シークレットツアー ~南極で添乗員をアツアツ争奪戦!!~

secret tour

シークレットツアー ~南極で添乗員をアツアツ争奪戦!!~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
7
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784801911604

あらすじ

超お金持ちのためのツアー会社の添乗員・沙倉智人は、VIP4人から専属ツアーガイドに指名されていた。しかし、ある事がきっかけで、地球の最南端・南極にひとりで取り残されてしまう!! 人生最大のピンチに陥った沙倉のもとへ駆けつけてくれたのは、4人のVIPだったが、
「誰が一番きみを気持ちよくできるのか確かめよう。後で何番目が良かったか教えて☆」
なぜだか、淫らな争奪戦が始まってしまって――。
南極の白夜だから恥ずかしい☆全部丸見え5Pナイト!!

表題作シークレットツアー ~南極で添乗員をアツアツ争奪戦!!~

須藤・大学教授、藤原・タレント、財前・御曹司、堤・
沙倉智人・旅行会社社員

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今度は南極

バーバラ作品の『シークレットツアー~無人島で五角関係~』のその後のお話。この作品単独でも理解できると思いますが、5人の男たちの関係性や5Pになる理由なんかは前作を読んでいないとなかなか理解しづらいかも。

という事でレビューを。すみません、ネタバレ含んでいます。







主人公は旅行代理店勤務の沙倉くん。
勤務先の旅行会社の方針で、セレブなお客様に、お客様が望む旅行を、高額な料金で提供する、というツアーの添乗員をしている彼。

今回は、セレブリティな女性の「コウテイペンギンを見に行きたい」という希望に沿い南極まで赴いていた沙倉くん。ところが何の手違いか、一人南極に取り残されることに。誰かが気づいて迎えに来てくれるだろうと楽観的希望を抱いていた彼ですが、その希望とは裏腹に待てど暮らせど迎えはこない。

いよいよ身の危険を感じ始めた彼のもとにやってきたのは、彼がかつてツアコンをし、身体の関係を持ってしまった顧客の須藤、藤原、財前、堤の四人の男たちで…。

というお話。

前作『~無人島で五角関係』とストーリー展開は同じ。『『~無人島で五角関係』は無人島だったのが、今回は「南極」が舞台。
4人の男たちに、口車に載せられ、ある時は単独で、またある時は複数で、場所も厭わず何回も抱かれちゃう沙倉くん。

なんですが。

なぜ沙倉くんが南極に置いてけぼりにされたのか、なぜ沙倉くんの元へ4人の男たちがたどり着けたのか、そして、沙倉くん争奪戦はどうなるのか、という所もきちんと描かれていて面白かった。

相変わらずアホっこの沙倉くん、なぜそんな手口に騙されちゃう…?と思う所は多々あれど、前作よりもちょっと賢くなっているところも垣間見れ、少し成長している模様。

種類の違うイケメンでハイスペックの男性に「これでもか!」と求愛される様は読んでいて気持ちいいくらい。あまり細かいことは気にせず、4人の男たちに攻められる沙倉くんを愛でるのがよろしいかと。

攻め4人はどの男もセレブリティ感半端ない男性たちばかりなので、お金や人脈をフル活用して沙倉くんを守ろうとする姿に、お約束と分かっていても萌えてしまった。

沙倉くんは彼らの中から「一人」を決めることができないので、4人の男たちに共有される形になっています。常に誰かしらとセックスしているので濡れ場の回数が多い。そしてその一回一回が、バーバラさんならではの濃厚な濡れ場なので、もうエロ満載です。

シリアスにならず、エロを楽しみたいときにぴったりなシリーズになっています。次巻もあるのかな。彼らが次はどこに旅行に行くのか、楽しみです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ