アメだけじゃたりない

amedakjatarinai

アメだけじゃたりない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
4
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199607219

あらすじ

バーテンのバイトをしている大学生・市川は、年上で美貌の常連客・鳴海に絶賛片想い中vそんなある日、鳴海が幼い双子の弟達と共に隣に引っ越してきた!仕事で夜中まで忙しい鳴海に代わり双子の面倒をかってでた市川。本当の兄のように双子の世話をする市川を見た鳴海に「俺も髪かわかしてほしい…」と弟みたいに甘えられ、なかなか告白できず!?

評価・レビューする

レビュー投稿数1

無自覚な色気がたまりません

しばらく高校生ものが続いていたせいか、表紙から漏れ出るフェロモンに悩殺。
期待値高めに読み始めると「大人のお付き合い」を期待する市川を思わせ振りに振り回す鳴海。
その表情が気だるげでため息さえも色っぽく。
お隣になったことをきっかけに少しずつ距離を縮めていく過程の様々な日常がやらしく見えてしまってばかりです。
実際にエッチなシーンはそれほどないのですが、ページをめくる度に鳴海の色気にあてられてしまい展開を楽しく追いかけていくことが出来ました。

同時収録「嘘つきの名前」
こちらはまた高校生同士。
思わせ振りとかもなく、目に見える好意がお互い当たり前すぎてそれが普通なのか特別なのか。
一歩踏み込みながらも幼馴染みの密度に贅沢な右往左往する姿がかわいいお話でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ