いとこい 2 -人狼編-

itokoi

いとこい 2 -人狼編-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
84
評価数
20
平均
4.2 / 5
神率
40%
著者
あずみ京平 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801960497

あらすじ

新米高校教師の晃典が帰宅途中の雨のなか拾ったのは、一匹の怪我した仔犬。
しかし翌朝目が覚めると、そこにいたのは耳としっぽが生えた人間の子供で――! ?

犬ではなく狼だと言われ、非現実的な出来事に混乱する晃典だったが、
次第にかわいいと思い始め、「琥珀」と名前をつけて、面倒を見ることに。
そんなある日、晃典の血を摂取した琥珀はイケメンとなって現れて――。

平穏な日常生活が一変! ?新たに結ばれた縁の辿り着く先は…?


シロやクロも大活躍★
大人気! けもみみファンタジー最新作!

表題作いとこい 2 -人狼編-

琥珀,人狼
下嶋 晃典,新米高校教師

その他の収録作品

  • つがいのなやみ
  • あとがき
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数2

ケモ耳チミっ子かわいいぃぃぃぃ〜!

「いとこい」の続編です ‹‹\(´ω`* )/››
新たに狼が加わって、チミっ子モフモフ率UP↗︎UP↗︎
はー…可愛かった。

スピンオフですが、前作のキャラも絡んでいますので順読みがベター。
シリーズ3組目のカップリングでマルッと1冊楽しめました。
今回は前作のあとがきにチラリと登場してた人狼×先生です(﹡´◡`﹡ )

狼くんは子供サイズで過ごす時間が長く、
エッチするときだけ元の大きいサイズに戻る感じかな。
あずみさんの描くケモ耳チミっ子はホンット可愛いので癒される〜(∩´///`∩)
狼は前作の狐や猫より素直で可愛らしいワンコです♪

前作で猫又になり狐に色々教えてもらってた猫が、
今作では人間と関わる「先輩」としてアレコレ面倒をみてあげてるのにほのぼの。

他の2CPの手を借りながら、徐々に絆を深めていきます。

今回は「縁」よりも「食事」がキーポイントでした。
力を得るための体液摂取=食事。
エッチはただのご飯なのか、愛情なのか。
先生も狼もアレコレ考えすぎてちょっぴりすれ違い。

本能の赴くままストレートに襲ってた狐や猫と違って、
狼は本能を曝け出して襲うのは「ダメなこと」と思っているよう。
そんな姿がいじらしくて可愛かったです(﹡´◡`﹡ )

受けは先生口調が多いのがモヤモヤ。
「〜しなさい」って言葉にちょっぴり疲れたかな。
普通に人のいい先生なんですけど、立派な教師への強い憧れとそうありたいと思う気持ちが強い人なので、私生活でも先生っぽい振る舞いが多いです。

個人的に胸熱だったのは「受け会議」w
食事(セックス)について悩んだ先生は、他CP受け2人(克之・尊久)に相談。
食事をあげるときはー…とか頻度はー…とか、
何て話をしてるんだーーーー!!!(∩´///`∩)萌

複数CPがいるストーリーの醍醐味(?)ですね!
受け3人がモジモジと食事の話をしてるのが面白かったです♪

2

狼って賢いのね

『いとこい』の続編です。
今回は、人狼・琥珀×教師・晃典
前作にも登場した克之の担任の先生が主人公です。
シロやクロも登場しますので、
前作既読の方が楽しめると思います。

怪我した子犬を拾ったつもりが、
実は狼で、しかも人狼だったというお話です。
琥珀が省エネのために子供の姿なのですが、
それが非常に可愛かったです!

大きくなった琥珀はちょっとワイルドですが、
Hのときに尻尾がブンブン動いているのに萌えました。
一冊まるっとメインCPですので、
読み応えもあります。

前作より好きなカップリングだったので、
とても楽しく読ませていただきました!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う