極道男子と板前さん~イかせたもん勝ち

gokudou dannshi to itamae sann

極道男子と板前さん~イかせたもん勝ち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
パプリカ紳士。 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
すとろべりぃ
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

ナマイキ若頭と教育係のHテク対決!! 坊ちゃん……勝負ごとに待ったなんてありませんぜ?
家を出てホストとして生活していた近衛田組の若頭・近衛田龍城。
ある夜突然実家に連れ戻され、強制的に家業を継ぐことに!
教育係として付けられたのは、代々付き合いのある小料理屋の板前・嘩台三吾。
ホストに戻りたがる龍城に、三吾は子分たちの前での性技勝負を提案!?
「男でも関係ないのかよ!?」「……若ですからね」三吾の言葉の真意は―!!

表題作極道男子と板前さん~イかせたもん勝ち

嘩台(かだい)三吾・組と付き合いのある料亭の板前
近衛田龍城(たつき)・元ホストで先代組長の息子

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

いきなりの公開えろすにただただ唖然

2話完結です。

ホストで身を立てていた龍城(たつき)の元に舞い込んだ父の訃報。
父の死を悲しむ間もなく、組長襲名を言い渡された龍城は…。

という始まりで、組長としての心得や作法を教育係から学ぶことになるのですが、教育係が料亭の板前でした。
なぜ板前?もしかして組がやっている料亭を任されている若頭とか?と思ったのですが、本当にただの板前でした。
2話で料亭と先代の組長の縁の話や板前が組長に恩義を感じていること、板前と龍城のつながりについて明かされるのですが、それとこれとは別というか、板前は板前であって組の者ではないのです。

うーむ。

さらに「組は継がない!オレは優秀なホストだ!」と抵抗する龍城に「おもてなし勝負」を持ちかける板前。
おもてなしとはまさにえろすのことで、ぐいぐい攻められます。
組の者たちが集う中で。

えー…。

これから命を預けようという相手が男に組み敷かれてアンアン言っている姿を見せられた組の者たちの気持ちたるや…。

そんなわけで最後はCP成立して終了しますが、大丈夫だろうか、この組と思わざるを得ない作品でした。
ヤクザものが好きな方は、求めるものは得られませんのでタイトルに騙されませんよう。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ