コワモテだけど、少女漫画みたいな恋に憧れる!

ただただ好きというだけで

tada tada suki to iu dakede

ただただ好きというだけで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神51
  • 萌×266
  • 萌31
  • 中立8
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
28
得点
620
評価数
158
平均
4 / 5
神率
32.3%
著者
ときたほのじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784865893922

あらすじ

独占欲が強いイケメン王子様
×
恥ずかしがり屋の純情ヤンキー

こう見えて、ひんひん鳴きます。

荒くれ者が学園イチの人気者に
エロかわいく乱されちゃう

他校の不良達とケンカに明け暮れていた荒くれ高校生・十時 猛(ととき たける)。
ガタイの良さと、いかつい顔のせいでクラスでは鼻つまみ者。
そんな彼の想い人は学園イチの王子様・吉澤テオ(よしざわ)。
吉澤の姿を見る度に胸を高鳴らせ女の子みたいに頬を染めていた。
ある日突然、十時の片思いに気付いた吉澤に「恋人ごっこ」を持ちかけられてしまい…!?
ギャップがかわいい恋愛模様を楽しめるデビューコミックス。

表題作ただただ好きというだけで

吉澤 テオ,高校生,イケメンの優等生
十時 猛,高校生,純情ヤンキー

その他の収録作品

  • ただただ君を知るために
  • カバー下:テオと十時の人物設定とおまけ漫画

レビュー投稿数28

めちゃくちゃ可愛い!

普段は手に取らないような強めな表紙…、高評価と帯のキャッチコピーに惹かれ、読んでみましたが、めちゃくちゃ良かったです!

普段ヤンキーものはあまり好きではなく、漢!ってかんじの主人公もあまり好みではないのですが、表紙と全然違って中の絵は綺麗で主人公もかっこいいし可愛い!
ストーリーは少女漫画みたいなかんじ。イケメンくんと実はピュアなヤンキーくん。わりとずっといちゃいちゃな甘々系かな。
とにかくこのヤンキーくんが可愛い可愛い…
でもあざとさや不自然さがなく、本当に純粋なかんじで良かったです。
そしてとにかく絵が良い〜なんでもっと早く読まなかったのか。
ピュアなハピエンもの好きならば是非♡
表紙に良い意味で裏切られました!

0

えっちでしたね。

私は基本的にえちえちなものと両片思いが好きなんです。
はい。えっちでしたね。受けのヤンキーくん、好みでした。とても。えっちでしたね。攻めのテオくん。スパダリでしたね。とても好みでした。えっちですね。絵がとにかく綺麗です。えっちですね。絵柄が好みではなく読まない、、、ということがよくあるのですが、絵柄がドタイプでしたね。表紙買いしたんです。えっちですね。とにかく、とてもおセッセのシーン。受けの可愛さが最大限に出ていたのでよだれ垂らしながら読みました。えっちでしたね。あとは皆さんお分かりでしょう?買ってよめ。話は以上だ。

0

ギャップ萌え!

ガタイがいい荒ぶるタイプの子ってあんまり好きじゃないんだけど、十時くんはかわいかった〜。ピュアっ子だからかな?お顔が良いからかな?

見た目は吉澤くんが私の好みなんだけど、
この作品は吉澤くん目線で私も十時くんにやられちゃいました。

あまりにもすんなり話が進むので、あれ?ドンデン返しあり?吉澤くん実は悪い子で、十時くん裏切られたりする?闇堕ち?って思ってしまった自分の邪悪さを謝りたい。
ひたすら、良き話で安心して読めるラブでした。

十時くんの受けは、ホントは攻めだけど
吉澤くんが好きだからの受けって感じで男前でカッコよろしい。

ただ、もうちょい濃厚なシーンが欲しかったと言えなくもなくもなくもないw

1

少女漫画よりも少女漫画

設定としては、“実は心優しい一匹狼の不良にみんなの輪の中心のイケメンがちょっかいかける”というありがちな始まりですが、その後が想像を遥かに超える少女漫画だったので読んでいてとても楽しかったです。十時くんの恋する乙女っぷりや吉澤くんのスーパーイケメン彼氏感がもうほんとにMAXです。

十時くんはドキドキしたり、嬉しかったり、悲しかったり、恥ずかしかったり、感情が揺れるとすぐ泣いちゃうんですよね。一緒に赤面しちゃうのも本当に可愛くて…。終盤で、吉澤くんに嫌われてしまうかもしれないと、病院を飛び出して追いかけて、ボロボロに泣くシーンが心苦しくもあり萌えの頂点でもあり、読者としてはとても忙しかったです、つまり最高でした。強面がコロコロ表情変わるのが愛らしくてめちゃくちゃ悶えました。吉澤くんのことが好きすぎて勘違いしたりちょっとしたことで落ち込んじゃったりのドタバタっぷりもとても可愛かったです。完全に少女漫画のヒロインでした。好きです。

吉澤くんは、わりといつもニコニコしてて、最初は実は裏があったりするのかな…と、ドキドキしながら読んでましたが、初夜で興奮して表情崩したり、十時くんに好きだと言われて赤くなったりしてるところ見て、“あ゛ぁ゛吉澤くんも完全に惚れてやがる…”と無事に成仏できました。
更に修学旅行編では女子に狙われる十時くんに思いっきりジェラシーぶちまけたり、勉強会&不良に絡まれる編で、十時くんが本当に大好きなことが再確認できたりで、理想の彼氏(攻め)でした。吉澤くんも吉澤くんで本当に可愛いです。

最初から最後までとっても綺麗な作画で、2人の顔が良い。スゴクイイ。
ラブラブピュアっピュアで、なおかつドキドキハラハラでした。明るくて楽しいお話が好きな方、絶対ハマります…。

3

ヤンキーがかわいい

ヤンキー受、好青年攻で、ストーリーも身構えずに読める王道な展開でした。

ヤンキー受が割と初めからピュアでかわいい高校生らしさを出してくるので、ヤンキーというか目つきの悪い、くらいのイメージです。
受→攻、もなんですが、攻が受を好きになるまでが、さっくり短めに描写されるので、もう少しほしかったなーというのが本音です。

エロ描写はそこまで厚くないので、読みやすいです。

周りに距離を置かれていたヤンキーが、好青年攻と関わることで周りとも関われるようになっていくのが、青春を感じてきゅんとします。

1

ひんひん鳴きます

表紙からふゅーじょんぷろだくとっぽさを感じる。

不良と美形ものでかなり普通の王道ストーリーです。強いて言うなら小柄やんちゃ系不良ではなく、割とガタイのいい不良受けな点が特殊。

十時(ととき)の泣き顔が可愛い。帯の「ひんひん鳴きます」って表現素晴らしいな〜
ただ泣きキャラも最近割と多いし、顔が怖いという理由で喧嘩を売られる不良もよく見る。吉澤(攻め)のキャラも薄め。絵が綺麗で読みやすいだけに、この作品特有の何かがあまりないのが残念。

1

表紙や煽り文とは印象がちがうかも?

強面で周囲からは不良と言われているけれど本当はいい子でめちゃくちゃピュア!!というギャップにやられました…。
十時とっても可愛いです…。
そういうギャップが好きな方にはすごくオススメです!

イラストも終始綺麗です。
エロはありますがそれがメインではないかと思います。

欲を言えば、十時がテオを好きになった部分やテオの気持ちの変化など、もっと掘り下げてほしいなぁと思いましたが、少ない話数の中で綺麗にまとまっていて十分に楽しめる内容でした。

1

十時(ととき)はよいこ

荒くれがひんひん〜⁈…と興味を持ったのですが……
…読んでみたら、荒くれでもコワモテでもヤンキーでもなく、年相応に可愛い高校生じゃないですか!
しかも、ひんひん鳴く、っていうのは、エロで感じすぎてなき喘ぎしちゃうの〜⁈と思いきや、そこも違うんですよね。
「感じて」鳴くというより、攻めの事が好きで自分がどうしていいのかわかんなくて、みたいな涙。
だから少々誇大広告的なものも感じつつ、それでも騙された感が無く読めるのは…

①十時の裏表ない純情さ、
②そんな十時の良い所をちゃんと見て十時と双方向の恋をする吉澤の姿、
③1人でワルに立ち向かい大ケガする?と際どい場面もありつつも、深刻な展開にはならずに順当なハッピーで収まる、
という読後感の良さにあるのだと思います。

絵柄もすっきりと美形で、ヤンキー顔の十時の見せる焦り顔、驚き顔、恥ずかし顔、泣き顔、照れ顔、困り顔、そして笑顔…表情が良かった。
正直、なんで吉澤が十時を?という根本が弱い気がするんだけど、十時に免じて…

0

王子様の独占欲と泣き虫不良の恋

学校の人気者キラキラハーフイケメン吉澤と、吉澤に片想いの不良十時の恋模様ですね。

孤独な不良十時に唯一優しく声をかけてくれる吉澤、そりゃ惚れちゃうよ!

始まりはお試しでお付き合いだったけど吉澤は十時に夢中に。
独占欲が強くてエッチで十時より背が低いけど攻め。

十時が可愛いですね。ソワソワドキドキ悶々しちゃって。吉澤のリードで二人がどんどん仲を深めていくのもほほえましかったです。ウブで健気だよ十時。

そんな時十時に女子からアプローチが。吉澤が阻止しますが独占欲がいいですね!

そして十時のケンカ相手から吉澤を狙うようなことを言われて一人で殴られに行く十時。
吉澤と吉澤の友達の助けでなんとか無事に。

吉澤と一緒にいて恋人になることで十時も穏やかになっていき、学校に居場所もできて良かったですね。

なんというかBLで男同士なんだけど一昔前の少女マンガを読んでいるような気分になりました。
優等生と不良、でも優等生が攻め、不良が純情泣き虫。
ただただ好きというだけで恋が実り恋人になれましたね!可愛い十時の本当の姿を知れば誰でも好意を持つよね。

王子様の嫉妬や独占欲、可愛い十時いいですね。

0

不器用で泣き虫な彼の恋に胸キュン

ときたほのじ先生デビューコミックス!
隠れ束縛系攻め×泣き虫強面受け

その見た目から望まない喧嘩を吹っかけられる日々。クラスには馴染めず孤立していた十時は、秘密の恋をしていた。
その相手は同じクラスのイケメン、テオ。
見つめていられるだけで充分だと思っていた十時はあることをきっかけにテオと急接近し、「付き合ってみる」ことになる。



お試しから始まった恋人という関係はテオが十時を知る度に深く、本物に変わっていきます。また、元々他人想いで優しい性格の十時は、テオと共にいられることで徐々に張りつめていた緊張を解き、今まで距離を取っていたクラスの仲間たちとも打ち解けていきます。
後半、十時は過去の精算のために因縁のあった不良と対峙することとなりますが、そのことでテオは怪我をしてしまいます。十時は当然責任を感じ涙を流しますが、テオと一緒にいたい、嫌わないでほしいと願う姿は読者としてもとても心が締め付けられました。自己犠牲の精神が強く、自分を守ることが苦手で一人で完結させようとした十時にテオが「頼ってくれないと寂しい」と言ってくれたシーンは作中で一番のお気に入りです!
また、描き下ろしではテオが十時を知るきっかけとなった場面が描かれています。無愛想なヤツかと思ったらただ不器用なだけ。それを自分以外は全く気が付いていないなんて、テオが十時に興味を持った理由も頷けました。

この一冊ですっかりときたほのじ先生のファンになってしまいました!
次作の「お前の恋は俺のもの」も素晴らしかったので、先生にご興味を持たれた方はぜひ読んでみてくださいね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う