしろくて大好きです!
Twitterの発売カウントダウンで紹介されていたのがおもしろくて、これは読まなくては!と思いました^^
(いまはモーメントにまとまっています)

一冊まるごと、顔がこわい無職男×目つきが悪い花屋の話。攻め視点です。

顔がこわいせいで仕事が続かない優太郎は、仕事を紹介してもらうための待ち合わせで、ヤクザのような怖い男と出会って、構成員にされてしまうのかーと慌てつつ、怖くて言われるがままにしてると、ホテルで咥えられて、上に乗っかられて…
イくのを我慢できないくらい気持ちイイ!

でもこの出会いは人間違い!
ヤクザのような男・一将は花屋で、出会い系の男と優太郎を間違えていたのでした…

その後、優太郎は一将がほんとうに花屋なのか気になって覗いていると、一将の弟たちに見つかり、花屋で住み込みで働くことに。
一将は気まずいから反対なのだけど、弟たちに理由も言えないから雇うしかなくて、組事務所感ただよう花屋になりますw
しかも二人は一つ屋根の下どころか、同じ部屋でお布団並べて寝てますwww

一将は弟二人を育てている苦労人で、お店や周りのことを考えてゲイの自分を封印しようと、でも最後にセックスだけしてみたくて出会い系をつかってみた。
そうゆう自分を抑え込んだ良い奴ぶりがたまらなくかわいい!
顔が怖い男が、照れちゃったり、頬そめてかわいくなっちゃうギャップもイイ!

優太郎はあの夜のことが忘れられない。
それと顔がこわいせいで周りとうまくいかないこと、優太郎も身に沁みてるから、一将のことは他人事には思えない。
しかも一将のかわいさにだんだん気付いていって、一将に薄着なんてされちゃったら性欲抑えられない!

優太郎の暴走で二人は気まずくなるんだけど、そこに一将が片思いしていた常連客の大崎が現れる。
さわやかリーマンの大崎のクズっぷりが、優太郎を突き動かして、一将に意地も捨てさせる!大崎は当て馬としてすげー良い仕事をしたんだけど、純情を弄ぶクズっぷりは許せん!足蹴にしてマンホールに押し込んで蓋をしてやりたい。

●「コンプレックス×ジジョウ=ハッピーエンド!?」(描き下ろし)
恋人になったその後、受けの一将視点で語られます。
弟たちがいるから家ではエッチなことは一切禁止で、優太郎は不満そう。
そして思う存分エッチなことをするためホテルへ…
優太郎が一将を好きになった理由を聞いて、一将も同じだと感じて、甘~い恋人同士の時間が流れます^^
そんな二人の甘い関係、必死に隠してるけど、弟くんにはバレてますw

全体的にコミカルで笑えるんだけど、一将の不器用な良い人ぶりにジーンとさせられる人情ストーリーでもあります。
一将のほうがガタイが良い筋肉受けです。顔がこわいからこそ、ベッドの上で乱されちゃう姿はとってもかわいく見えます♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ