ろくでなしの恋

ろくでなしの恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
祐也 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥581(税抜)  
ISBN
9784877243524

あらすじ

安藤巳咲は顔が綺麗だ。
見た目が良すぎるので、何に不自由したこともなく、誰かや何かに執着することもなかった。
ところがある日、偶然にとある劇団の公演を観たことで彼の生活は一変する。
その劇団「おんの字」、とりわけ主宰の黒田湧二に強く魅かれた巳咲は、顔を武器に自信たっぷりで入団を希望するが、「顔が綺麗すぎる」という理由で断られる。
あきらめきれない巳咲に黒田は、男性ばかりの劇団「ネオ・コンサバティヴ」に入ってトップになれという条件を出し…。

表題作ろくでなしの恋

黒田湧二/両國嘉一
安藤巳咲/永瀬一幾

その他の収録作品

  • Attack.1
  • Attack.2
  • 黒田先輩と両國君
  • あとがき

レビュー投稿数1

ドラマ開幕

演劇業界BL。
私は「演劇」ってあんまり好きじゃなくて贔屓の劇団も役者さんもいないんだけど、独断と偏見で「役者ってこんなかな?」と思ってた人物像そのままの人たちがゾロゾロ出てくる。
つまりは「ろくでなし」…
と言い切るのは語弊があるけど、実生活より舞台、何よりも舞台、舞台舞台舞台…
なんていうイメージ。
主人公は元子役で美形の19才・安藤巳咲。とんでもなく傲慢で生意気な子。
そんな巳咲が友人に連れられて嫌々見に行った舞台、そこで役者の黒田湧二に衝撃を受け、彼の劇団「おんの字」に入れてくれ、と押して押して。
熱意を認めた湧二は、一度友人のやってる劇団に入りそこでトップになれたらおんの字に入れてやる、と約束し…
そこで向かったのが、劇団「ネオ・コンサバティヴ」。男だけの美形劇団。
ネオ・コンに所属する事になった巳咲は、相変わらず超生意気ながらも頭角を現し始め、実生活では湧二のアパートに通ってダメ湧二の身の回りの世話をし。
この一見大人しそうなオヤジの湧二も実は自分勝手なろくでなしなんですよね…
一方、ネオ・コンの主宰・両國がまたクズい男で…
そんなこんなの人間模様というか、狭い世界でのもつれた関係性が盛りだくさんな1巻目です。
どんどん物語が進んで目が離せませんよ!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う