ろくでなしの恋(2)

ろくでなしの恋(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
祐也 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥581(税抜)  
ISBN
9784877244002

あらすじ

天才舞台俳優・黒田湧二に惚れた巳咲。だが身体から始まった関係はなかなか恋人には進展せず、巳咲は焦れる。
一方、男性ばかりの劇団「ネオ・コンサバティヴ」の役者として活動するうち、ミステリアスな人間関係があらわに…。
黒田とも何か過去がありそうな主宰の両國、トップを維持するため両國に抱かれ続ける永瀬。
そんな中、黒田が「ネオ・コン」に加入。
その影響で才能を開花させ始めた巳咲に、両國が興味を抱いたようで…?

表題作ろくでなしの恋(2)

黒田湧二/両國嘉一
安藤巳咲/永瀬一幾

その他の収録作品

  • Attack.3
  • Attack.4
  • 黒田先輩と両國君・2
  • あとがき

レビュー投稿数1

憎み切れないろくでなし

演劇業界BL、全3巻中の2巻目。

1巻から続きの、生意気な巳咲、巳咲が心酔する黒田湧二、巳咲が所属する劇団「ネオ・コンサバティヴ」、ネオ・コンの主宰者両國、両國の心酔者・永瀬、そしてネオ・コンの他の役者たちのアレコレ…
この2巻の大きな展開は、両國の過去。
両國は癌を患い背中に大きな十字の傷がある…咽頭癌そして転移した肺癌…声帯が傷つき、舞台俳優としての生命を絶たれた過去。
そして、両國の了承済みで永瀬が湧二に抱かれた、という過去。
そんな事をされても両國に100%従う永瀬。
並行して湧二が書きおろす舞台の脚本のこと。
カネを貸している「天宮」という男の登場。
…という色々な場面がありつつ、読んで感じるのはとにかく「舞台人」「演劇人」の逸脱ぶり。
普通ならこんな濃い設定ないですよ…恋愛感情も日常も何もかもを犠牲にしてまで、やっぱり「舞台」なんだ、「作品」なんだ、というdemonishな衝動、「業」なのかな…
巳咲はますます湧二への恋愛感情を深め、両國や永瀬への敵対感情も糧にしつつ芝居に対してのリズム感に目覚める…
そんな巻です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う