純縛スウィーター

junbaku sweeter

純縛スウィーター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×28
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
6
得点
108
評価数
33
平均
3.5 / 5
神率
24.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801960473

あらすじ

三嶌デザイン学園服飾部に通う綾野。学校生活とコスサークル活動で順風満帆な日々を過ごし、毎日隣には違う女の子。…のはずが、友人・金田の王子様のようなスーツ姿を見てから妙に意識して、金田に束縛されている自分を思い浮かべて抜いてしまったり、女の子への反応が鈍って怒らせたり、調子が狂ってしまう綾野。そんな中、サークルでの撮影を依頼するカメラマンの下見に訪れた写真展でカメラマンの目に留まりヌード緊縛モデルを引き受けることになるが、自分でも気づいていない欲望を暴かれてしまい――?コスプレサークル内で繰り広げられる恋模様、ふたたび開幕!大人気作「一枚越しフェティッシュ」番外編も収録★

表題作純縛スウィーター

金田 海(専門学校生)
綾野 叶一(専門学校生)

同時収録作品一枚越しフェティッシュ 番外編 スーパークローズホワイト誕生

岸田柊真
黒江洋児

その他の収録作品

  • 純縛ジェラシー
  • さらにその後
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

オーダースーツ、採寸、体のラインその単語だけで…

『一枚越しフェティッシュ』からのスピンオフです。前作では変人柊真の友達で常識人ってイメージだった金田くん。確かに誰かに恋してる伏線はあったけど、綾野くんのことはすっかり忘れてました。なので、前作を読まなくても問題はないですね。

縛という文字からSM的なことを連想しがちですが精神的な束縛というか、この人でないとダメだという意味の縛りでしたね。綾野くんが金田で妄想し始めたことって金田のスーツ姿と耳元で囁かれたことなのかなぁ?もしそうだとしたら、金田くん、自信無さそうなこと言ってた割には自分の見せ方知ってるわぁ。

全体的にピュアっぽい二人(←最初の頃の綾野くんの女子との付き合いは違うけど)で綾野くんの鈍さにハラハラしてしまいましたが個人的にはナインの先生に少し言い寄られてほしかったかな。先生が大人すぎて、いい人過ぎるのがもの足らない気がしました。

0

攻が好みでした

楽しく読みました。

攻の、かっこいいけどヘタレで恋心を秘めてて、大柄の体型ていうのが、個人的に好みのキャラ設定です。

スピンオフで、前作を読んでいたけどすっかり忘れてて、でも全然単体で読めます。ただ、後の短編が前作のカップリングなので、そちらも楽しみたい場合は読んでいた方がいいかも。後から読んでも問題ないです。

緊縛はSMを期待すると、違うかなーと。いじめられたりが苦手な方は、心配しなくても読めると思います。

金田くんの秘めたる恋心と、スーツ姿がよかったかな。綾野くんが金田くんを意識する動機がイマイチ弱かった気がしますが、両片思いをくっつける手段として緊縛が使われてるのは、エロくて良かったと思います。

0

緊縛というより束縛されたいキモチ

「一枚越しフェティッシュ」でなんか伏線ありそうな、と匂わせてた金田くん関連のスピンオフ。
前作では、金田が「誰か」を好きなような空気を出してたけど、本作は綾野視点から始まります。しかも女性との事後。
どんな女とヤってもつまんない〜的な、モテ男の愚痴?ほんとの恋はまだなのーみたいな。
肝心の金田はやはり綾野に片想いしていて、でもヘタレで何もできず、という背景です。
綾野が成人式用のスーツを買うのに金田に付き合ってもらう、という所から物語は動き出します。
実は金田は老舗テーラーの御曹司。
着こなしも知識も満点の金田にトキメキを感じて慌てる綾野。Hな妄想が止まらない。
そんなモヤモヤを抱えている所に、緊縛写真が密かな人気の男性ユニット「ナイン」にモデルを依頼され…
ここでテーマの「緊縛」が出てくるわけだけど、SM的な快感に目覚めるという話ではなくて、「ナイン」の撮影を通じて金田への欲情を暴かれる、という展開。
急に「男」で「親友」の金田に欲情して自慰三昧になっちゃう所とか色々突っ込みどころはあるし、リアリティに欠けるが故の説得力の不足は確かにあると感じますね。
エロシーンも急に擬音多め・喘ぎ多めとも感じますがラブが感じられる所は良かったです。
で、また登場人物の思わせぶりな雰囲気が出ています。これはまたここからのスピンオフもありなのかな。「ナイン」の2人と、テーラーの三池さんも。

一枚越しフェティッシュ番外編「スーパークローズホワイト誕生」
柊真x黒江のピッチリコスチュームでの着衣エロ。非常にエロいです。

描き下ろし「純縛ジェラシー」
CPになってからはすっかり大胆にヤってる金田x綾野。
ナインで撮影した写真が出来上がり、コラボの打ち合わせに行く話。
2人のキスに「純愛」が溢れた瞬間を切り取った一枚が、とても綺麗です。

2

縛り要素はあるけれど

『一枚越しフェティッシュ』のスピンオフ作になります。今回はお坊ちゃんの金田×モテイケチャラ男の綾野というカプ。

受けの視点のお話で、しょっぱなから女子を取っ替え引っ替え的な受けにいまいち好感が持てませんでした。その後、親友である攻めにとあるきっかけで惹かれるようになり、もともと受けのことが好きだった攻めとで両片想い状態になるのですが、元から受けのことが好きだった攻めはともかく、これまでずっと仲良く一緒に過ごしていた親友にいきなり惹かれ、欲情するようになっちゃうのが都合良すぎる感がありました。
あと、タイトルに「純縛」とあり、冒頭で女子とホテルにいる受けが緊縛系のAVを見て意識している描写があったので、てっきり縛られて悦ぶ性癖発見的なルートでストーリーが進むのかと思ったのに、緊縛は仕方なくやってる扱いだったのがガッカリでした。しかも受けを縛るの攻めじゃなく別キャラだし…。
その別キャラも、やたらキャラが立ってる割には萌える要素がまったくなく、ストーリーを回すだけの役割でもったいなかったです。

前作もそうでしたが絵は綺麗で色気もあります。エッチシーンはとても良かった。前作の番外編描き下ろしも入っていて、そちらがお好きだった方にはうれしいかも。
とは言え、スピンオフだし前作番外編も入っていますが、前作は未読でも全然問題なしに読めます。そういう点は親切設計かなと思います。

1

着衣フェチのスピンは緊縛

手に取ると分厚くてビックリ。
ボリュームたっぷりですv

一枚越し〜のスピンオフ作品。
前作で登場したコスプレサークルの金田と綾野のお話です。

金田が綾野に片思いをしてるのは前作で匂わしていたので、
てっきり金田視点でストーリーが進むのかと思いきや綾野視点でした。
うううーん…これがイマイチハマらなかったかな(;´Д`A

コミュ力が高くて、リア充で、どノンケの綾野。
男同士のアレコレにまで考えが及ばず、金田の気持ちなんて知る由もない。
明るくて天真爛漫といった感じの綾野でしたが、
ふと目に入ったAVをキッカケに、緊縛への興味がジワリと芽生え。
同時期になぜか金田へ性的欲求を感じるようになりー。

という風に始まるのですが、全体的にテンポの悪さを感じました。
前作の着衣フェチ+変態度と同等のインパクトを出したかったのかなーと。
奇をてらって緊縛を出した印象が強くて…(;´Д`A
内容がするっと入って来ず読むのに何度か気持ちが途切れた。。。
うーん、これはフェチ絡ませず普通に金田視点で読みたかったかも。

でも「緊縛によって徐々に暴かれる本音」という部分は良かったです。
体を縛られ、視界を遮られ、カメラマンの言葉に誘導されるよう引き出されるー。
淫靡な雰囲気でドキドキしました。


同時収録の「一枚越しフェティッシュ番外編」は面白かったー!\(^o^)/

特撮ヒーローのレッド(黒江)と敵役ブラック(柊真)
2人とも全身タイツを身につけたまま、トイレで♡♡♡
装備の性能を確かめながら触ってるうちに、タイツの下でおっきくなるモノがw
はー、エロいし可愛いしエロいし可愛い(ФωФ)

最初は柊真の着衣フェチにドン引きだった黒江がドンドン引っ張られてますね〜!
オチも良かったです♪
きっとその後は紅白で盛り上がっただろうと推測w

1

良い意味でも、悪い意味でも、あざとい!

『一枚越しフェティッシュ』スピンオフ。
Qpaで何話か読んで好みなことを確信、コミックス化を楽しみにしてました。
でも通しで読むと、キャラスペックも、関係性が変わるキッカケも出来すぎていて…
最後に何かが引っかかる。

デザイン系専門学校のコスプレサークルメンバー、
柊真のお友達の、マジメな金田と、明るくてちょっとやんちゃな綾野の話。

明るい綾野にずっと片思いしてるのが見守り系ダーリンの金田。
金田の心を射抜いてしまう綾野の言動が、無自覚なのにあざとくて、こんなニブい男に惚れてしまって金田も大変だなって思う。

綾野は複数の女と軽い付き合いを楽しんでいるけど、誰にも本気になったことがなくて、恋した誰かに束縛されることにうっすら憧れている。
そんな時、スーツ姿の金田に見惚れ、金田の挑発に綾野はカラダが反応してしまって…

そして、綾野は話題のカメラマンユニット9(ナイン)からモデルに誘われる。
ナインの撮影スタイルは緊縛。綾野は、金とサークルとのコラボが目的でモデルを引き受けるけど、撮影でナインに本心を暴き出され、金田への気持ちを自覚する。
そこに心配した金田が現れて…

束縛されたい男が、緊縛撮影で気持ちに気付き、束縛したい男に囚われる。

二人の願望はピッタリで、緊縛撮影も象徴的。
二人の気持ちや関係の変化は丁寧に描かれていて、作者さんが練りに練って作った話だなっていうのが伝わってきます。そう、作りすぎなくらいに。
ただリアル感が無さすぎて、フィクションだって百も承知で読んでるけど、つい頭をよぎる”絵空事感”…

美形同士はBLにありがちだけど(私も大好物です)、友達の柊真、ナインの二人って脇まで非現実的スペックで固められると共感がもてない。
『一枚越しフェティッシュ』は黒江の戸惑いが良い”抜け”になってたんだな。
コメディとか世界観を貫いてる作品なら傍観者として非現実性を楽しめるけど、この作品は20歳男子の等身大の気持ちを描いたものだと思うから、そこまでスペック盛り込まなくても良かったのにっていうのが引っかかります。

女と遊びまくっていた男が、男に落ちて女にされる喜びを感じてしまう。
ずっと手に入れたかった男を抱ける男の暴走。
エロ部分は見応えがあります!
緊縛絵も色っぽくて綺麗だし、萌えもちゃんとあって、私の期待にも十分応えてくれた作品でした。でも手放しの神評価にはできないな。

『一枚越しフェティッシュ』番外編「スーパークローズホワイト誕生」
黒江は戦隊物のヒーロー、柊真はヒールで、お互いを知らないパラレルワールド的な展開。
柊真のフェチぶりと、気持ち良くて流されてしまう黒江って本編を凝縮してるけど、それは黒江の夢オチ。
好きな男が知らない人物として夢に登場するかな?不思議設定より、その後のイチャイチャを普通に見たかった。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ