親友ってそこまでしなくちゃいけないの?

sinyutte sokomadeshinakucha ikanaino

親友ってそこまでしなくちゃいけないの?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×216
  • 萌5
  • 中立6
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
145
評価数
39
平均
3.9 / 5
神率
30.8%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784403665813

あらすじ

「ち●こが小さくなる」奇病にかかった親友・一星のために、前立腺マッサージを施すことになった賢人だけど……!?
ピュア(童貞)な男たちの恋物語♥


表題作親友ってそこまでしなくちゃいけないの?

高橋賢人・一星の幼馴染みで親友の大学生
田中一星・陸上に打ち込む大学生

その他の収録作品

  • 付き合ってからはじめての、
  • 恋人ってそこまでしなくちゃいけないの?
  • あとがき
  • カバー下:雑誌アンケートで人気だったM性感嬢・霧島あやと、一星の主治医についてのおまけ。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

発想と展開が斬新

アソコが小さくなる奇病にかかってしまった一星と進行を防ぐために前立腺マッサージを頼まれる賢人のお話です。

二人は小学校からの親友です。こんなこと賢人にしか頼めないし賢人ならどんな格好でも受け入れてくれる。
賢人にとっては一星はヒーローで唯一の友達であり親友です。

最初は絶対に嫌だと断ってましたが投薬治療はドーピングにひっかかるのでマッサージしかないとわかると賢人はやる気に。
一星がどれだけ走ることが好きで打ち込んでるかわかってるからでしょうね。

治療が始まり喘いだりする一星がだんだん可愛く他の誰かに見せたくないと思えてきて…。
そんなときもらい勃起してる賢人に一星が…。

色々ありましたが一星が一人で賢人の親友で恋人でヒーローに!良かったです!

でも病気は治らず未だに治療は続けてます。

タイトルがずっと気になってた作品でしたが表紙に手が出ず。やっと読めました。

折り紙が折りたくなりますね。

0

コメディ一色ならず。友情エピソードが良き!

恋になるまでの過程がとても良かったです!

コメディに振り切ったお話かと思いきや
友情エピソードにジワッときたり、
親友の枠を超えるのに悩み苦しんでいたり。

そうだよな~
簡単につるっと「好きだ!」とはならないよな…ごめん…
と、自分の認識を改めることころか始まりました;


さてさて。
奇病が発覚し、治療のため前立腺のマッサージをしなくてはいけなくなった受け。
自分で出来ないので攻めにやってほしいとお願いをします。

ノンケで童貞の攻めは当然のようにお断り。
まさに「親友ってそこまでしなくしゃいけないの?」の展開ですw

攻めにとって受けは、子供の時からのヒーローであり、大切な親友。
なんでそんな奴の尻穴を弄らにゃならんのだ!?と、まぁ当然の反応ですね;
とはいえ大切な親友には変わりないので、専門の人の話を聞きに行くのに付き添いをします。

が、しかし!
専門の人(=前立腺いじる風俗w)のところへ行ったのが運の尽き。
気付けばゴム手をはめてマッサージをするハメにw
ーーーと、マッサージを通じて親友の枠を超えていくお話です。


ざっくりあらすじを書くとコメディな展開図なんですが。
マッサージを決意するキッカケや
それにまつわる2人の関係がとても良い!

受けは陸上の選手。
子供の時から足が速くて、攻めは受けに救われたことがあります。
以来、攻めにとって受けはヒーローであり、彼の活躍を一番に応援していて。

ゆえに病気と治療が選手生命に関わるとなると
攻めも無関心ではいられないという…(;ω;)

しかし、治療を続けるうちに、
かっこいいヒーローが、可愛い美少女に見えてくる事案発生w

親友相手に芽生えた気持ちの処理が追いつかず、
どう対処していいのか悩む姿がとても良かったです。

そんなこんなで、親友から恋人へ。
これがスッッッッゴク萌えたッ(∩´///`∩)

友だちとは違うドキドキソワソワ感が初々しいです。
前半の親友枠とギャップが大きくてニヤニヤが止まらない♡♡
手を繋いでるときの恥ずかしい空気に萌えが滾ります(^///^)b
ああ、こういうのめっちゃ好きだー!!!

1

コメディマンガとしては神

親友の男子大学生同士の友情の物語です。
ある日、親友から「tnkが小さくなる奇病にかかった」と相談を受けた主人公。病の進行を食い止めるためには前立腺マッサージが有効らしく、「俺の前立腺をお前に託したい」と言われ…という展開。


出オチかと思うようなぶっ飛んだ奇病設定に加え、最初はまったく恋愛感情のない親友同士の本気の懇願と拒絶が最高に面白かったです。普通に女子が好きなDT同士なのに、突然親友のアナルを開発する羽目に陥った攻め&親友に頼み込んで前立腺を託す受け。全力で即答で嫌がる攻めが気の毒でおかしくて。このへん、BLっぽくなく本当に健全で、そうだよね普通は親友のお尻いじれって言われてもやりたくないよね…と思いました。いかに自分の脳がBLに侵食されているかと考えてしまいました。
読んでいて何度も噴きそうになりました。受けの主治医の先生や、先生に紹介されて助力をあおぐことになった性感嬢など、脇役もすごかった。1冊まるまる同じカプの話なのですが、2話目の扉ページがその先生と性感嬢のイラストなんです。その衝撃たるや…。

評価はタイトルどおり、コメディとしては神です。ページを追うごとにBL部分もちゃんと出てきますが、愛が芽生えるまでの方が面白く、そう思ってしまう時点でBLとしては神ではないなと…。(笑)
キャラも良かったです。陸上バカの受けはともかく、攻めの「折り紙マニア」って設定がとんでもなくツボに入りました。

2

一種のミラクルを目の当たりにした気がする。

前提は、アホなんです(あらすじ参照。そんな病気、あるかーーーい!……って、もしあったらすいません)。ここ、とりあえず確認しておきたい。そして、口絵(兼、1話の扉絵)のインパクトが、すごい。あんなドン引き顔、BLのカラー口絵でそうそうお目にかかれるもんじゃない。

ここから、いったいどうやってLに持ち込むんだ……?無理ゲーじゃ?と思っていたら……、びっくり。しっかりLが生まれましたよ……。しかも、無理なく、割と感動的に。何か、一種のミラクルを目の当たりにした気がします……。この人、何か持ってるなと思って、せいかさんの漫画買い続けてきて良かった……。

2話目までは、受け攻め双方が完全にドン引きしてます。この時点では、「俺だって初めては女が良いに決まってる!」と主張し、エロい格好のおねーさんのTバックをガン見する、普通のDDですから(2人とも童貞だけど)。
序盤の流れは、「親友のお前しか頼れない!」→「だが断る!」→「それならせめて治療の付き添いだけでも!」→「それくらいなら……」なんですが、ここでついて行ってしまったのが、攻めの賢人の運の尽き。

前立腺マッサージで膨張率を上げることでち◯この縮小を止めるという、このとんでもない治療法を受けの一星が選択した理由を聞かされて心が揺れ、更に「私が触ったら二人のお小遣いじゃ足りないかもしれないから」とプロのおねーさん(M性感嬢)ににっこり微笑まれ、賢者モード通り越して無になりながら親友・一星の後ろを開発する羽目になると言う。この時点では、「地獄だ……」とモノローグしていたはずなのに、それなのに。慣れとは、なんとも恐ろしい。

ここからの過程は、読んで楽しんでいただくのが一番だと思います。でもとりあえず、途中の名言、「一星がこれ以上エロマンガの美少女になるのは見たくない」だけは紹介しておきたい(笑)。「親友」というくくりに縛られてもだもだしている2人ですが、お互いにとって唯一無二の存在だということに、変わりはない。この辺りの決着のつけ方に無理がなく、きれいにまとまった話でした。出発点を考えると、これ、ほんとすごいことですよ……。しかも、やることやってるのに、手を繋いで2人で赤面。さすが童貞同士。かわいいな、チクショー!

最後に。釣り眉タレ目の黒髪攻め、しかも受けより体力のないヘタレ気味。たいへん私得です。ありがとうございました。

3

コメディとしては楽しめる

 折り紙が趣味のインドア系男子×大会で好成績を目指す陸上男子の異色(左右逆の方がしっくりくる)の組み合わせの上に、恋(?)のスタートが受けの治療のための前立腺マッサージってところは、意外性があって面白かったです。確かに、設定上、陸上のために薬を使いたくない一星がされる側で、指使いについては折り紙つき(趣味が折り紙なだけにww)の賢人がする側になったのは、自然の流れなのでしょうが、シックスパックの褐色系男子を受けにする趣味がないので、残念ながら私は萌えれませんでした。でもコメディとしては十分楽しめました。

2

オススメ

どちらもめちゃめちゃ可愛かった♡
そして真面目にやってるかるからこそ笑いが起こる、せいかさんの漫画好きだな〜〜。
絵も可愛いしストーリーもコメディあり萌えありでたまりません。
ノンケ受けが大好物なので本当に萌えました!
サブキャラも本当にいいキャラしててせいかさんの愛がびっしり詰まった一冊になってます♡

2

親友だからこそシちゃって下さい!ww

陸上で大学へ行けた親友の一星が奇病にかかり
その治療法として前立腺マッサージを託された賢人、
小学校からの友情は果たして…!?

チ○コがだんだん小さくなる奇病……
賢人は冒頭で「命に関わる程深刻でも無さそうだし」とバッサリでしたが
男の沽券に関わるのは同性だからわかっても良さげなのにww
でも最初からあっさり承諾するのも不自然ですから
躊躇いはあって当然ですね。

スプリンターの一星、
足が速いって凄くかっこいいですよね!
私は自分が徒競走で最下位しかとれないタイプだったので
賢人が憧れる気持ちも分かります。
一星にしてみれば、折り紙が得意で指先が器用な賢人が
ずっと親友だし適任であるのも分かるので
これ以上の相手はいないでしょう!!

相手は親友の男なのに、感じる表情や声に動揺し
折り紙さえ折っていれば心が落ち着くはずが
考えるのは一星の事ばかり……。
失ってしまうかもしれない友情に怯え、戸惑い、
それでも交わした初めてのキスにこちらも胸アツです…!!!
二人の純情がとても可愛らしかった!!!

ちなみに、やはり一星は適度に筋肉がついていて
賢人は折り紙ばかりだったのでわりとひょろんとしているんです。
そこがまた萌える!!

Hまでしたのに手をつなぐのが恥ずかしいとかこの野郎!!←
でもスポーツマンらしく体力があり、
性にも積極的な一星と
それについていけそうもない賢人の差が笑えますww

M性感嬢のあやさんが協力してくれてホント良かったね☆

5

しなくていいよ!?Σ(゜Д゜)

親友の範疇を軽く越えちゃってるから!!

タイトルがとにかく気になって、購入した作品です。
この作者さん、タイトルを付けるの上手いですよね。

クールなツッコミ担当×ややアホの子でボケ担当といった感じの大学生同士のラブコメディです。ギャグ満載で、ゲラゲラ笑いながら楽しく読めました。

ち●こが小さくなる奇病に罹った一星(受け)を助ける為に、幼馴染みで親友の賢人(攻め)が前立腺マッサージを施す。。といった話なのですが、面白いのが二人の間に恋愛感情が全然無いこと!
普通この流れだと、どちらか(あるいは両方)に恋愛感情があるというパターンが多いと思いますが、この作品では両者、1ミリもありません!!
受けは自分の病気の進行を抑える為に、恥も外聞も捨てて親友の攻めに泣きついたのであり、攻めは心底嫌がってます。受けが土下座して頼んでいるのに、ソッコーで断るという拒否ぶりなんですね。

これでどうやってラブの要素が生まれるのかと、純粋に不思議に思いながら読み進めると、ちゃんとラブが生まれるのです。
たまに「いつ好きになったの!?」と不思議に思う作品があったりしますが、この作品ではそのあたりがすごく丁寧に描かれていて、とても自然でした。
あと、前立腺マッサージをされてる受けが、可愛すぎて悶えました。

サブキャラのM性感嬢・あやも好感を持てる魅力的なキャラクター(色っぽいのにおっとり癒し系)で、とても楽しく読めました。

男子同士の熱い友情て、素敵ですね☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ