拾った男は悪魔

hirotta otoko wa akuma

拾った男は悪魔
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×210
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
95
評価数
23
平均
4.2 / 5
神率
39.1%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥724(税込)
ISBN
9784801960640

あらすじ

島崎ましろの悩みは、とにかく災難がついてまわる
「極度の不幸体質」であること。
そんな彼が帰り道で見つけて介抱した相手は、
とんでもなく綺麗な顔をした「悪魔」だった――。
二条と名乗ったインキュバスは、
「食欲」に駆られるがまま、
ましろの身体を快楽に染めていく。
いわく、不幸体質というのは、
“人ならざるものたち"にとって極上の餌だという。
そうして味をしめた二条に住み着かれただけでも困りものだというのに、
彼に抱かれて以来、ましろは異常なほど
男にモテるようになってしまい…! ?

描き下ろし4ページ収録!

表題作拾った男は悪魔

二条慎太郎,インキュバス
島崎ましろ(23),大学院生,不幸体質

その他の収録作品

  • Bonus track
  • あとがき
  • カバー下:おまけ漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数4

綺麗な顔した悪魔にご用心

超絶不幸体質のましろがまたもや巻き込まれたアクシデントで
道端で拾ってしまったのは仔猫や仔犬ではなく美しい悪魔!
Hで食事を摂るインキュバスに
夜な夜な頭がおかしくなりそうなほど抱かれ…。

“契約方法は胎内に連続3回射精すること”だなんて
インパクト大な帯に負けない美顔のインキュバス、
目の保養をさせていただきました。
俺様で傲慢な二条、
ましろの心まで抱いてあげておくれよ…と思わなくもなかったのですが
そもそも思いやりのある悪魔っていませんものねww
俺様タイプの攻めがあまり好ましくないせいか
薄めの唇もセクシーでとてもかっこいいのですが
「あああもうす゛き゛!!!」になれませんでした。ごめんなさい。

ましろは23歳の院生との事ですが
まっさらでお目々が大きめな為ちょっとおぼこい印象です。
性格はさっぱりとしていますし、
腹をくくったあたりはなかなかの男前なんですが
何故か、可愛らしさがぬけない……なんでだ……。
ショタみがあるんだろうか。
いや、ショタは克服したはずなのに
どうしてましろをすんなり「イイネ!」と思えないのか自分でもわかりません。
黒髪短髪だけど、分け方が気になるのかなぁ。謎。

お話の展開としては単なる食事としてしか見ていなかったのに
優しいましろに惹かれてしまい
意地を張っても結局独占欲全開になるインキュバス様、ですが
ましろの感情は好きというより流されっていう気が。
ましろが言う“二条のかわいいところ”が私にはあまりわからなかったので…。
イケメンの割にこどもっぽいところもあるギャップ、
ただのわがままに思えちゃって。まぁ悪魔だしね…。
でも二人が好き合っているなら何も問題ないわけです(強引な〆)
当て馬的存在のような須藤、泣き黒子キャラってやっぱり魅力ありますね。
二条より大人っぽくて素敵でした。
あれこれ言ってしまって申し訳ありません、
おまけの萌で。

0

画力と設定はいいのに、もったいない話

横暴な俺様気質の美形インキュバス×不運体質で”資質持ち”な黒髪大学院生

タイトルと絡み合うカップルの表紙絵がエロくてキレイだったので、衝動買いしました。
内容についてはもう下のレビューで書かれているので、詳しくは書きませんが…
行き倒れで拾われたインキュバス×不運体質男のエッチ三昧な日常ラブストーリーです。
淫魔×餌の関係だった二人が紆余曲折の末にカップルになり、エッチでつがい契約をするまで話。
しかし伏線や設定を盛りすぎていて、すべてが回収しきれてないのが残念でもったいない。
作者本人が伏線のひとつをカバー裏で回収したと書いてたけど、それでも解かりにくい漫画でした。
折角エッチな設定で画力もあるのに、もったいない…というわけで萌え×2の評価です。

画力は高くて読みやすい絵柄、表紙に偽りなし!
受けが成人男性なのに攻めとの体格差があるせいか少しショタっぽいですが、気になりません。
とにかく綺麗で画力が高い絵で、コマ割りと場面切り替えも巧みなので読みやすいです。
キャラクターの描きわけもちゃんと出来ていて、カップル以外の脇役キャラも良いキャラが居ます。
特に良いキャラだったのは、受けの通う大学の研究室で同じゼミのメガネ内海くん!
ストーリーに深く関与しないのですが、ああいうムード―メーカーな人が居ると和みます。
もちろん当て馬キャラで攻めの古い知り合いの須藤さんも、美形でイイ性格の助言キャラで素敵!
そして毛玉マスコットみたいな見た目の使い魔ミニモ&クロモが可愛いです!!

☆エッチシーンについて
ほぼ各話にあり、カップルの体格差や体位がしっかりと解かる構図が多くて魅力的!
インキュバスである攻めの栄養補給がエッチだし、魅了されて乱れてしまう受けがエロい。
ただし性器はキツい白抜き修正で輪郭も不明瞭、特に局部アップのシーンでは気が散ってしまいます。

0

少し物足りなさを感じてしまいました

"悪魔"というタイトルと表紙が綺麗だったので購入しました。
悪魔の二条(攻)と、彼を拾ったましろ(受)のお話なのですが、一冊全て同じ作品だったのでボリュームもあり、エロ多めで絵も綺麗だったんですけど、そのボリュームの割に、話の展開が割と早くそこが少し物足りなく感じてしまいました。予想していたより内容の濃さが好みとは少し違っていました。ヤキモチを焼く二条にキュンとなったり、少しドジっぽいましろは可愛かったです!

0

ここからですよね…⁉︎続編ください。

・攻めがインキュバス
・生気摂取のエロエロ展開
のキーワード部分を楽しむだけなら大満足◎

甘々なラブぃ空気や、攻めがせっせと手料理振る舞うのとか、
個人的に好きな設定もあって最初読んだ感想は神に近いな…!と思いました。
青藤さんの絵が好みで、攻めはイケメンだし、受けはエロいし、萌えるわー( ´艸`) ♪

しかし、2周目読み入ると、
これは続編必要じゃないかなぁ?
伏線回収しきれてない気がする。
インタビュー記事の裏話、結構大事なことだと思うんだけどな。と。

うーん…このまま終わるには勿体無い!
バックボーンをボヤかしたままが気になって評価がしづらいぞー(´•̥ ω •̥` )
若干辛口になりましたが、全体的にはお気に入り作品です♪


ストーリーはあらすじまま。
インキュバスに居着かれてしまった不幸体質の受け。

そもそもの不幸体質の原因は悪魔の間では「資質持ち」と言われる能力。
ざっくり言うと悪魔に愛されやすく、その影響が悪い方に出やすいのです。

資質持ちは極稀な存在で、インキュバスにとっては奇跡のような出会い。
そんなこんなで攻めの食事役として毎晩エッチ♡
最中はインキュバスの催淫のような効果もあって、受けはトロットロに乱れます///

しかし、その影響で今まで見えなかったものが見えるようになったり、やたらめったら男に好かれるようになったり。受けは疲弊しつつも、徐々にインキュバスに絆されて、段々といい感じの仲になりつつあったのですがーーー。


最初はただの食事だったのに、何度も体を重ねるうちに芽生えるラブ♡
良いですね!良いですね!(∩´///`∩)
段々と「俺のものだ」と独占欲を出すのに萌えました♪

匂いクンクンで他の男に触られたのに気付いたりとか、
首元に顔を埋めてグリグリしてるのとか、
大好きだーー!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

あと、恋人になった後のインキュバスがワンコ化してるのすっっごく萌えた。
受けも「攻めは俺のもの」と、当て馬に威嚇してるのとかも良いっ!

好きなシーン沢山あるけど、同時にモヤる部分も。
・攻めが父親と揉めてて人間界にいるのはわかるけど、匂わすだけなら説明入れて欲しい。
・父親から力を制限されてるのはなんで?
・受けと出会った頃、資質持ちのような"トクベツ"しか食べられないと言ってた理由は?
受けと出会うまでどうしてたの?
・当て馬になった須藤の悪魔界での立ち位置もよくわからない。
・インタビューの裏話にあった「二条慎太郎」について詳しく知りたい。

ふわっと楽しむ分には満足だけど、
好きだー!もっと読み込もう!と思ったら萌えから離れてしまった感じです(;ω;)

最初の印象→神並み///
ストーリー→萌えかな…。
キャラクター好き♪
間をとって萌え×2で。
カバー下の件も含め、とにかく続編希望ヾ(*´∀`*)ノ
微力ながら応援してます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ