雄尻品評会

oshiri hinpyoukai

雄尻品評会
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
8
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
秋水社ORIGINAL
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

お金欲しさに『お尻だけを見せて評価される雄尻品評会』というあやしいバイトに参加することになった褐色ノンケの準一。予選を勝ち抜くとだんだんお尻で味わう快感に夢中になって、どんどん過激な調教をされてしまう…。他、海で漂流してしまった悟が人間ではない主様に気に入られて島の嫁に身体を作り変えていく『主様の嫁になってしまいました』、悟の幼なじみ正人が島に探しに来る『主様の嫁を取り返しに来ました』も同時収録。過激エッチなカラーイラストも満載!

表題作雄尻品評会

雄尻品評会の審査員(複数)
準一・雄尻品評会に出場した青年

同時収録作品主様の嫁になってしまいました

島の主様(触手系)、島の男たち
サトル

同時収録作品主様の嫁を取り返しに来ました

主様、島の男たち
正人・大学生、サトルの友人

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

トンでも世界のエロ展開

バナーの広告が気になって購入。
ストーリー性がないものは、あまり好きじゃないのですが、毎日広告を目にするうちに洗脳されました。
筋肉ムキムキの絵も好きじゃないし、普段読まないタイプの作品なので、しゅみじゃないとなるかと思ったのですが、意外にも楽しめました。
たまには、中身がなくてエロに特化したものもいいかもしれません。

そういえば、つい最近も同じパターンで『かべアナ』を購入したな。。。

多分、読み返すことはないと思いますが、想像を絶するトンでも世界のエロ展開に楽しめました。
まぁ、男同士(触手も含む)のエロはてんこ盛りですが、ラブは皆無なので、BLとは違うかもしれませんね。

0

嫁とかアヘ顔はあんま好きじゃないのだが

エロ本ですヾ(´▽`)ノまごうことなきエロ特化本。
広告バナーに一目ぼれして電子で購入。
男性向けの男の娘エロ漫画とか描いてらっしゃる作家さんのようですね。
納得です。
最近のBLの主流が物語ありきでぬるい作品も多いので(それはそれで好きなのですが)
これだけガッツリエロに特化した作品を読むと思わずテンションあがってしまう。
電子だから余計に白抜きが多いのが残念。

お話は3本立てです。
表題の「雄尻品評会」
尻を出すだけでガッツリ稼げるというテイのいいバイトを紹介してもらった
主人公君。ルンルンでケツむき出しに。
あれよあれよというまに尻を開発され、快楽を覚えたケツは男のイチモツを欲するようになる。
見えない相手にケツをこねくり回せれてwwという
まぁ、モブ×ケツ穴なお話。
ちゃんとBL読みたいときにはあれですが、作品としてはよくできてるかなと思いました。
モブものが好きなのです。あんまないよねーと思いつつ。
続編希望。

後半2編は主人公変えての2本。
遭難した先の島で親切な男たちにあれよあれよで肉便器にされる~という話。
主様という職種?軟体のものの宿主がどーの。
島の男たちに穴というアナを侵され、快楽に溺れ、よくわからん生き物の子供すら生んでしまうという。
乳首が陥没しそこにもつっこめるというパラレルで不思議な展開ではありますが
読み物としては面白かった。
マンネリ解消には良い。

とりあえず書籍化してくれないかなーと願って読了。

3

ごめんなさい…

電子書籍ってあまり購入することはないのですが、ちるちるさんの電子書籍サイトの広告バナーを見て、興味を惹かれ購入してみました。

ごめんなさい、かなり辛口の感想です。ネタバレも含んでいますので、おいやな方はスルーでお願いします。







表題作含む3つのお話が収録されている短編集です。

表題作『雄尻品評会』は、主人公・準一がお尻だけを評価するという「雄尻品評会」にエントリーしたところからスタート。
尻だけ出していればOK、しかも予選を勝ち抜いていけばボーナスまでもらえるという事で安易な気持ちで出場するが…。

『主様の嫁になってしまいました』
海で遭難してしまったサトル。島にたどり着き、そこで現地の人に親切にしてもらうけれど…。

『主様の嫁を取り返しに来ました』
『主様の嫁になってしまいました』の続編。サトルの幼馴染の正人がサトルを探しに島に訪れ…。

という、ざっくりいうとそういう3つのストーリーです。

完全にエロメインの作品で、BがLしている、というよりは男性向けのエロ漫画の体を成しています。恋愛要素は皆無です。でも、まあそれは良い。そういう趣向の作品なんでしょう。

ただ、エロが過激すぎるというか、変態要素満載、というか…。

ごめんなさい、ちょっと過激な表現があります。苦手な方は回れ右してください。




****************************************

『雄尻品評会』は準一のほかにもエントリーしている青年が出てきますが、その中にCPで出場している一組のカップルがいます。彼らは恋人という事もあってセックスをしているという関係ですが、セックスのし過ぎで脱肛している、という描写が。しかも、その脱肛した腸をくっつけられる、というシーンがあって、正直萎え萎えになりました。

『主様の~』の二つの作品も、主さまが人外で、そのうえビジュアルがややグロテスク。
しかも島の男たちにも抱かれるというシーンもかなり多く、その最中に、穴という穴にtnkを入れられます。「穴という穴」がなんなのか、ここで書くのはためらいが生まれるほどです。
アへ顔や、マ〇コという言葉も頻繁に出てきて、かなり萎え萎え。


3作品とも、受けさんはガチムチというのかかなり筋肉質な体つきですが、体つきやセックス中の体位の構図やバランスがおかしいというのか、読んでいて、これはどうなってるんだろう…、と思うような微妙なシーンも多い。
エロメインの作品は、きれいな体つきにドエロなセックスシーン、が大きな魅力の一つになると思うので、この不安定な絵柄はかなりマイナスポイントではないでしょうか…。

ガチムチという事でおっぱいもかなり大きいですが、筋肉によるマッチョなおっぱいというよりはまるで女の子のようなおっぱいだったのもかなり微妙。

また修正が白抜きですが、構図が微妙におかしいため、何をしているのかよくわからないシーンもたくさんありました。

好奇心で買ってはみましたが、完全に好みから外れていて残念でした。

BLというよりはエロメインの作品が読みたい、普通の濡れ場じゃ物足りない、変態要素の強い作品が読みたい、という方向けの作品かなと思います。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ