俺に抱いてほしいんですよね

インモラルチェリー

immoral cherry

インモラルチェリー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
80
評価数
18
平均
4.5 / 5
神率
61.1%
著者
ワヰ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
笠倉出版社
レーベル
カルトコミックス PLACEBO collection
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784773072372

あらすじ

淫魔にとってセックスは食事…ただそれだけのはずなのに。
若い熱がナカで溢れて…とろとろに満たされる。

ドライな新入社員の白川は、自らを異様に避ける上司の真中と、出張先のホテルで一晩過ごすことに。
予約ミスとはいえ同じベッドは気まずいよな…。
そんな風に思っていたのに、風呂上がりに白川の上着を嗅ぎ、勃起する真中を目撃してしまったことで状況が一変。
「もしかして嫌いじゃなくて『仲良く』したかったんですか」<? br> 頬を染めて狼狽えられたら、ソッチの趣味がないはずなのにムラッとしてきて…。
思わず一線を越えようとしたその瞬間―

「実は俺…淫魔なんだ…」と告白されてしまって…!?

本文描きおろし5p収録!

表題作インモラルチェリー

白川涼太郎,サラリーマン,部下
真中宏,サラリーマン,上司,淫魔

その他の収録作品

  • Episode 8.5(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき漫画、4コマ漫画

レビュー投稿数2

えろいけとピュア

初めての作者さんでした。
表紙に惹かれて購入したのですが、購入してよかったなぁと思わせて下さる作品でした。

上司の真中さんが実は淫魔なのですが、まさかの処女の淫魔で、しかもピュアなんですよ…。
ムチムチした身体のピュアな淫魔…。最高でしかなかったです。

えっちしてから他の人と性交せずに50日経つと完全な番になるけど
淫魔である真中さんは日数が経つにつれ身体が発情期のようになり
心は白川くんを求めているのに、身体が白川くん以外を求めてしまいます。
その時に、白川くんより匂いの強い本多が現れてひと悶着あるのですが…。

攻めの白川くんはクールな印象でしたが実際は独占欲もあるし、
真中さんのことほんとに好きなんだなぁって思わされました。
だんだん性欲が強くなる真中さんにフラフラになりながらも
真中さんを自分のものにしたいという気持ちで毎日性交に励む姿には
クールな印象はどこにいったのだろう?と思いました。(笑)

真中さんのギャップだけで読む価値あると思うので
ムチムチボディとエロが好きな人は読んだ方が良いかと思います。

1

イメージを覆すギャップが最高

電子版での連載から大大大大大好きな作品でしたので、コミックス化をずっとずっと待っていました!!念願( ; ; )最高なんですよホントに。

男の淫魔でありながら、男の体液を欲しがる体の真中さんは、自身を"出来損ないのサキュバス"だと恥じながら、大柄な体格なこともあり処女として周りと一線を引くような生活をしていました。淫魔らしくないと本人も感じるほどに、目立たない存在。同じ部署で後輩、そして会社内で最も真中さん(淫魔)好みの強い匂いを放っていた白川くんと偶然2人で出張した事で、事態は大きく変わっていきます。

恋愛関係が成立しなければ人間と淫魔は番になることはありえない、そう思っていたのに、白川くんは真中さんに中出しして、番の契約を結びます。この番の契約、これが大きなポイントです。実はまだ"契約"では完全な番関係ではなく、50日真中さんが他の人と性交しなければ、番関係の"成立"ではないのです。
軽い気持ちではないけど、恋愛関係ではないまま番契約をした2人。次第に互いへの感情は高まっていきますが、サキュバスである真中さんは、万年発情期のように体は盛り、白川くんよりも強い匂いを感じてしまったり、心は白川くんに惹かれているのに、体が白川くん以外を求めてしまいます。白川くんも、淫魔(真中さん)との性交は快楽だけでなく体力勝負なところもあり、真中さんを独占したい気持ちから体への負担もありながら我を忘れて連日盛りまくります。本能が他者を求めても、必ずあなたと結ばれたい…!!

白川くんのライバルとなる本多さんは、過去にも自身の強烈な匂いから淫魔を引き寄せていた強者ですが、その体質に実は葛藤もしています。ただのヤリチンではない笑。白川くんに愛されて淫魔のフェロモン出しまくりな真中さんは、周りの男性を引き寄せますが、特に本多さんに関しては、引き寄せるだけでなく引き寄せられてしまう…白川くんピーンチ!!!
そしてついに、扉越しで、本多さんを求めてしまう真中さん…
でもそこで、本多さんの問いかけに、ハッと我に返ります。淫魔として生きるためのセックスではなくて、白川くんが好きだから、セックスしたいし、一緒にいたいんだと。真中さんのピンチを察した白川くんが駆けつけ、互いに、愛を確かめ合い、2人はピンチを乗り切ります。愛は本能すら、敵わないんです。
無事に50日を迎え、2人は番関係成立!!!

男の淫魔のくせに、男の体液を栄養とする。子孫も残せないし、こんな自分は出来損ないだ。そう思っていた真中さんは、体液が欲しいとか生きたいとかのためではなく、白川くんの人柄に惹かれ、この人と番になりたいと強い感情を抱きます。こんな人の、どこが出来損ないなんでしょうか…あなたは最高だよ、真中さん!!!それに、白川くんから、こんな告白をされるんです…"出来損ないだから俺を選んでくれたんでしょ?" 白川くんが日増しにスパダリ化していくのが分かるくらいに、白川くんは真中さんを一途に愛して大切にしてくれました。そう思ったら、ほんと、真中さんが"出来損ない"で良かった( ; ; )

真中さんと同じく淫魔で、友人の環くんがいるのですが、メイン2人に負けず劣らず最高キャラなので、ぜひ大注目してください。真中さんの精神的な支えであり、ピンチにはいち早くさり気なく駆けつけたり、冷静に淫魔の体質や番となった後の可能性を助言したり、環くんなしには2人は番成立は乗り切れなかったかもしれません!!!

ピュアさとエロさのギャップが凄い!読んでいて切なくて泣いて、嬉しくて泣いて、エロさに興奮して、感情が騒がしくなる素敵な作品でした( ◠‿◠ )勿論エロがお好みの方にもオススメ出来ますが、大事な物を葛藤しながら探していくラブストーリーとしてもオススメですので、たくさんの方に読んで頂きたいです!!

(環くんや本多さんのスピンオフ、いつか読みたいなぁ…)

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う