偽りの宦官

itsuwari no kangan

偽りの宦官
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
6
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

不本意ながら去勢を施され宦官になったシリョウ。残る希望は美しく舞って陛下や貴妃様方の目に留まり愛人にしてもらうこと。しかし実際のところは、腹の底が読めない上級宦官・ヤンネイの機嫌を取り体でご奉仕する日々…。ある日眠るヤンネイを見つめていると、目を疑う光景を目の当たりにしてしまい…!?
話題沸騰・嫉妬と欲望が渦巻く淫靡な宮廷ドラマ「皇帝と宦官シリーズ」商業未発表作を電子配信!

表題作偽りの宦官

楊寧(ヤンネイ)・宦官の長
馬 士良(マ シリョウ)・宦官

その他の収録作品

  • 宦官 馬士良/偽宦官 楊寧 前編・中編・後編
  • 宦官夜話/宦官覚書

評価・レビューする

レビュー投稿数2

攻めの魅力ゼロ

宦官シリーズ。
去勢されちゃうのを想像すると毎回イテテテ。。なのですが、宦官ならではの秘め事的恋模様を楽しめます。
私は1作目の皇帝×海燕カップルがすごく好きなので、続編が出るごとに、段々と魅力が落ちてるかなーと思ってしまいます。
特に今回は攻めに良いところなしで、なんだか可哀想なほどでした。
あえてのくたびれたおじさん攻めなんだとは思うのですが、暗いくせにやることやってて全く魅力を感じない。。
今回の受けが海燕のアニキ的存在で、海燕のことをバカにしながらもちゃんとお世話してあげて、結構本気な様子には、萌え萌えしました。

0

宦官シリーズ番外編

皇帝の宦官シリーズの番外編です。

皇帝の宦官に出てくる海燕の二哥(アニキ)の
馬士良のお話です。愛人にしてもらえることを夢見る褐色受けです。
攻めは、レイリンの叔父様にあたるヤンネイです。

宦官のお話なので去勢のシーンがありますが、読むたびに心苦しい思いをします…歴史上起こっていたことですし、そこは毎回何とも言えない気持ちになるのですが、私の好きな海燕が登場してくれたので、楽しめました。屈託のないキャラ、笑顔は健在でした^ ^

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ