きみが隣にいる。それだけで、前を向いて歩ける気がする。

more than red

more than red
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神48
  • 萌×239
  • 萌20
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
10
得点
459
評価数
113
平均
4.1 / 5
神率
42.5%
著者
幸田みう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
ISBN
9784834262933

あらすじ

イケメンかつ遊び人の高校生・大輝は、自他共に認める〝シスコン〟。
なんでもかんでも姉・双葉が最優先な大輝は、ある日双葉と見知らぬ男・神谷が一緒に居るところに遭遇してしまう。
「まさかこんな地味なヤツが彼氏なんて言わないよな!?」と、
真相を掴むために双葉の大学へ侵入するも、せっかくの変装も神谷には「顔がそっくり」と一発でバレる始末。
結局、神谷は双葉の彼氏ではないと知り安心した大輝は「友達がいない」という神谷に興味を持つ。
ぎこちなくも不器用な優しさで接してくれる神谷と親しくなっていくうちに、大輝は彼に特別な感情を覚え始めて……。

正反対の二人が出会い、惹かれ合う。
ゆっくりと歩調を合わせて進み始める二人の、極上ピュア・ラブストーリー。

表題作more than red

鮫島大輝 シスコンの高校生
神谷 映画部の大学生

その他の収録作品

  • last take
  • over take[blooming]
  • special take
  • あとがき

レビュー投稿数10

とっっても最高で〜〜〜〜す!!!!!!

とっても好みのお話で、買ってから毎日読んでいます!
ずっと名字の君呼びです。それがまた可愛らしいです。
神谷くんが本当に可愛くて、
大輝、わかるよ!!と言いながら読んでしまいます!
読めば読むほど色んな場所に作者様のこだわりも感じます。
1話ずつ、語り手の視点が変わります。
どっちもの目線で見見れて楽しいです。
2人の表情も豊かで良いです。神谷くんの上目遣い本当に可愛い。

本当に大好きなお話で、誰かと共有したくもう一冊買い友達にプレゼントしました!
沢山の方にオススメしたい一冊です。

これからの彼らをもっともっと見たいです!読み終えるのが本当に寂しかった〜〜〜〜

8

絵が小さなコマまで、丁寧です。

表紙の質感、ちょっとざらっとしていて好きです。大輝と神谷くんの表情も柔らかくて大好き❤です。

大輝は今どきな高校生で、シスコン気味だけど、根は真面目で優しい子です。
神谷くんは大学生で、年上。赤面症というのが可愛いです。

二人を邪魔する子も出て来ないので、安心して読めました。神谷くんが、自分は年上なんだからっていう思いと常に葛藤している姿が切ないです。

後半で、神谷くんが髪切るのですが、すごくすごく可愛いです。大輝がますます大好きになるのも納得です。

大輝が神谷くんをリードしつつ、ちゃんとお互いの気持ちも大切にという感じで幸せになっていくのでしょうね。


0

可愛い

シスコンの大輝がどんどん神谷くんに夢中になって行くのがなんとも可愛らしい作品でした。

リア充の大輝と人見知りで誰とも付き合った事が無い神谷くん。
神谷くんがテンパってしまい2人がすれ違うのも、大輝が邪な考えからサークルの撮影に参加して気まずくなってしまうのもとても初々しくて可愛いです。お互いに好き過ぎる故なんですよ。お祭りで同中女子に思わず嫉妬する大輝にキュンとしました。

キス止まりな2人の関係を一歩進めようとして、中々踏み出せない神谷くんが大輝の家で思わず覆い被さった途端にお姉さんが帰宅するお約束も面白かったです。

手慣れた大輝に思わず戸惑う神谷くんも可愛いし、初めてのセックスに思わず気持ちいいって言ってしまう神谷くんも可愛いです。

勉強を教わるって名目でイチャつきたいだけの大輝も憎めないし、もう可愛いとしか言えないお話でした。

0

初々しい・・

more than red の意味は、二人で居る時の大輝君に想う神谷君の内言、「赤よりもっと熱い」から取った文みたい。

シスコンの弟が、姉以外の対象に興味を持って、熱愛する同志の恋人同士になってしまう話。
綺麗な女子大生双葉の弟・大輝君は、姉ソックリの面差しのイケメン。自分の気持ちにストレートな高校生。
内向的で恥ずかしがり、二葉の大学のサークル仲間・神谷君は、大輝君と付き合うようになって、友達が増えた。

この二人の会話や行動がとても初々しくて可愛らしくて、ドキドキしました。
ドキドキするなんて、いつの間にか忘れていた情動です。
長く生きていると、色々心が汚れてしまうので、たまにこんな綺麗な恋愛ものを読んで心の洗濯をしなきゃ。

0

すぐ赤くなっちゃうの可愛い

 メイン2人とも可愛らしいんですが、特に年上で赤面症な神谷がとっても可愛い! お互い言葉が足りないというか、勢いで逃げたり思考が暴走したりですれ違うことも多いんですが、高校生と恋愛経験ほぼなしの大学生という組み合わせですから、こんなものかなと思います。

 見た目や性格の華やかさも明るさも際立ったものはなく、さらに赤面症ということで他人と関係を築くのに抵抗のある神谷。大輝はそんな彼に同情や哀れみで声をかけるわけではなく、本当に自然と距離を縮めていった感じなんですよね。何の壁も取り繕うところもないその接し方が、簡単なようで実は難しいことなんだと思います。お互い惹かれていくのがとても自然に見えた等身大な2人でした。

1

屈託のない可愛さに心洗われます

恋愛スキル高めの高校生(大輝)と奥手の大学生(神谷)、もちろん奥手が受になるので、年下攻め!受の大学生がこけしみたいで、めちゃ可愛いです。すぐ赤くなる(red?)というチャームポイントもほのぼのしちゃいます。表紙のイメージのまんま!の1冊でした。

シスコンの大輝が姉と一緒にいた神谷を彼氏と勘違いしたことからはじまるのですが、大好きな姉を話題におしゃべりできるのが楽しくて、一緒にいるのが心地よくて仲良くなって、、そのうちこけし神谷が可愛くみえてきて、、んでもって神谷は、美人の姉にそっくりなイケメン弟にドキドキしちゃうっていう、くすぐったくなる展開でした。ふとした瞬間にはじらう表情とか、幸田先生の絵がいいんです。

2人が交互に見せあう少年らしさと大人っぽさが楽しいです。それぞれの得意な場面でリードが逆転する関係性が面白いな~と思いました。年下の恋人にスケベをリードされちゃう初心な大学生のぎこちなさにキュンとなって、読者もなんとなく照れてしまうのでした。青春だ…。

0

可愛い表紙のとおり

一冊丸々表題作でした。

イケメンだがシスコンの大輝は、姉の双葉が男(神谷)と一緒に居る場面に遭遇。
彼氏かと勘違いし別れを促すために神谷に接触するが、彼氏でも無くただ同じサークルなだけという。
双葉の魅力を分かってくれ、且つシスコンという事に引かない神谷に懐く大輝…。

一話目で大輝と神谷は付き合うようになるんですか、 あんなにシスコンだったのは何だったんだ…となりました(^^;;
大輝は赤面症でタイトルもこの意味が込められてますが、これまたそこまで…?という程度な扱いな気がします。

二話目以降は付き合ってからの悩みやすれ違いであるあるな展開ですが、2人の表情が良いです。
悩んだり照れたりの表情が、言葉以上に語ってたように思います。
あとイケメン大輝は格好良く、神谷は可愛かった〜。

エロは控えめながらあります。
ガッツリある訳ではないけど、お話的に丁度なエロ加減かと。

正直、地味でどこかで見た事あるかな…というような内容でしたが、初々しいCPに癒されました^ ^

4

ほんわかするけどありがちな

イケメンでモテモテのチャラ系高校生と、赤面症でコミュ障で友達のいない大学生のお話です。カップリングは高校生×大学生の3歳差年下攻め。

相手に不足しないモテ男の攻めは、美人の姉が大好きなシスコン。何事にも姉を優先させていましたが、ある日街で姉に会ったら男連れ。
ショックを受けた攻めが姉には内緒で大学に乗り込み、その男にコンタクトを取ったところ、彼は姉の恋人ではなくただサークルが同じというだけでした。
その彼が受け。赤面症でコミュ障で友達のいないキャラですが、それまで周りにいなかったタイプの受けを攻めが面白がり、友達になることに。

イケメンモテ男と赤面コミュ障で、まったくタイプの違う2人でしたが、なぜか馬が合い、どんどん距離が近づいていきます。
正直、このタイプの攻めがこのタイプの受けにハマるのにあまり納得はいかなかったのですが、ほのぼのと交流を重ねる2人はなかなか可愛らしく、ほんわかしました。
ただ、あれだけシスコンだったのに、受けにハマった途端姉のことはどうでもいいくらい冷めてる攻めにちょっと引きました。受けと結ばれても姉のことは別の意味で大事で、姉の彼氏(本物)に腹を立てて受けにドン引かれたりするくらいの方が良かったな。

1冊まるまる同じカプの話です。
1年後に受験生になり、受けに勉強を教わりながらいちゃいちゃする描き下ろしマンガが入っていました。

1

ずっと眺めていたい

あの怖そうな目とか良くね?
うん 君も同じ顔だけどね

神谷くんの赤面症とかけているのでしょうが、タイトル良いですよね。絵も詩的というか、ちょっと儚くて冬の空気の匂うような細い線がとても魅力的です。
イケメン設定の大輝の程よく怖い目つき、神谷とふたりモダモダする表情も可愛い。大輝の高校生のちょっと子供っぽくなったり自由なところも、神谷の大学生で年上なんだからと頑張ろうとするところも、ずっと眺めていたい程、ほのぼの楽しみました。

0

コミュニケーション描写がいい

新刊の柏木くんと瑞稀くん〜の後、本作を読んだんですが、キャラが似ている? キャラデザがね。イケメン陽キャと陰キャ。ま、5年も経ってたらそういうこともありますよね。

これが初単行本なんですね。
絵、ストーリーとも見やすいし、おもしろかったです。

早々に両思いになって、くっついてからのお話が好きなのでうれしくて。
タイプの違う2人のそれぞれの視点で描かれるのもいい。

コミュニケーションの難しさや楽しさのエピソードが自然でわかる〜となりました。
2人のキュンポイントも爽やかで萌えです。
特に大輝の「かじり付きたい」が好き。

いい所を見せたいとか、嫌われたくないとか背伸びしたり、うまくいかずかっこ悪いところなんかがチャーミングに描かれるところもお上手だなと思いました。

「惑星ソラリス」は渋いしむずいよね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う