この変態ヤリチン、こっちが童貞だと思ってなめやがって…!!

冴えない童貞の俺が年下のヤリチンに懐かれたんだが

saenai doutei no ore ga toshishita no yaricihin ni natsukaretandaga

冴えない童貞の俺が年下のヤリチンに懐かれたんだが
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神37
  • 萌×255
  • 萌24
  • 中立8
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
18
得点
485
評価数
128
平均
3.9 / 5
神率
28.9%
著者
はなぶさ数字 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
arca comics
発売日
ISBN
9784866692746

あらすじ

童貞をこじらせているせいで、リア充が大嫌いな大学生の秋葉智己。小説家になるという夢を叶えるため割の良い家庭教師のバイトを始めるも、生徒の兄であるチャラい高校生・将吾が男とセックスしている現場に遭遇してしまう。セフレとやりまくっている上、智己のことまで誘ってくる将吾に、智己は…!?
強引な年下ヤリチン×冴えない童貞家庭教師、キャラ違い過ぎなふたりの恋、前途多難!

表題作冴えない童貞の俺が年下のヤリチンに懐かれたんだが

井波将吾,16歳,高校1年生
秋葉智己,20歳,大学生,家庭教師バイト

その他の収録作品

  • 4年も経てばほだされる(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数18

恋の前では経験値は無力

「はきだめに恋」がすごく面白くて、そしたらこの作品と同じ作者さんだと知りました。レビューこそ今のタイミングですが、読んだのは1年ほど前のこと。「恋」の描き方が上手くて惹きつけられますね。
作品のタイトルが、まぁ確かにその通りなんだけども…エロエロ度高い作品だと思ってしまったので、そんなんじゃないよー全然!というのが分かるようなタイトルだったら良いのになと思いました。


ヤリチン・童貞とタイトルに掲げているけども、経験値の差うんぬんしてるのは最初だけ。ヤリチン高校生も童貞大学生も、恋の前には無力っぷりを曝け出しちゃうピュア恋なお話なんです。
ヤリチン高校生・将吾はセフレを切り、童貞大学生・秋葉は自身の小説に好きな気持ちを織り込んじゃう。2人それぞれがお互いを好きなのに一直線にうまくいかないから、まぁー焦ったい。


将吾が抱える家族の問題に一歩踏み込んでくれた秋葉に、そっと惚れていく将吾がヤリチンなのに可愛く見えました。今まで心の隙間を埋めるためのセックスをしていたのに、秋葉に対しては好きの気持ちいっぱいでセックスしたいと言う将吾は、恐らく秋葉が初恋だったのかも知れません。身体とテクニックは経験値高かったとしても、恋する気持ちは童貞だったんでしょうね。
秋葉もまた将吾に恋心を抱き、自分の気持ちに正直に向き合う様子はぎこちないけど、少しずつの前進に応援の気持ちでいっぱいでした。


彼らの関係がずっとずっとこの先も続くことが垣間見えて、とても嬉しかったです。
将吾の家族が本当に良い家族。2人の関係を認めていてしかも好意的に捉えているのが良かった。秋葉も将吾もケンカしたり仲良かったり、すっかり家族のような馴染み感がありました。

同棲している自然体な2人がとても素敵でした^ ^

0

めっちゃグイグイいくや~ん…

タイトル通りのお話…かな?懐かれっぷりはツン多めで分かりにくい感じ。寂しがりの甘えただけど、上手く素直になれないDKな攻めに萌えが詰まってそうな気配が。この性格で年下攻めって個人的にはすごくツボ!なのに受けに共感ゼロで上手くハマれませんでした。
冴えない童貞メガネで小説書いてる受けの秋葉。視野が狭いって言われてたけど、いかにもそれっぽい受けキャラです。最初は小説のために…と将吾に関わっていくんですが、不自然に絡んで行き過ぎで、なんであの状況で部屋の中にい続ける?とか、なんで今追いかける?とか、行動原理というか性格がよく分かりませんでした。
恋になるところもさっぱり。二人とも他人とこういう関わり方をしたのが初めてだったとか?BL描写にキュンゼロで物足りなさだけが残り、萌えがありませんでした。

0

年下くん、めちゃくちゃかわいい

お互いに、家族に対して複雑な思いを持つ二人の話。
タイトルからは、アホエロか?と思いつつ、いざ読み進めるとめちゃくちゃいい話でした…!!

タイトルでちょっと損してる感じはあるかなぁと感じるました。
個人的には、本来の読者層が避けそうな印象のタイトルです。

攻めの将吾くん、めちゃくちゃかわいい…!
まだまだ学生だからか、とても素直です。
初登場では、スレてるのかな?と思いつつ、受けの秋葉に対するアプローチは、不器用ながらもストレート。
大きなわんこという感じ…!!
髪伸びてからの将吾くんも可愛かったです。

二人で足りないものを補いつつ、これからもお幸せに!

0

本当は寂しがり屋な攻めのギャップ勝ち


寂しがり年下高校生×世話焼き童貞平凡受け

小さい頃に共働きの両親が忙しくて構って貰えず、その時の寂しさをずっと引きずり、今ではセフレで寂しさを補っている年下攻め。
体は大きいけれど、まだまだ子供。

受け大学生ですが、攻めの双子の兄弟の家庭教師としてやってきます。
ゆえに呼称が”先生”だったりします。

最初の出会い(セフレとヤッてるところにバッタリ遭遇)こそ、最悪ですが、荒んだ自分を受け入れてくれ、優しくて温かいお母さんのような愛情を向けてくれて受けを好きになります。

一方、受けは特徴がこれといってなく、一言で言うなら”普通”。
だけどこういう性格だから、当たり前の愛情をくれる受けが攻めにとっては眩しく映ったと思います。

必要とされたかったから、セフレに手を出していた。と告げる攻めに、初心な恋心を抱く受け。
初めて抱く感情に戸惑いながらも、諦めようとして引こうとした攻めを受けが引き止めます。
ここぞという頑張る受けが可愛らしかったです。

年下が内心で密かに抱く「この人が俺だけを好きならいいのに」という思い。
子供っぽくて口に出すことはできない…と、切なそうな表情にキューンときました。

本当の愛を知った初恋同士のような二人ですが、エッチの扱いには慣れている攻めにギャップ萌え。

けれど攻めには愛されなかった分、たくさん愛されてほしいし寂しい思いをした分、たくさん楽しい思い出を作っていってほしい…と、母性本能が擽られた一冊でした。

0

ハートフル!

表紙とタイトルに騙された(いい意味で)

擦れた高校生翔吾に嫌々関わる地味大学生.秋葉。
秋葉が純心一生懸命「これだからリア充は…」「童貞と思って!」
プンスカするのが面白かわいい。
翔吾も強がりの裏に甘えたがりな部分が見え隠れして可愛さ倍増!
ちょっもイキがった年下攻めの可愛さがたっぷり堪能できました。

0

タイトル…

KindleUnlimited対象作品。はなぶさ数字先生は「めんどくさいけど愛してる」が大好きなので、チャラ男✕平凡はあまり得意ではないカップリングですが読んでみました。

まず絵柄が「めんどくさい〜」の時から変わった?とびっくり。なんか可愛い系になってる? 平凡メガネ君の方が年上設定だけど、高校生の攻めより幼く見える…。
ヤリチン攻めは最初の出会いはなかなかインパクトあるけれど、話が進むと案外純粋で可愛いところがあって、意外性がよかった。
メガネ君も気弱っぽい感じ?と思いきや、結構男らしく強気に行動するところがあって、好感が持てる。
タイトルの割にピュアな恋愛で楽しめたが、やはりタイトルのつけ方にひと工夫ほしかった(投稿サイトの男性向けラノベみたい…)。
担当編集の方針なのか知りませんが、今はこういうのが流行りでしょみたいな安直さを感じるし、はなぶさ先生のキャラをじっくり掘り下げる作風に合ってないように思います。作家さんの良さを消さないように、じっくり考えていただきたいです。

1

大人と子供の間のよう

小説家になりたい秋葉は
自分が書く小説の描写に厚みをもたせるため
苦手なタイプの将吾と積極的に関わろうとする。
すべては小説のためにしていたつもりが
次第にそれ以上の存在になっていって‥。
(ざっくりあらすじ)

将吾の冷めた眼差しや言動は
家族からの自分の対する壁を感じてそうなってしまっていただけで、実はすごく良い子でした。
自分から求める術を知らなくて
不器用になってしまっていたのかな。

他の誰にも打ち明けられない胸のうちを吐き出させてくれる秋葉は、将吾にとっては唯一の存在なんだろうなと思います。
悪そうにしているけど、なんだかんだ可愛らしい一面のある将吾と
なよなよしていそうで意外に行動力のある秋葉。すごく良いカップルでした。

1

どうして気弱メガネ君が刺さらないんだろう。

ライトノベルみたいな「俺が‥○○なんだが」なタイトルが新鮮でした。
意外とこの方式のタイトルってBLでは少ないのでは。
表紙もイケてる。この攻めに受けがグズグズにされちゃうんですか?はい読みます!!て感じで手に取りました。

BL王道のストーリーの1つ、ヤンチヤでハイスペの年下が、冴えないメガネ男性に惹かれる話ですね。
このストーリー、潜在的に大好きなんです。
が、実際どうにも刺さらないこと多いという‥

今回も受けの子が、ただただ受け身なのが読んでいてしんどかった‥
あと何故このヤリチンの攻めが、この受けにこんなにも、惹かれたのか。

ここにもう少し説得力を感じたかったです。
説得力‥私が感じられなかっただけなのですが。
こういうグイグイ攻め×ひたすら受け身の受け
のカップルで説得力を感じることはなかなかに少なくて‥

この閉塞感に風穴を開けられる作品に出逢いたい。

私にはちょっと刺さらなかった‥ごめんなさい。



3

タイトル長いな!(笑)

最近やたらと年下攻めの作品を読んでいる気がする…本当は年上攻めの作品が好きなはずなのに…なぜ?でも、読んだ結果大好きな作品になったので気にしない(^^)

最初は、年下でしかもチャラい攻め…この攻め苦手~なんて、思っていたけど…
最終的には可愛くてカッコいい攻め君でした。
家族との距離の取り方が分からず、爛れた高校生活を送っていた将吾くん。秋葉先生との出会いでどんどん変わっていって、素直な良い子に!

描き下ろしの二人の同棲話がキュンときて、とても好き~

1

タイトルつけたやつ出てこい

まず、タイトルのとおりだ。
タイトルつけたやつ出てこい。先生怒らないから。

普通にいい話だったよ!!でも、タイトルからして1話完結型の中身のペラいやつだと思っちゃうでしょ!!
「アンタ童貞なんだ」からの「へえ、触っただけでその反応w」からの「嫌がってた割にドロドロじゃんw」からの「からかってやるだけのつもりだったのに、案外かわいいじゃん…こっちがハマりそう」みたいな!みたいな!!
ちがった!普通に純愛だったわ!

巻末にあったラブラブ同棲編もっとほしい。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う