ササクレ・メモリアル【BLCD】

sasakure memorial

ササクレ・メモリアル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

19

レビュー数
4
得点
95
評価数
22
平均
4.4 / 5
神率
63.6%
著者
媒体
CD
原画・イラスト
鹿乃しうこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
CROWN WORKS
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4560317789389

あらすじ

ノンケばかりを好きになり、叶わない恋から逃げるように、ゆきずりの関係を繰り返してきたダメ男・矢嶋滋は、今回も好みのモッサリ癒し系の後輩の結婚報告により、失恋決定。ヤケ酒して終電車の中で酔ったフリして後輩にキスしたところを男前の車掌に見られてしまう。後日、電車の中でイケメン車掌・三田悠介になぜだかナンパされ、一目惚れだと告白されるが!?

表題作 ササクレ・メモリアル

三田悠介 → 古川慎

矢嶋滋 → 興津和幸

その他キャラ
奥田[近藤浩徳]/ 溝口[林大地]/ 杉田[粟津貴嗣]/ 渡辺[川島慶嗣]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

『まもなくドアが閉まります。ご注意くだ…グァッ!』

原作未読。
キャスト買い。


以下ネタバレ注意です。



古川さん→カサついた低音のイケボ。
興津さん→イケボ感を抑えた中低音。しかし駄々洩れるイケボ。

【ササクレメモリアル】
メインのお話。
全然好みじゃないイケメン車掌に口説かれた!

【ササクレメモリアルsideB前後編】
続編。
矢嶋の前にもろ好みのもっさり癒し系男子が現れた!

【ササクレメモリアルReturns前後編】
side三田
矢嶋さんの気持ちが分かりません!

【キャストトーク】
フェッチャンビッチw


コメディとシリアスのバランスがよくお二人の演技の息もぴったりでした。
Hシーンも短いながら回数も多く激しく色っぽいですよ。

原作の鹿乃しうこさんは絵が奇麗でエロ描写が激しく、短編でも話の構成が上手い分
展開が早い印象なので原作読んでからの方がより楽しめるかも知れません。

0

楽しさと切なさが絶妙!!

興津さん、落ち着いたトーンでかっこいいです。
かっこいいんだけど、ノンケ奥田にフラれて泣いたあたりは切なくて
始まってすぐなのに我ながら持っていかれ過ぎww
全てを諦めたようなスレた言い方がぴったりで
おきっつぁん……アンタやっぱりすげぇよ……!!!

更に古川さんが低めで寡黙っぽい感じがもうがっごい゛い゛い゛い゛い゛!!!
明るくて人懐っこいご本人とのギャップで
尚更鷲掴まれてしまうんですが
イケメンなのに矢嶋への片想いこじらせてすっかり変態ってwwww
声を張った「モリモリじゃなくてモッサリなんです!!!」は
めちゃくちゃ笑いましたww

奥田といい、溝口くんといい、
いかにも人のよさそうなお声…。
だからこそ三田のヘンタイ塩梅が光りますねwww
古川さんの低めボイスで
「騎乗素股はビッチ編の前菜程度で」とか
「ゴムフェイクで中出し」とか聴けて得した気分です!!

track4では三田視点で
付き合ってるのにまだ片想い継続中みたいな感じが可愛い!!
なのにtrack5での転勤話に動揺して怒鳴るおきっつぁんが…
あああああ苦しい……。
ラブコメかと思って油断してたら
恋愛に不器用すぎる矢嶋にぎゅ────ん!!!

あ、でも洗ってない足を舐めるのはちょっと…すみません…。
それすらご褒美な三田に脱帽ww
「鈍いなんて嘘です。浮気だって傷付きます」って
震える声で三田にもときめかされて…。
ああー…切ないなぁと思っていたら〆がwwwwwww
あのラストが妙に効いていました!!

巻末フリトの入りがどうしたのまこにゃん!
フェチVSビッチ、興津さんの「フェッチャンビッチ」に爆笑!!!!!
和やかなフリトで大好きな御二方にニヤニヤしっぱなしです。
ありがとうございました!!

2

エロいけど笑えます

この作品がCD化されると知ってから原作を購入しました。
原作既読です。

もうキャストが興津さんと古川さんと知って、これは是非聴きたいと思ってました。
ビッチな矢嶋が興津さん、ちょっと変態気味だけどイケメンな車掌三田を古川さんが演じられていて、思いのほかコメディータッチで、エロエロなのにところどころ変態三田の発言に笑わされます。すかさずつっこむ矢嶋。
コミックスを読んでいても面白いのですが、キャストさんの声がつくとよりテンポのいい会話で楽しめました。1話に1回ぐらいHシーンがあって原作より少し長めにしてくれているところもあったり、矢嶋のビッチなところや、イケメンボイスで変態チックなことを言う三田のギャップにやられます。

興津さんと古川さん息がぴったりで、本当に久々に満足度の高いCDです。
興津さんの受けの演技はさすがです。もう本当に何でもこいという安心感があるし、細かい音とかも絶妙です。古川さんの攻めももう本当にいい声でこの人(キャラですが)何言ってんだ?という変態具合がよいです。

CD1枚の中に短いですが、3分ほど二人のトークも収録されていて、楽しそうなのが伝わってきてこちらも仲の良さがでててニヤニヤしちゃいます。

原作未読だとわかりにくい部分もあると思いますが、本当におススメです。

3

かつてない終わり方ww

原作を読んだ時から、キャスティングはピッタリだと思った。
古川さんの車掌アナウンスまで聴けるとは僥倖。
無駄に良い声だと思ったら「無駄に男前だな」という台詞が…w

この原作者らしく程良いコミカルで、CDもテンポ良く◎
興津さんも古川さんも演技力は抜群だし、コミカルなのも上手なので安心して聴ける。

中学時代の古川さんも意外とナチュラルに可愛い。

「好きです、先生…」謎の背徳感よ…。

3回目の絡みで受けさんが積極的になるのが、役も本人もさすがの貫禄。
「そしてガン見です」で笑った。
生真面目すっとこどっこいキャラは杉田さんの十八番でしたが、古川さんも上手いですね。
ちょっと固いかな?(体格を反映したのかな?)と思ったけど、結果笑ったのでこれもアリ。
おしおきスパンキング編も是非音声化を。

4回目の「ち〇こ縛っていいですかァ?」そんなイケボで言う?w
興津さんの切れ切れのイキ声もとてもイイ◎

転勤話で怒鳴る興津さんが最高。
上手だなあ…。

5回目。
わずか何秒か、涙声の懇願にグッときましたね。
古川さんの演技はパワー系。

「ぶっ殺ーす!!」「ありがとうございまーす!!」
ビックリした…。
かつてない終わり方wwあっけにとられたww

巻末フリト。
仲良しだなwよかったw
フェチVSビッチでしたね。ピッタリでしたよw
ギャグの出し加減に気を使ったとのこと、
古川さんはNGになったものもあるようですが、
最後のあれは最高でした!

総括。
絡みは多いけど、それぞれは短いので食傷気味にはならない。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ