.Bloomコミックス創刊記念「ちょっとHな描き下ろし小冊子」(表題作 雪と松)

.Bloom comics soukan kinen

.Bloomコミックス創刊記念「ちょっとHな描き下ろし小冊子」(表題作 雪と松)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

82

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
   
原作
 
作画
 
媒体
小冊子
出版社
ホーム社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
.Bloom ドットブルーム「開花」

あらすじ

雑誌『.Bloom ドットブルーム「開花」』についている応募券と、『雪と松(1)』もしくは『遊星よりi』の2冊のうちのいずれかの帯についている応募券で応募できた小冊子。

高橋秀武さん「雪と松」
あいおいやよいさん「遊星よりi」
幸田みうさん「more than red」
赤原ねぐさん×瀬森菜々子さん「簡易的パーバートロマンス」
の番外編が収録されています。

表題作.Bloomコミックス創刊記念「ちょっとHな描き下ろし小冊子」(表題作 雪と松)

松庵・村医者
雪 (辰雄) ・松庵のもとに身を寄せる居候

同時収録作品遊星よりi

二木融のちに木津(宇宙人)
千吉良馨

同時収録作品more than red

鮫島大輝・シスコンの高校生
神谷・映画部の大学生

同時収録作品簡易的パーバードロマンス

真田 亮司(高校生・顔フェチ)
鹿嶋 幸(ヤンキー・ドM)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「ちょっとH」なのがとても良い。

雑誌『.Bloom ドットブルーム「開花」』についている応募券と、それにプラス『雪と松(1)』もしくは『遊星よりi』の2冊のうちのいずれかの帯についている応募券のみで応募できた小冊子です(残念ながらすでに応募は締め切られています)。他に自己負担金もなく、読者にはかなり親切な応募方法でした。

大きさはB6サイズ。表紙は若干厚手の茶色い紙に執筆陣の作家さんのお名前と、『.Bloom ドットブルーム「開花」』にちなんだのかお花のマークが。ちょっとあっさりというかそんな感じの表紙ですが、表紙・裏表紙に漫画部分は28P、合計32Pというボリュームのある小冊子です。

執筆されている作家さんと作品名は以下の通り。

高橋秀武さん「雪と松」
あいおいやよいさん「遊星よりi」
幸田みうさん「more than red」
赤原ねぐさん×瀬森菜々子さん「簡易的パーバートロマンス」

上記4作品の番外編が収録されています。
「遊星よりi」と「more than red」は未読なので(ごめんなさい)、「雪と松」と「簡ロマ」の感想をちょびっと。

ネタバレ含んでいます。







『雪と松』

「先生ェ 腹へった」
と訴える雪に、

今夜は八杯豆腐だ、とろみづけの葛粉を…、

と言いつつ料理をつくる松庵先生ですが、胸元を開けてうちわであおいでいる雪ちゃんの姿を見て催してしまい…。

というお話。

相変わらず、雪ちゃん色っぽいです。美しいです。
松庵先生の気持ちがよく分かります。

欄外にコミックス『雪と松』2巻が12月に発売!と書いてあって、めっちゃテンション上がりました。

『簡易的パーバートロマンス』
場所は学校の体育館の倉庫かな?
目隠しをしてセックスしよう、と声をかける鹿嶋くんですが、真田くんは断固拒否。
理由は、鹿嶋くんの顔が見れないから。
という真田くんらしい理由。

けれど倉庫内に転がっている縄跳びを見て、本編で鹿嶋くんが自分を誘うために他の生徒に頼んで、縛って隠しをされて、写メをおくってきたことを思いだす。
若干の嫉妬心を感じた真田くん、目隠しはしないけれど代わりに…。

というお話。

痛いことをされて快楽を拾う鹿嶋くんが、めっちゃエロいです…!
で、学校内だし挿れない、と言っていた真田くんが、鹿嶋くんの色気にあてられて挿入まで致してしまうのもお約束かな☆

小冊子のタイトルが「ちょっとHな描き下ろし小冊子」という事で、うん、「ちょっとH」なんですよ。

がっつりではない。
でもほんのり漂う色気とか、ちょびっとエロかったり、あるいはいつものエチよりも少しだけエロい。
「ちょっとH」という捉え方が、作家さんによって様々で、味わい深いです。

これだけの小冊子を、雑誌とコミックの2冊だけで応募できたのはうれしい限り。またこういう企画をしてほしいな。
この小冊子が欲しくて雑誌『.Bloom ドットブルーム「開花」』を買いましたが、非常に満足度の高い小冊子でした。

未読のコミック2冊も、読んでみたいと思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ