旅の途中

tabi no tochuu

旅の途中
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
青井秋 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

【本作品は『オリジナルボーイズラブアンソロジーCannaVol.43+44』収録作品の単話配信です】
旅は日常であり、非日常だ。いつも近くにいるお前が、遠くなる――。旅立つ時、俺はお前の隣にいたい。

表題作旅の途中

レビュー投稿数1

光に追われた王子と置いて行かれた羊飼いの絵本

前・後編。

幼い時から一緒に育った黒髪碧眼のカスペル
カスペルにとってヨーアンは、眩しい存在。

カスペルは、ヨーアンに常に押し切られて、ヨーアンが誘う旅に同行する。
ヨーアンが選んだ旅先の街は、カスペルが好きだった絵本作家が住んで居た所。

闇の中の王子は百話の話を終えて夜明けが来る。闇を求めて鳥になって去る王子。光に追われた王子と置いて行かれた羊飼いの物語。
「闇の王子が羨ましい」と言っていたカスペルに、ヨーアンが感じた不安。
君が去る時、傍に居たい。

絵本の話題に絡めて本心を伝えるヨーアンの努力も甲斐なく、カスペルは鈍感。
この後がとても気になるお話でした。
心理描写が丁寧で絵も綺麗な作品。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う