ドラマCD「VOID」特典小冊子

ドラマCD「VOID」特典小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

3

レビュー数
2
得点
49
評価数
10
平均
4.9 / 5
神率
90%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
マリン・エンタテインメント
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD「VOID」

あらすじ

初回限定盤特典小冊子
(A5サイズ)

内容:
・キャラクター設定
・原作者インタビュー
・モノクロ漫画(10P)
「VOID after story」

表題作ドラマCD「VOID」特典小冊子

マキ,元ヒューマノイド保護局主任
アラタ,男性専用愛玩タイプヒューマノイド

評価・レビューする

レビュー投稿数2

こちらも神作品。

BLCDはあまり興味がないのですが、この小冊子が付くと聞いて思わず購入。こういう特典が付くのってずるいよなあ…、と思いつつ、版元の策略にまんまと乗せられ(?)てしまいました。

すでに内容は書いてくださっているので感想を。



本誌はブラックの背景だったのに対し、この小冊子は白。
絵柄は同じなのに背景の色が変わるだけで明るい内容が予測できるのは気のせいだろうか。

マキの美しい肉体をしげしげと堪能しつつ、さっそく中身を拝見。

キャラクターの初期設定のラフ画に興奮。
いろんな彼らがいる…!
どれも素敵でどれも捨てがたい。

髪型をちょこっと変えるだけでイメージが全然違うのにもびっくり。
こうやって、座裏屋さんのイメージとピッタリのキャラクターがつくられていくのね、というのがよくわかります。

座裏屋さんのインタビューも面白かった。
作家さんによって作品の造り上げ方は違うと思うのだけれど、座裏屋さんはこうやって作り上げていくんだなあと。

正直、描き下ろしの漫画が目当てでこの小冊子が欲しかったのですが、このラフ画やインタビューもすごく良かったです。まさに制作秘話、っていう感じ。

後半は描き下ろし漫画が。

アラタが留守の間の植物のお世話を頼まれていたのに、うっかり植物たちをしおしおにしてしまいアラタに怒られるマキさんのお話。

本誌では従順でマキのいう事は何でも聞いていたアラタでしたが、「VOID」されて以降、明るく物おじしない本来のアラタを取り戻した様子の彼らの様子が微笑ましかった。

植物のお世話をきちんとしなかったバツとしてアラタがマキに望んだのは…。

いつもマキに翻弄されっぱなしのアラタが一生懸命攻めるシーンは、エロいのだけれどどこか可愛らしくて応援したくなっちゃう。
そして攻められる方のマキのエロさと言ったら、キタコレ。男の色気満載です☆

この小冊子目当てで購入しましたがとっても満足度の高い小冊子でした。

2

後日談・制作秘話etc. 歓喜する小冊子

原作VOIDと同サイズで作られた特典小冊子。
イラストは同じですが、黒と白ではイメージが変わりますね!
どちらも違った魅力があって並べて眺めてると気分が昂まります♪

描き下ろし漫画や設定・裏話が楽しめて
原作ファンには嬉しい内容の小冊子でした( ´͈ ᐜ `͈ )


(以下ザックリネタバレ注意)



◆キャラクター設定&座裏屋さんインタビュー
(上下段に分かれてて6P)

キャラクター設定はマキ&アラタ&ローウェンの3人。
個人的にローウェンが髪を下ろした状態がセクシーで胸熱でした///
(CD聴いてから完全にローウェンの虜になってるw)
初期はヒゲがなかったのですね〜。
若々しさを感じる!(^w^)

座裏屋さんのインタビューは
・本作を書こうと思ったキッカケ
・制作秘話
・執筆中の印象的なエピソード
・コミックス化の加筆修正されたシーンについて
ーーーの内容について語られています。

物語の作り上げ方を知ることができて嬉しい!
なるほどなと感じる部分が多く、それを踏まえて原作を読み返すのも楽しいです。

◆描き下ろし漫画「after story」(10ページ)

ズシッと重さのあった本編から一転、甘々な2人の後日談です。
珍しくマキにお怒りのアラタw
プリプリしながらマキに問い詰め、マキは平身低頭。
アラタの逞しさが微笑ましいです(﹡´◡`﹡ )
プリプリしててもすぐに許しちゃう優しさにほのぼの♪

で、ラブラブエッチとなるのですが、
原作描き下ろしの「飲みたい」フラグ回収ですっ!(∩´///`∩)
昼間のお仕置きを兼ねてるので、アラタの許可がないとイケないマキw
アラタのお口でご奉仕に身悶える姿がエッチい!!!///

白抜きなので原作と比べてしまうとアレですがね;
でも幸せに暮らす2人の姿が見られて嬉しかった〜!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ