AV男優×ヤンキー かんちがい?!初恋ラブ

チグハグ☆ラブシック

chiguhagu lovesick

チグハグ☆ラブシック
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×29
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
88
評価数
22
平均
4 / 5
神率
36.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
アプレコミックス
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784864422888

あらすじ

ヤンキーの薫には他人には言えない性癖がある。それは、警官に追いかけられた後にヌくこと!!
本当は、警官にめちゃくちゃに襲われたいのだが、それができないため追いかけられた後にヌくことでごまかしていた。今日も追いかけられた後、一人公園でヌいていると…「君、こんなところで何してるの?」と警官に見つかり「手伝ってあげるから…」と後ろの穴までいじられてしまって…??
「お巡りに、こんなアソコ丸出しの姿見られちまって…ど、どうしよう!!」

表題作チグハグ☆ラブシック

佐伯直生,AV男優
神宮寺薫,ヤンキー高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:アトガキ(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

だまされた…設定が生かされていない

攻がAV男優で、受の性癖が「警官に追いかけられた後にヌくこと」「警官にめちゃくちゃに襲われたい願望がある」とのことだったので、警官に扮したAV男優にヤンキー受が襲われるプレイを期待して買いました。でもハズレでしたね。
受にとってはそのAV男優だということが重要なのであって、警官どうこうという性癖は本当はありません。よってそういうプレイは最初にかすめる程度。
攻がAV男優だっていうのも、あまり設定に生かされていない。
ルックスからは想像できない料理上手…良いお嫁さんになりそう…とか使い古された少女漫画感も否めませんでした。
平和なイチャイチャBLにしとけば良かったのに、特殊性癖とかAV男優とかアオリでハードルあげないほうがよかったのでは?

0

初恋相手の職業は…

ムキムキヤンキーなDK・薫が友人にもらったAVは警官とJKの青○モノ。
男優にばかり興味がいってしまいます。
しまいにはわざと煙草をコンビニ前で吸い、
警官に追いかけられ興奮するカラダになって…。

後ろに興味を持ってしまうDKえっちですね…!
しかも外で抜くのがクセになってしまったとか
なかなかのハードルの高さですけど
快感には抗えないのでしょうね。

そんな時出逢ってしまった警官(に扮した)佐伯さんは、
職業AV男優!
そう、実は薫が観たAVの男優なのでした…が
最初「顔が見えねーけど」って言ってましたけど
顔はゴーグルとかサングラスとかしてない限りわかると思うんです。
ってゲイビじゃないからゴーグルマンはいないかww

つい細かいところが気になってしまったのですが
薫がヤンキーのくせに料理が上手とか
意外と尽くすタイプとか可愛くて、
そういや私はいつからムキムキ受けが好きになったっけ…と
思わず遠い目になりました。
でもいいんです、ああいういかにも見た目オトコ!の男性が
啼かされるというのが興奮してしまうんです!!

佐伯さんは仕事で女性は抱けるけど
仕事と割り切っていて恋愛対象は男性…。
なかなか器用ですね~。
そういう方も実際いらっしゃるんでしょうけど
薫が傷ついた顔はちょっと可哀想だったなぁ。

とはいえ、薫の気持ちを考えてくれつつ、
焦らすような真似をしちゃうのは
大人の余裕というか場数の差というかww
なんたって超絶テクをお持ちでしょうから
薫が我慢出来なくなっちゃっても仕方ない!
H中はおねだりもして素直なのに
事後はツレないとか恥ずかしがり屋さん♪
そういうところが佐伯さんにまた火をつけるのを
きっと本人は知らないんでしょうね。
やっぱり常に甘えてくる受けタイプよりきゅんとします☆

AV俳優を好きになってしまったら
辞めてくれるまでどうしても多少嫉妬しちゃいそうですけど
薫は健気に佐伯さんの部屋で料理作って待ってるだろうな。

担任の先生が、薫の友人・シバにしょっちゅう構っていたので
これってシバ×先生もあるんじゃないの!?と
妄想してしまいました。
生徒×先生が大好きなもので…。

汁っ気がちょっと足りない感じがしてしまいましたが
素晴らしい肉体をありがとうございました!
ホント、薫がもしゲイビに出たら売れっ子になりそう…ww

1

ハメてれば満足するってものでもない

電子で、ちらっと読んだのが好みだったので購入。
友達に借りたレイプもののAV。
ウッカリ男優の方を好きになってしまう。
こんなふうに犯されたら俺どーなっちゃうの!?

見た目はゴリゴリなのに、エムっ子でエロエロですた(●´ω`●)
肉厚!絶倫攻!と相まって肉弾戦は、見ごたえあり。
ただ自分の中の、期待値あげすぎたせいで(どんだけ)エロが少々
物足りなかったのが正直なところ。
合体シーンは多めかなとおもうんですが
色気かな。色気がたりんのかな。

設定・お話し自体はしっかりしていて面白かったです。

1

がっしり筋肉にがっつりエロ。

AV男優×男子高校生。こんな組み合わせもあるのか、とまず驚きました(笑)
最近、AV男優作品の宣伝をちらほら見かけるなぁと思うのですが、流行っているのでしょうか?
今まで私が目にする機会がなかっただけで、以前からあったのでしょうか?

何より特筆すべきは、筋肉が素晴らしい!ということでしょう。
ワヰさんの描かれる筋肉が本当に素晴らしい!筋肉好きにはたまらん!
受の薫くん、初登場の段階から見事な筋肉なのに、作中でずっと筋トレしている(笑)どんどんムキムキになる(笑)
攻の直生さんもガタイが良く、薫くんほどムキムキじゃないけれど、充分に見事な筋肉。
がっしり体型同士も好きなので、うはうはでした。

最初、警官に追われた後に自慰をすることが好きってどういうこと!?状態でしたが、友人のシバくんから渡された一本のAVがきっかけだったと判明して納得。
何と言いますか、……ピュアだねぇ、薫くん!
AV女優のほうに感情移入してしまい、同じように警官に襲われたい、と夢見て疑似的シチュエーションを作り出すとは。
実行している内容はさて置き、夢見ているところが本当にピュアで可愛い。
その憧れのシチュエーションとほとんど同じシチュエーションが訪れたときには、心臓がやばかったんじゃないかな。
まさか、そこに現れた警官が憧れのシチュエーションに登場しているAV男優本人だとは、知る由もなく。

薫くんも直生さんもエロいです。
直生さんはAV男優なので言わずもがなですが、薫くんもエロいってどういうこと!?(二回目)
いきなり襲ってくるような人についていったら駄目だよー、と心配しつつ、気持ちいいことに興味津々なお年頃だから仕方ないか、とも納得してしまい軽く反省。まあ、漫画ですから、フィクションですから。
薫くんのツンデレスイッチがとてもわかりやすくて面白い。
あまりにはっきりしていて、少しだけ直生さんが可哀想にもなる(笑)
でも、身体を重ねるときだけデレてあんなにエロエロになってくれるのだから、充分元は取れていますよね、直生さん?

意外にも料理が得意な薫くん。家庭的。その料理を褒められたときに見せる笑顔が可愛い。
付き合うならエロいことばかりでなく、ちゃんと普通の恋人になりたいと告げる薫くん。可愛い。
その薫くんの願いを受け入れて、禁欲する直生さん。薫くんに対する本気度が伝わってきます。
でも、気持ちいいこと大好きなので我慢はできないから仕事をたくさん入れるところが人間的で無理がなくていいと思います。
仕事として完全に割り切っているから、ぎりぎり許せるけどね!ぎりぎりね!

身体から始まって、心まで通じて。
エロいだけでなく、お互いの真剣さが伝わってくるお話で良かったです。
これから先の二人をもっと読みたくなりました。
あとがきで二人の将来はこんな感じじゃないかなーということを書いてらっしゃったので、是非とも漫画で読みたいです!と思いました。

友人のシバくんと学校の先生の二人もどうなるのか気になるところです。
今のところ、シバくんの片想いのようですが。

1

雄っぱいと雄尻好きはご一読を!!

受けのガッチリDKの制服姿でもご馳走さまなのに、全ページ可愛いんですよ本当に、なんなんですかこれはって!!
友人が貸したAVに触発?されてK察に追いかけられた後公園でオナニーするっていう不良な受けという設定も面白いし、それでもまだまだウブというかセックスや恋愛経験無い受けに、セックス経験豊富というか、もうそれを仕事=男優としてやってる攻めがゾッコンっていうのも最高でしたよ………
料理できる受けのお嫁感も良かったし…

絵としても、ガッチリしてる男のお尻の形とかしっかり描かれてて、すっごくエロかったです…女性向けというよりかはゲイ男性向けなのかもっていうムチっとした絵柄ですけど、しっかり恋愛してるので萌えまくると思いますよ。
ただ、攻めが「セックス好きだから仕事として女性とやるけど恋愛対象は男」という設定だったんですが、ゲイ寄りのバイだと合点がいくまでモヤっとしたのが難点かなって?

1

乙女なガタイ受けに萌!

初読み作家さん。
受けと思われる表紙左の人物のガタイの良さに惹かれて衝動買いしてしまいましたが、思った以上に楽しい内容でお気に入りの一冊となりました。

あらすじ:
ヤンキー高校生の薫(受け・表紙左)は、友人から借りたAV(警官×女子高生)の影響で、警察官に襲われたい願望を抱くように。
警察に追われた後一人でヌくことを日課にしていたら、ある夜公園で別の警官(攻め・表紙右)に見つかってしまい…

ガタイが良く強面なのに中身は乙女で、ちょっとMっ気もある薫が大変良いキャラ。
初対面の警官に自慰を手伝ってもらうというぶっ飛んだシチュエーションでも、
自分が件のAVと同じ状況にあることに興奮してイっちゃうような、 
素直でちょっとアホ可愛い人物です。
料理が上手い等、意外と嫁スキルが高いwという意外性にも萌がありました。

警官・直生の正体は、作品の帯でネタバレされているように実はAV男優で、
薫の見たAVで警官を演じていた人物。
スマートなイケメンで、AV男優にしてはちょっと爽やかすぎる気がしないでもないですが、自分よりガタイの良い薫を可愛がり開発していく姿に大人の男のカッコよさがある感じです。

身体の関係から始まった二人が恋人になるまでの流れが丁寧に描かれており、好感の持てるストーリー展開。 
直生に惹かれるも、身体から入った関係に未来を見出だせず、付き合おうと言われてもなかなかイエスと言えない薫の葛藤がリアルな感じです。

そんな薫の決心がつくまで待ってくれる直生ですが、しばらくHをやめて薫を焦らす等、優しいだけでなくズルさもあるところがポイント。
キスを寸止めされる等、焦らされ続けた薫の我慢がついに爆発するクライマックスのシーンに和みと萌があって大変良かったです。

AV男優攻めという設定の割にマニアックなプレイは出てきませんが、
遊び慣れた直生が純情なDKにハマって彼に合わせて恋愛しているギャップに萌があり、ノーマルなプレイだけでも十分楽しめる感じ。
ノーマルと言っても、薫のガタイの良さや胸筋の豊かさwを使ったプレイはそこそこあり、ガタイ受けのカッコよさや可愛さは堪能できました。

作家さんの次回作(先生と友達のスピンオフ?)も大変楽しみです☆

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ