最後の恋

saigo no koi

最後の恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
39
評価数
10
平均
3.9 / 5
神率
30%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
発売日
価格
¥700(税抜)  ¥756(税込)
ISBN
9784344841031

あらすじ

カスタムカーショップで働くノンケの滝川重人は正規ディーラー営業マンである大河内樹希に近づくため、ゲイで賑わうシェアハウスへ転がり込む。「忘れられない人がいる」重人は大河内の片想いを知りながらも、自分を支えてくれる年上の魅力的な彼を抱きたくてたまらない。そんな時、大河内の前に予期せぬ男が現れる。その顔は自分が想い続けた男と瓜二つ……。車の世界で出会った二人、最後の恋は実るのか――!?

表題作最後の恋

滝川 重人(カスタムカーショップスタッフ)
大河内 樹希(高級車ディーラー営業)

その他の収録作品

  • 番外編

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

伏線が詰め込まれた”1巻”です…

2週間前にデビューコミックスが出たばかりのかみしまあきら先生、2冊目のコミックスです。
いま大注目の作家様なので、立続けにコミックスが読めるのは素直に嬉しい♪
でも続き物なのに巻数を振らない幻冬舎の売り方がムカつく!
じっくり描いてくれるのは大歓迎だし、1巻だとわかって読むのは全然問題ないんですよ。でも一冊完結だと思って読んでいたのに、気になる所で突然終わった時の裏切られた感…
連載のメドがたってるなら巻数を振ればいいじゃないか!
作家さんは悪くないのに、デビューしたばかりの幸先に泥を塗るような売り方するなよ、幻冬舎め~。

幻冬舎へのイラつきはひとまず忘れて、作品のレビューを。

年下ガテンワンコ×訳ありクール美人って萌えが詰まったカップリングです。
滝川は車のカスタムをする職人で、高級車ディーラー営業の大河内に一途に片思い中。大河内はタレ目で上品な黒髪メガネ美人です。
滝川と大河内はカラダの関係があっても、大河内は別の男を想っていて、滝川とのことは気まぐれな遊び。でも車を愛する者同士のお付き合いは順調だし、滝川の想いも受け入れてはないけど受け止めていて、滝川の想いが募っていくのが切ない…

ただノンケの滝川が大河内を好きになったキッカケや、大河内がゲイだと滝川はいつ知ったのかが描かれてないので、二人の関係は唐突に感じてしまいました。
あと物語が長く続くと活きてくる設定かもしれませんが、車関係のあれこれが詳細だったり、滝川が大河内友人のゲイシャアハウスに引っ越し、そのゲイ仲間達の印象が強かったりは、作家さんの思い入れが伝わってくるものの、主軸ストーリーをボヤけさせる妨げになっている気がしました。

今巻は伏線が散りばめられた序章。
大河内が片思いしてる男、二人の関係は現在どんなスタンスなのか?
片思いの相手にソックリな顧客の意味不明な行動、不気味なストーカー、
大河内が”瑠華”から”樹希”に改名したのは家族に原因があるのか?
と、ハッキリ語られない謎がいっぱいで、物語の行方はまったく先が見えません。
これらの謎が滝川と大河内の間にどんな影響を及ぼしてくるのか続きが楽しみです。

官能シーンを描くのがとっても上手いかみしま先生、ベロチューにさえ白丸修正を入れてくる幻冬舎で修正がどうなるのか心配でしたが、電子書籍でも修正跡は見られず、絵の雰囲気が壊れてなくて安心しました。ハッキリ描かれてはいませんが、カラダの重なり合いで魅せてくれてます♪

”1巻”(※巻数表示はありません)の段階でストーリーを評価するのは難しいですが、絵が綺麗なのと、続きが気になるので期待も込めて萌×2評価にしました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ