好きだから泣かせたいのです。先生

sukidakara nakasetainodesu sensei

好きだから泣かせたいのです。先生
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
Marron 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ソルマーレ編集部
レーベル
Ficus
発売日
価格
ISBN

あらすじ

はじめて好きになったのも、はじめて誰かを憎んだのも、先生――あなたでした。
もう二度と会うことはないと思ってたし、再会したとしても、普通に挨拶して、
普通のかわいい教え子の仮面をかぶれる自信があった。だけど、顔を見たら、もうダメだった。
終わってなんか、いなかった。今、頭の中にあるのは、あなたをどうやって鳴かせてやろうかということだけ……。

元教え子と大学教授の絡みつく恋の終わりとはじまり。

表題作好きだから泣かせたいのです。先生

和泉・元教え子
篠原・大学教授

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

おじさんの「ふああん」は置いておいて

良かったです。
おじさん受けはいじめに見えてしまって苦手なんですけど、えろすもがっつり描かれていますが、心理描写が巧みで引き込まれました。

電子単話のあらすじはアイキャッチのためか、とにかく極端に走りがちですね。
この作品も攻めがドSキャラに見えるような書き方をされていますが、そうじゃありませんでした。

若かった、初めての恋だった、でも真剣だった。
若さの持つ拙さ、青さ、未熟さが全て詰め込まれています。
相手にからだをぶつけるだけで、話を聞こうとしない、雰囲気で勝手に決めつけて逃げようとする、分かり合う努力をしないで手放してしまう。
教授も分別ある大人だから、見せない、言えない、引いてしまう。

そんな2人が10年後に再会して…、という話です。

短いけれど読み応えがありました。
教授の喘ぎ声には驚きますが、良い作品でした。
未読の方はぜひ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ