性癖ストライク

seiheki strike

性癖ストライク
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
60
評価数
16
平均
3.9 / 5
神率
37.5%
著者
三島一彦 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784832290372

あらすじ

愛くるしい見た目の高校一年生、長谷川太一は寮生活初日に電車の中ですごくカッコイイ男性に痴漢ハプニングを起こしてイかせてしまう。
ほんとはダメなのに、色っぽい先輩の姿に興奮しちゃう…
オレってこんな性癖だったの!?
その彼が、偶然にも寮の同室者・瀬戸先輩だった!
瀬戸先輩にこれ以上迷惑をかけないよう我慢するものの、
うっかり一緒にオナニーしちゃったりと
相次ぐラッキースケベに理性は崩壊しまくりです★
きゃわわ攻め❤寮生活DKラブ!

表題作性癖ストライク

長谷川 太一、高校1年生
瀬戸 忍、高校2年生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

性格が見えてこなさすぎた…

小型可愛い系ビジュアルの攻めと寡黙クール系イケメンの受け。
CPの属性として結構好きな感じなので読んだのですが「なんか受けがちがーーう!」が大きすぎて。
最後までその感覚が払拭出来ませんでした。

高1の太一は、入寮予定の寮に向かう満員電車内で、イケメンの股間に鞄を挟んだまま身動きが取れなくなる。
焦った太一が何とか鞄を引き抜こうとしているうちに、イケメンは感じてきてイッてしまう。
しかも寮についたらなんとそのイケメン(瀬戸先輩)と同室で…!
という、お約束な感じの出会いで始まります。
そしてエッチな関係もありつつ、近づいていく2人の心…
よくあるシチュエーションだけど、それはまぁいいんです。

とにかく受けのキャラに違和感ありまくり。
寡黙な黒髪イケメンなのにエッチではトロトロ…というパターンは基本大好物なんです。
でもまず、この先輩は寡黙を通り越してほぼ喋らん。
表情もほとんど変わらん。

太一は電車内で見たエッチな瀬戸先輩と普段のクールでカッコいい先輩のギャップに惹かれていくんだけど、2人が通常会話してるシーンがほとんどない。
エロいことする前後くらいかな?会話してるの。
だから先輩の人となりがまーったく見えてこないんです。
で、そのほぼ喋らん先輩が、エッチになると目に涙ためて「あんあん♡」女の子みたいに喘ぐわけです。
あまりに唐突なキャラ変貌。あまりに違和感大。
すみません…これはギャップ通り越してます。
男前なの?乙女なの?どっちなのー?
ちょっと脳に処理を拒まれちゃいました…

太一はそういうのが性癖にドストライクだったみたいだけど、好き嫌いがあまりない私ですら「この受けはイマイチわからん…」としか思えなかったです。
性格が悪いとかよりも、性格が見えてこないほうが私はキツかった。

攻めの太一は可愛いのにしっかり男の子らしく攻めてくれるし、攻め視点なのでちゃんと思考も伝わってくる。
こちらは見ていて爽快でした。

攻めが意外と好きだったのと、ちゃんとラブはあるので中立です。
個人的好みですが、私の性癖にはストライク決まってくれませんでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ