キスは〆切のあとで

kiss wa shimekiri no ato de

キスは〆切のあとで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
6
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784799730256

あらすじ

注目の若手純文学作家×元気いっぱい新人編集者!
瀬良晴彦22歳。ラノベオタクな新入社員。
憧れの出版社に就職できた…と思いきや、
配属されたのは純文学の編集部。
しかもいきなり人気作家・八城京介の担当に!
口が悪い&何かと見下してくる八城の挑発に乗せられて相性最悪な二人だったけれど!?
出版業界ラブv 描き下ろしアリ

表題作キスは〆切のあとで

評価・レビューする

レビュー投稿数2

カップリングは好みなんですが・・・

互いのちぐはぐした関係が面白く、キャラクターがとても魅力的に感じました。特に攻めの八城。売れっ子小説家で俺様な性格なのに実はヘタレなオタク。
可愛いくて応援したくなります。
俺様を演じて周りに嫌味をふりまいて、あとから後悔して悶える姿は面白かった。

主人公の瀬良は編集者です。作家×編集者というスタンダードな組み合わせです。
瀬良はラノベオタクですが、直情型で頑張り屋。主人公らしい主人公でした。
カップルとしては好みでしたが、3にした理由は・・・これが続き物だったからです。
これは…タイトルにも1とか書いてないし、カバーの紹介文もどこにもシリーズなんて書いてないのに^^;
続く、とも何とも書いてないし…いや、続くのでしょうけど。

いつ、本当に続きが出るかわからなので人にオススメしにくいです。
この時点で二人は互いに好意はあるけれど進展らしい進展はないので、人によっては「今回はこれで終わり?」て思ってしまうと思います。
なので、さっき八城が攻めと推測で書いたものの、ほんとにそうなのか定かではない^^;

じっくり距離が近づく純愛ものもありますが、これはどうみてもそんなタイプではなく、どっちかっていうと軽快なコメディ系だし、内容的にも長く続くような要素はないような気がします。なので、ここに来るまで少なくとも一冊まるまる使う話ではなかったと思います。
なのでえ?続くの!?というドキドキ感よりガッカリ感が大きかった・・・。

しかし、顔を合わせるたびにケンカして、あとでなんであんな事言っちゃったんだろうと互いに後悔して、でも手が触れるとドキッとする、という可愛らしい二人なので、続きも(あれば)是非購入したいと思います。

0

俺様な態度も大変だね〜

続くんかい!1巻ってなってないから読み切りかと思った‥1巻って書いてない場合続き物かどうかってどうやって見分けるんだろう?
瀬良は憧れの出版社に就職できたが、配属されたのは、純文学の編集部(本当はライトノベルの方が好き)、出版社のパーティーでいきなり人気作家・八代の担当にされてしまうが、俺様な態度の八代とは相性が悪く感じたが‥‥
瀬良は普通自分が就職しようとする会社が文芸専門の出版社だってことくらい事前に調べてあるだろうから、文芸の編集部にいかされるのは意外なことでもないかな。八代の俺様な態度はキャラを作っているらしく、本当は内気でヘタレ‥新担当の瀬良とも仲良くしたかったみたいだが、俺様キャラが邪魔をしてラノベを馬鹿にするような態度をしてしまうが、実は八代は瀬良が好きなラノベの作者でもある、馬鹿にするような態度をとってしまった為、ラノベの事はバレるわけにはいかず正体を隠すのに必死だったけど、不用意に置いてあったラノベの原稿とバッドタイミングでかかってきた担当からの電話でバレてしまう‥‥
折角、仲良くなりかけたのに前より悪くなるかも‥原稿置きっぱなしの自分が悪いんだけどね。
中途半端で終わってしまったが、2巻あるんですよね?

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ