HELLO

HELLO
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×218
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
209
評価数
51
平均
4.1 / 5
神率
39.2%
著者
幸田みう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784834264340

あらすじ

訳あって一年留年している高校二年生の和泉は、唯一の友達でクラスメイトの陸のことを好きになってしまう。
「ただの男友達」としてでも傍にいたい和泉は、自分の気持ちをひた隠しにし、今の関係を維持することを選んでいた。
しかし、あることがきっかけで、和泉がゲイであることを陸に知られてしまう。
和泉は「気持ち悪いと思っただろ」と陸に吐き捨てるが、陸は頑として否定し、更にそれを“証明するため”に、キスをしてきて……。

「……和泉、オレのこと好きなの?」
「だったらどうなんだよ」
「そしたら、オレら付き合おっか」
「……え?」

表題作HELLO

三ツ橋 陸(高校2年生)
和泉 啓太(留年した高校2年生)

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • 電子限定描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

そうだ、恋なんだ

表紙買いでしたが、ド正解の、ド直球で性癖のお話で、これは買ってよかった。
元々「友達」から「恋人」へゆっくり進む系のお話が好きなんですが、その中でも特に好きなのが、同性と恋愛関係になるっていうこと自体を意識したことのなかった若い子が、友達に友情以上の離れがたさを感じるようになって、ある日それが恋愛感情だと気付いて、その恋を受け入れて、成就するお話。
そして、この作品が、正にその展開。
ワケアリそうな転校生に惹かれた爽やか優等生君が、自分自身を見つめ直して、色々乗り越えていく、
トラウマから人との関わりを避けて強がっていた転校生くんも、そんな優等生君を受け入れていく、
また、高校2年生っていう設定が絶妙。
色々迷ったり、自己完結しちゃったり、暴走しちゃったりも、この年齢だからかわいい。
アタリでした。

2

風光る。キラキラとした彼らの、友情と恋。

表紙の、水彩絵の具の中に溶け込んでしまう様な。
キラキラとした、和泉のその笑顔がすべて。
爽やかな風が胸をすぅっと吹き抜けていく様な、そんな青春ラブストーリー。

和泉は、友達に告白したばっかりにゲイであることでイジメられ、1年留年の後に転校した。
新しい学校に馴染めず、浮いていた彼に隔てなく接してくれたのは、同じクラスの陸。
陸は、友達が多くて、女子にも人気のある生徒。頭もいい。
和泉は陸をどんどん好きになって行くが、男友達であるということ、もう同じ失敗をしたくない。
『絶対、知られないようにしないと。』と、自分の気持ちに蓋をする。

物語は、和泉視点で始まり、交互に陸視点を入れて進んで行きます。
和泉の気持ちには、もちろん中々気付かない陸なんですが、
陸は陸で、この子はちょっとズレてるので…。
切羽詰まった和泉に何の気なしに(‼︎)キスしてしまったり出来る子なんです⁈
優秀なだけに、周りの期待に応えてしまうクセがついてしまっているので、
『自分が本当にやりたいことが、分からなくなってしまった。』
はい。まぁまぁ、あるある的な。
なので、陸は飾らない和泉といると楽なのです。自分でいられる。
という、自分本位な理由で、和泉を離したく無い。

陸が独占欲を感じたりして、自分の恋に気付くのはもう少し後なんだけど、
それを丁寧に描いています。
そもそもこの子は色々ズレてるので、その辺は割とアッサリ乗り越えて来ちゃう。
独占欲を感じたら、もうそれは…。
恋に落ちているということだから。
『無自覚だった今までの時間を取り戻すみたいに』
仕切り直して、告白をする陸はとっても可愛いです。

そして。恋人の自覚が出来た陸は、和泉の心配、『男の躰見て無理とか言われたら、どうしよう…。』
的なことも、気にせず、サカります。
それはもぅ、和泉が『こんな…、童貞みたいな…。』と、ビックリする程に。
ちるちるのインタビューで、幸田先生が、「初めて男性器の修正が入った」ということに触れてましたが、幸田先生史上、最もエロいかも‼︎ まぁ、幸田先生なので、そうは言っても控えめかな。
修正は短冊です。
描き下ろしは、いつもぼっちだった和泉を他の生徒たちが、「カラオケに誘おう」と、話しているのを聞いて。和泉がクラスに馴染むのは良い事だけど…。と、モヤモヤと独占欲にかられた陸は、校内で和泉を犯してしまいます。そこは、ヤリたい盛りの高校生っていう。
大人しそうな優等生面して、この男は相当のスケベです。

陸が、親の期待に背いて、自分の進路を自分の意思で決めるとか。
そんな陸を見て、ぼんやりしていた和泉も未来のことを考えるようになるとか。
少し成長してはいるんですが、少しだけ出て来た陸の親が、簡単に引き下がる風では無かった筈なので。そんな簡単に行くかーっ⁈って、感じでもあるんだけど。
そこは物語的にはねじ伏せてしまいました。
キラキラとした彼らには、今のところ敵なし!です。

4

憧れ・興味→友情→愛。変化が可愛い!

設定的にはもうちょっと重い切ない感じになるかとも思ったけど、
まぁ~二人が爽やか男子高生らしいピュアッピュアなもんで
作品全体も可愛い爽やかな感じになってましたね!!

和泉が高1でゲイバレして不登校になり、転校したけどダブってる事で
クラスメイトに敬語で話されたりと・・・疎外感ハンパなかったのに
明るく話しかけてくる陸にもぉーキュンキュンでした!!

陸に気持ちがバレた時、自分は和泉と同じ気持ちではないのに
和泉と離れることを考えたら咄嗟に付き合おうと言った陸にもこれまたキュンキュン!!

可愛いDKに癒されまくりました!

2

まさにラブストーリーです。

淡く優しい色合いの表紙に惹かれました。和泉くんの柔らかな笑顔が印象的です。

和泉くんって苗字だったのですね。陸くんが和泉って呼ぶので名前だと思ってました。

二人は同じクラスの高校二年です。でも和泉くんは一年留年して転校してきてクラスでは浮いた存在です。そんな和泉くんの唯一の友達が陸くんです。

和泉くんは陸くんへの想いをひた隠しするのが切ないです。何とか「男友達」でいようとするのだけど、陸くんが優しくて愛しいので、我慢出来ない想いが溢れてしまいます。

しっかり受け止めようとする陸くんも、いっぱい悩んだり、和泉くんとの距離感が掴めなかったりと変に大人びてないところが良いですね。

手作りお弁当で改めて和泉くんに告白する陸くんがすごく可愛いです。

卒業後は別々の大学に行くようだけど、二人とも夢を見つけて、出来れば一緒に暮らしていてほしいかなと思いました。

0

かわいい2人

ちるちるさんのインタビューを読んで購入しました。
買って良かったです。
和泉と陸かわいい2人で高校生らしいというか、傷つきやすい年頃の揺れ動く気持ちが心地良かったです。
和泉のこと色々気に掛ける陸、和泉は陸のこと好きだけど隠さないとと思っている。
でも前の学校の人に自分がゲイだとバラされてしまって、気持ち悪くないのかよって陸に言う和泉にキスする陸がかっこ良かったです。
そして和泉俺のこと好きなの?そしたら俺ら付き合おっかって。陸ってなんでいつもこうまっすぐなんだろ?
2人ともちょっと不器用なところがあって、自分より相手のこと考えちゃうようなところが素敵です。
最初は離れたくなくて付き合おうって言った陸だけど、好きって自覚して改めて付き合ってっていうのがまたまたまっすぐでかっこいい。
陸って和泉のこと大好きで、お弁当作ったり、いつのまにか陸の方が和泉のこと好きになってるのがまた良くて、もう最高でした。
みんなに読んでもらいたい。

0

ノンケ×ゲイの真骨頂

絵柄が好みだったので購入しました。


さっぱりしていて読みやすいのに、両者の悩みやすれ違いがきちんと描かれていて、良いもの読んだ感が味わえる作品でした。


高校生ならではの不安定で危うい感じが幸田先生の繊細な絵にとても合っています。

初めてキスするシーンや告白するシーンなど大事な場面で丸々1頁使う大胆さがまた良きです。

それに屋上でだべってご飯して、放課後マックして勉強して、文化祭を彼氏と回ってと"THE 高校生!"というシーンが多く、キラキラ青春を楽しめます。


和泉のトラウマには心が重たくなりますが、これぞノンケ×ゲイの真骨頂だ!と思うのでBL初心者さんにおすすめの1冊かなと考えます。

1

甘酸っぱい恋

高校生の甘酸っぱい恋愛。ツボでないので辛口になってしまうかもですが、少女漫画のBL版と思うと違和感ないかも。

ゲイバレして転校してきた1つ上の和泉くんと、分け隔てなく接してくる、明るく元気な陸。和泉は自然に陸を好きになるが、陸の気持ちがどう動くかがポイントになると思います。

最後、自分の気持ちを自覚し、お弁当で落とそうとする陸が、男らしくも微笑ましく、そこで印象がぐっと上がりました。

甘酸っぱいながらも、高校生同士、ふざけあったりと仲良いコミカルな感じが爽やかで良かったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ