拾った男は悪魔

hirotta otoko wa akuma

拾った男は悪魔
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×26
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
73
評価数
17
平均
4.4 / 5
神率
52.9%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥724(税込)
ISBN
9784801960640

あらすじ

島崎ましろの悩みは、とにかく災難がついてまわる
「極度の不幸体質」であること。
そんな彼が帰り道で見つけて介抱した相手は、
とんでもなく綺麗な顔をした「悪魔」だった――。
二条と名乗ったインキュバスは、
「食欲」に駆られるがまま、
ましろの身体を快楽に染めていく。
いわく、不幸体質というのは、
“人ならざるものたち"にとって極上の餌だという。
そうして味をしめた二条に住み着かれただけでも困りものだというのに、
彼に抱かれて以来、ましろは異常なほど
男にモテるようになってしまい…! ?

描き下ろし4ページ収録!

表題作拾った男は悪魔

二条慎太郎,インキュバス
島崎ましろ(23),大学院生,不幸体質

その他の収録作品

  • Bonus track

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ここからですよね…⁉︎続編ください。

・攻めがインキュバス
・生気摂取のエロエロ展開
のキーワード部分を楽しむだけなら大満足◎

甘々なラブぃ空気や、攻めがせっせと手料理振る舞うのとか、
個人的に好きな設定もあって最初読んだ感想は神に近いな…!と思いました。
青藤さんの絵が好みで、攻めはイケメンだし、受けはエロいし、萌えるわー( ´艸`) ♪

しかし、2周目読み入ると、
これは続編必要じゃないかなぁ?
伏線回収しきれてない気がする。
インタビュー記事の裏話、結構大事なことだと思うんだけどな。と。

うーん…このまま終わるには勿体無い!
バックボーンをボヤかしたままが気になって評価がしづらいぞー(´•̥ ω •̥` )
若干辛口になりましたが、全体的にはお気に入り作品です♪


ストーリーはあらすじまま。
インキュバスに居着かれてしまった不幸体質の受け。

そもそもの不幸体質の原因は悪魔の間では「資質持ち」と言われる能力。
ざっくり言うと悪魔に愛されやすく、その影響が悪い方に出やすいのです。

資質持ちは極稀な存在で、インキュバスにとっては奇跡のような出会い。
そんなこんなで攻めの食事役として毎晩エッチ♡
最中はインキュバスの催淫のような効果もあって、受けはトロットロに乱れます///

しかし、その影響で今まで見えなかったものが見えるようになったり、やたらめったら男に好かれるようになったり。受けは疲弊しつつも、徐々にインキュバスに絆されて、段々といい感じの仲になりつつあったのですがーーー。


最初はただの食事だったのに、何度も体を重ねるうちに芽生えるラブ♡
良いですね!良いですね!(∩´///`∩)
段々と「俺のものだ」と独占欲を出すのに萌えました♪

匂いクンクンで他の男に触られたのに気付いたりとか、
首元に顔を埋めてグリグリしてるのとか、
大好きだーー!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

あと、恋人になった後のインキュバスがワンコ化してるのすっっごく萌えた。
受けも「攻めは俺のもの」と、当て馬に威嚇してるのとかも良いっ!

好きなシーン沢山あるけど、同時にモヤる部分も。
・攻めが父親と揉めてて人間界にいるのはわかるけど、匂わすだけなら説明入れて欲しい。
・父親から力を制限されてるのはなんで?
・受けと出会った頃、資質持ちのような"トクベツ"しか食べられないと言ってた理由は?
受けと出会うまでどうしてたの?
・当て馬になった須藤の悪魔界での立ち位置もよくわからない。
・インタビューの裏話にあった「二条慎太郎」について詳しく知りたい。

ふわっと楽しむ分には満足だけど、
好きだー!もっと読み込もう!と思ったら萌えから離れてしまった感じです(;ω;)

最初の印象→神並み///
ストーリー→萌えかな…。
キャラクター好き♪
間をとって萌え×2で。
カバー下の件も含め、とにかく続編希望ヾ(*´∀`*)ノ
微力ながら応援してます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ