脱力系魔王さまの優雅な日々

datsuryokukei maousama no yuuga na hibi

脱力系魔王さまの優雅な日々
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
20
評価数
6
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796409704

あらすじ

強大な魔力を持つが極度のめんどくさがりの魔王は、
いつもお小言を言ってくる側近のルディにうんざりしている。
「魔王らしい」振舞いを求めてくるルディに対し、「めんどうだ」と怠惰な日々。
ある日、あまりに野望も欲も持たないせいで、せめて性欲はないのかと進言される。
やはりめんどくさがりの魔王は、ルディを黙らせるために夜伽の相手を命じてみた。
そうしたらルディは豹変し、魔王を押し倒してきて――!?

表題作脱力系魔王さまの優雅な日々

ルディ(側近)
魔王ヴァルベロッサ

同時収録作品きっと好きになる

評価・レビューする

レビュー投稿数3

あーめんどくさいw

ねねこ作品コンプ目指して奮闘中。
もこデス(*´▽`*)ノシ

さて、魔王様ですよ!!
悪魔とか天使とか、ファンタジー系に弱いワタクシ。
なのですが、全体的にファンタジーも緩め。
いつものねねこ節感が強い作品かなという印象。

本作代表の悪魔様。
これが超絶めんどくさいがリヤさん。
あーなんもしたくない。
そんな魔王様をいつも心配しているのが
働き者の側近なのです。
あまつさえ、魔王の伽の心配までしちゃったもんだからさぁ大変。
え?伽?めんどくさい。
あー、そうだ、お前がするとかどうなの?
いったが最後美味しくいただかれてしまうというあまつさえな展開なのです。
急激に雄全開の押し倒しシーンが好き。
崇高する魔王を押し倒し、あまつさえ犯してしまったことを反省し
仕事をやめるとまで言い出す側近もどーよと思うのですが。

なんだかんだ
怠け者と働き者でいいバランス。
サラっと読了。
攻はグイグイなのが好き。

1

魔王様の絶対領域

人外ファンタジーで、ノリと勢いのラブコメディです。
超強大な魔力の持ち主なのに、面倒なことが大嫌いな魔王様と、その魔王様を崇拝しすぎている側近ルディのすれ違いラブ。
魔王様の巻き巻き角や、袖なし衣装の肩出しの絶対領域がかわいいです。
見た目の若々しさとそぐわない喋り口調も、これまたかわいい。
こんな風に軽いノリのファンタジー作品、好きです。
同録作品は服飾専門学校を舞台にした現代物。
私としては、現代物より、このタイプの作品の方が絵柄的にも好みだったので、表題作だけで一冊丸ごとだったらもっと嬉しかったな。

1

ゆる~いエロティックファンタジー?!

作者様がノリと勢いで描くコメディーをやりたい・・・とのことから生まれたお話だそうです。

私は人外モノんはまだあまり萌えられないので、避けて通ってしまいがちなのですが、側近と魔王、しかも側近に夜伽を命じる・・・というあらすじに惹かれて購入しました。
BLの場合は、立場的には上の人が受け側になるという下剋上感も嬉しいポイントだったりします。

もう清々しいくらい脱力系の魔王様で、その脱力加減がとても面白かったです。
それに、魔王様の言葉遣いが(作者様曰くおじいちゃん喋りとのこと)私的には非常にツボでした。

お話も、緩いかと思いきや、途中ハラハラするエピソードもあって、意外と緩急のあるお話でした。
喰えない男、ブラッドも、好きなタイプのキャラで読んでいて楽しかったです。

同時収録作品は、ファンタジーではなく普通のお話で、服飾専門学校の同級生同士(科は異なる)のお話です。Hシーンはないので(キスとお触りは有)、どちらが受け攻めになるかは分かりませんが・・・
空気読めない系(でも、ある意味純粋でまっすぐなタイプ)で、センスもぶっ飛んでる男の子と、真面目な男の子が登場します。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ