「言葉」ってどんなオモチャより興奮する。

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作インモラルと紙袋

ヒロ,27歳,紙袋をかぶった謎の男
イチ,高校生

同時収録作品愛しのおにぎりくん

三宅 大学生
東竹彦 ウリセン大学生

同時収録作品かなし君

榊原 高校生
尼崎 高校生

その他の収録作品

  • 紙袋はいらない(描き下ろし)

あらすじ

ゲイが集まる掲示板でおこなわれているチャットをもちいたセックス。
言葉だけの世界でそんなことをしている男たちを笑いの種にするつもりで参加した男子校生のイチ。
しかしそこで出逢ったヒロは、イチを見ているかのように的確に言葉で刺激する。
煽られ続けるうちにイチは言われるままに自分の身体を弄るようになっていた…。
ハマっていくネット世界でのえっちはいつしか現実の性行為へと繋がっていく。

ラブホテルに現れた紙袋を被った男・ヒロと禁断の快楽から抜け出せないイチの
エロティック・ラブロマンス! 短編2本を同時収録したおまるデビューコミックス。

作品情報

作品名
インモラルと紙袋
著者
おまる 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS Baby comic
発売日
ISBN
9784865891751
4.2

(177)

(79)

萌々

(63)

(29)

中立

(5)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
16
得点
739
評価数
177
平均
4.2 / 5
神率
44.6%

レビュー投稿数16

インパクトはあるv

クラスでも明るくて人気者のあの子が
大きく足を開いて自分のものを淫らに咥えているとおもうと
興奮する。そんなシーンがこの上なく排他的で萌えた。
アンソロで2話だけ読んでいた今作品。
すごく読みたくて、こんなに早く読めたことに感謝w

ゲイが集う掲示板。
最初はゲイをおちょくってやろう。そんな軽い気持ちで始めたチャット
いつの間にかネットで出会ったヒロさんに夢中になり
あまつさえエッチな出会いを果たしてしまう。
しかし現れたヒロさんは顔を隠すように紙袋をかぶっており。。。

紙袋男とってどーなのよwと思いつつ
読ませていただきましたが、意外とストーリー、キャラクター、ラブどれもピンポイントで可愛く楽しく読ませていただきました。
正直ちょっと卑屈なヒロさんがうざいなと思う反面
そんなヒロさんの正体を薄々わかりながらも知らないふりをしていたという受が可愛かった。

他短編含め、ちょっとクセのある作品が多かったですが
次回の作品がすごくたのしみになりました。
一読の価値はありだとおもいます(*´ω`*)b

6

思った以上に純情でかわいい

何も考えなくていい漫画が読みたいと思い購入したのですが
思いの外、お話がよくて、よい意味で裏切られました。

華やかな絵には欠けるものの、ストーリーで描かれるピュアな印象と絵がマッチしていて
きちんと恋愛要素のときめきや切なさも描かれています。
同時にえろ要素もあるので内容量としてはとても満足でした。

ただ覆面としての要素を重要視されているともしかしたら物足りないのかも
しれないです。

4

紙袋と味とはどんなものでしょう

ゲイが集まる掲示板で、最初は、面白可笑しく笑いの種にしようと思っていたのに、そこで出会ったヒロさんに言葉巧みに刺激されどんどん深みにハマっていきます。煽られながら過激になっていく要求は、いつの間にか現実でのSEXに・・・
ラブホテルに現れたのは、紙袋を被ったヒロさん。おかしいはずなのに、イチくんは翻弄されいつの間にか・・・

イチくんの若さ故の好奇心、何度も暴こうとする姿、紙袋越しのキスで紙の味する~と言う姿可愛かったです。現実だと、危ないからやめなさい!!と言いたいですが、そこはフィクション。深みにハマっていくイチくんがよかったです。
ヒロさんの過去を知り、キラキラ輝くイチくんに対し憧れと、情けなくも1歩踏み込めない心情は胸が締め付けられました。

紙袋をはずさなくても、このままでも大丈夫だと言った時の2人の思いはすれ違いますがグッときます。大人だから、経験してきたことがあるからこそ踏み込めないヒロさんと
若いから、経験がないから踏み込んでくるイチくん。インモラルで甘美な快楽に落ちていく2人を何度も読み返してしまう1冊です。

3

覆面男×高校生

普通の高校生であるイチ(受け)は、ふざけ半分でゲイ掲示板のチャットに参加し、ヒロ(攻め)と名乗る人物とオナニーチャットしてハマってしまう。以来ヒロとチャットしては自慰にふけっていたが、ある日それがスカイプになり、ついには会おうと言われる。しかし、会ってみるとヒロは「顔を晒せない」と紙袋をかぶっていた。そのまま紙袋をかぶった男とセックスしてしまったイチだったが…。


アンソロジー『覆面男子』に収録されていた紙袋男が表題作。高校生のイチが、ゲイチャットで出会った紙袋で顔を隠した男とエッチしちゃう話です。

せっかく紙袋で顔が隠れている設定なのに、赤面したりしょぼんとしたり泣いたり、そういう表情を紙袋に描くのはちょっとズルいというか、ダメな気がしました。それが覆面男の可愛げにはなっているのですが、設定的な縛りをインチキするのは正直どうかなぁ…。
まあそれはさて置き、話は大変可愛らしかったです。正体は1話目のラストで読者にはわかるようになっていて、受けに正体がバレるのは最終話である3話目です。(でも何となく受けは気付いていたようです)
攻めが職場にいるときにエロチャットが始まるのが大変萌えました。あと射○してビクビクする攻めがエロ可愛かった。

なぜ顔を見せられなかったのか、となぜ顔を見せられなくなったのか、が微妙に違うのが面白いなと思ったり。攻めのトラウマが、受けに正体をバラすところで溶けていったのにはジーンとしました。受けが男前で攻めが乙女で、いいカップルだと思います。

同時収録は、援交してる大学生受けと同級生攻めの話、身体を売ってる高校生とその同級生の話が入ってました。設定書いたら似た感じですね。
評価としては、表題作が萌×2、同時収録作が萌というところです。

9

エロいけど純粋で可愛い

昔なつかしの絵柄が気になり思わず購入しました!
帯の「謎の紙袋オトコ」が気になって仕方がなかったので、帰ってすぐに読み始めました笑。
ただただエロいだけでなくストーリーがしっかりしていたので、何度読んでも飽きない作品だと思います!
3つの作品全ての人物が純粋な男の子ばかりで思わず胸キュンです!

愛しのおにぎりくん、東くん(受)のキャラクターが好みでした!
おっとりした性格の子だけど、三宅くん(攻)にキスされただけでトロトロになったり入れられてすぐにイッちゃうところが可愛い!

かなし君、友達の尼崎(受)が犯されるのを見てから意識し始め、尼崎をネタに自慰行為しちゃう榊原(攻)のウブなところに萌えました!

覆面から始まり人前プレイで終わる本初めて読みました…笑。
萌えの吸収が追いつかず何度も読んでしまいます!
買ってよかったと思いました!

4

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP