キツネさん、化かし愛しましょ!

kitsunesan bakashiaimasho

キツネさん、化かし愛しましょ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×227
  • 萌8
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
241
評価数
62
平均
4 / 5
神率
33.9%
著者
文日野ユミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784801962064

あらすじ

地味にひっそり生活している稲森(いなもり)の正体は、実は人間に化けたキツネさん! しかし、よりによって、いかにも軽薄そうで初対面から苦手だった田淵(たぶち)に尻尾を見られてしまい!?
キュートでHなケモミミLOVE♪
弟くんカプのスピンオフシリーズも同時収録。

表題作キツネさん、化かし愛しましょ!

田淵(人間に化けてる狸・高校生)
稲森 一尾(人間に化けてる狐・高校生)

同時収録作品タヌキくんは騙し愛が上手

田淵 岳斗(人間に化けてる狸・高校生)
稲森 二尾(人間に化けてる狐・高校生)

その他の収録作品

  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

狐さんの泣き顔が萌えにクル///

表紙から泣き顔を見せてくれている狐さん、
めっちゃめちゃ可愛かったです!!!ヾ(*´∀`*)ノ

ケモ耳モフモフも、性悪攻めも、泣かされてる受けも、私の中の萌えにズキューン。
ハァハァ…何コレめっちゃ好き…'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ と萌えシンドイ状態で読みました。
性悪の前でぷるぷるしてる受けってなんでこんなに可愛いんだ…。

表題作CPの方が好きだったので、
もっと読みたかったなーという物足りなさで萌え×2です。
(スピンCPも良かったのですが、好み的に)


◆キツネさん、化かし愛しましょ!

山で暮らすのも限界があり、
人里に下りてきて人間に化けて暮らす狐さん一家の兄・一尾。

一尾は変身が下手で、気が緩むとすぐに変化が解けてしまい。
授業中、うっかり寝落ちしそうになったとき、一瞬尻尾が出てしまいます。
それを見ていたクラスメイトの田淵がしつこく声をかけてくるようになりーーーと始まります。


性悪攻めがじわじわ追い詰めていくのですが、
それから必死に逃げてる一尾が可哀想可愛い(∩´///`∩)
エッチしてるときにグズグズになるのが超~~~~~可愛いッッ!!!
2話目では田淵に冷たくされて落ち込んでる姿に萌える。
傷つき萌え属性持ちのストライクゾーンにズバッとくる受けさんでした///

で、攻めの田淵ですよ~。
表紙のいけすかない表情が苦手だと厳しいかもです。
ラブシーンだろうが終始何考えてるか分からない性悪顔なのでw
個人的には好きでした!

情報登録されてるから書いて良いのかな…?
大きめなネタバレですが、田淵は狸が化けた姿なのです。

エッチしてるときに昂ぶってポンッと丸こい耳&尻尾が出るのですが、
ケモ耳が似合わなくてグッときました!!(我ながら謎ポイント)

残念だったのは
田淵は興味本位でちょっかいかけた延長のお付き合いに見えてラブが分かりにくい;
一尾は恋愛に鈍そうなウブッ子で、田淵をどう思ってるんだろうか;

なんとなく恋人に収まった形で有耶無耶だったので、
もう少し恋人らしい部分が見たかったなと思いました。
ラブがあるのは分かるけど物足りなさで飢える…_:(´ཀ`」∠):_
でもうどんデートしてる時の仲良さそうな2人に癒やされました♡

◆タヌキくんは騙し愛が上手

表題作の弟CPのお話です。
攻めも受けも双子で、兄同士・弟同士で恋人成立しています♪

さて。
一尾の弟・二尾は、兄と違い変化など優秀。
匂いにも敏感で、クラスメイトに狸が紛れていることにすぐ気付きます。
狸が大嫌いな二尾は、田淵弟・岳斗にやたらと突っかかってーーーと始まります。

こちら、兄CPとは真逆のタイプです。
攻めの岳斗は寡黙な執着系。
受けの二尾は強気意地っ張りなツンデレ系。

個人的にキャンキャンうるさい二尾は少し好みから外れるのですが、
エッチしてるときのグズグズっぷりはとても可愛かったです♪

岳斗は兄に比べてまともだな~と思ったけれど、
違うベクトルでまともじゃなかった。
二尾にご執心で、告白らしい告白もしてないのに「お前はおれのもん」宣言てw
圧倒的に言葉が足りなくて、そりゃ二尾もセフレと勘違いするよなぁ~…と。
でも嫉妬してるときの顔や二尾にベッタリなところに萌えました(^//^)

スピンはラブラブエンドでスッキリです。


狸と狐の化かし合い、とても面白かったです♪
その後のお話をもっともっと読みたーーーい!(人´∀`*) 願

4

表情がエロ可愛くてイイ!!

作者様のインタビューを読んで、ゲスっぽい攻めに惹かれて購入!
絵柄はとっても好みで、男臭いヤラシイ攻めと構い倒したくなっちゃう可愛い受けが最高なのですが、いかんせんお話が短いので、唐突感が。。
攻めが自分から受けに意地悪しておきながら、何故かお仕置きしてたのはちょっと不憫でした。
個人的にもっと攻めザマァな展開があれば更に良かったです。
スピンオフの受けの双子の弟くんもツンツンで可愛く、こちらの攻めの方が愛情が強い気がします。
ただやはり唐突感は否めない。。
2カップルのお話より、嫌い→好きの変遷をもう少しじっくり描いてくれたらもっとキュンキュンできたかもしれません。
絵柄はとても好みなので、今後の更なる期待を込めて萌2です!!

1

作者買いです

受の泣き顔がたまりません!!
メインカプの受の健気さと攻の強引さがたまりませんでした。
エロも受の魅力が大いに発揮されており、良かったです!
乳首の立ち具合、角度も素晴らしかったです。

サブカプも萌ます。生意気な受が最終的に攻を受け入れるのは
キュンキュンきます。

もう少し尻尾の表情といいますか、感情は現れているものの
動きが繊細だと(生意気ですが)さらに感情を揺さぶられたのかなと思ってしまいました。
何にせよケモ耳大好きなので、私にとって、とてもおいしい1冊でした。

1

兄カプが可愛い

ドSたぬき攻め最高!
ペタンコお耳出そうな狐受け可愛すぎ!

という感想です。
ただしメインの兄カプ(たぬき田淵×きつね稲森)の方。
田淵弟×稲森弟の方は、弟がモテ男でツンデレなので可愛いという感じはあまりしなくて。
ただ子ぎつねの姿はメチャ可愛いです。
稲森兄が背中に乗せて弟を運ぶシーンは悶えました、可愛くて。

ちなみに修正ですが、わたしはRenta購入でうっすら局部の形わかるかな〜?って感じです。
フォロワーさんにひかりの方を見せて貰ったところ、そちらは真っ白けでした。

1

タヌキとキツネ

某SNS発の某ほのぼのマンガみたいなタイトルになってしまいましたが、タヌキとキツネの可愛くてエッチな1冊です。
キツネは過去に何キャラか見たことあるけど、タヌキってなかなかBLでお見かけしないよね?!
2カプ入ってて、タイプの違う泣き顔受け×2、タイプの違う意地悪攻め×2だったので、カップリングががっつり好みにハマる身としては萌えも2倍の良きもふもふBLでした♪
タヌキとキツネ、ほのぼのマンガの方でもあの組み合わせが可愛いなーって読んでるんですけど、こちらのBLもやっぱりカップリングが良かったです!

「キツネさん、化かし愛しましょ!」
表紙の2人。
攻めは表紙の顔のまんま大体いじわるな感じです。私はこっちの2人が特にツボでした。
山を追われたキツネやタヌキ達が人間に紛れて暮らしている町のお話。
キツネの〔稲森〕は変化(へんげ)がまだヘタクソで、授業中に居眠りして尻尾が出てしまったのをクラスメイトの〔田淵〕に見られてしまい、そこから田淵に目を付けられて・・・というお話です。
ストーリーはほとんどなくてエッチにもさっくり流れ込みますが、意地悪な田淵に泣かされる稲森がもーもーもー可愛い!!!
田淵の意地悪顔がまたいいんだ、こいつホント性悪だなって顔で。
2話目で稲森の弟が登場して、この弟くんが大のお兄ちゃん好きで田淵にギャンギャン噛み付くので、2人はちょっとすれ違っちゃうんだけど、やっぱりここでも泣いちゃう稲森の泣き顔にきゅーーーーーんとさせられてしまいました。
泣き虫好き過ぎてごめんよ〜
でも稲森可愛いよー!
こちらの受けちゃんはとにかく素直可愛い受けちゃんでした♡あー可愛い♡♡♡

「タヌキくんは騙し愛が上手」
口絵の2人。(←電子のお試し読みで見れるかと)
2話で登場した弟くんとそのクラスメイト(=田淵の弟)のお話。
お兄ちゃんカプとは全然タイプが違うのに、やっぱりどこか似ている「君たち兄弟だね」感にふふっとさせられる弟編です。
稲森の弟の〔二尾〕は負けん気が強い意地っ張りタイプだけど、やっぱり泣くと可愛い♪
田淵の弟の〔岳斗〕は兄と違って硬派な顔してるけど、むしろ兄よりたち悪い腹黒くん。
二尾が変化を覚えたての頃に山で足を怪我してしまって、その時に助けてくれたタヌキが・・・というお話です。
こちらはタヌキとキツネ(小さい頃の稲森と二尾と岳斗)がいっぱい出てきて可愛い♡
タヌキの岳斗は、この可愛いタヌキが大きくなったらこーなんの?的なアレがありますが、いー感じの変態野郎で攻めキャラとしてはたいへん良かったです。(そもそも怪我して泣いてた二尾の泣き顔にキューンときてたらしいから根っからのS野郎ですよw)
お兄ちゃんは素直で可愛かったけど、二尾は意地っ張りなのでなかなか素直になってもらえなくて岳斗は大変そうだね・・・って思ってたら最終的には泣き落としに近い形で落としたのでやっぱり腹黒は大したもんだぜ!と思いました笑
でも兄よりは解りやすくて可愛いかな。キューンときたらすぐ耳と尻尾でちゃうし。
こちらの2人は意外となんだかんだで二尾の方が主導権握りそう( ´艸`)

エッチで可愛くてずっと読んでいたくなるもふもふBLでした!
文日野さんの他の作品読んだことないけど、当社比エロ多めだそうです。

0

キツネさんの泣き顔が最高

性悪ドSな狸の田淵と、ウブで素直な狐の一尾。

周りに正体をバラされたくなかったら…
と弱みを握られ、学校の裏庭で落ち葉が舞う中ハジメテを
強引に奪われてしまう一尾が不憫なんですが、
田淵同様になんとも嗜虐心をくすぐられてしまって!←

一尾の鼻すじにばんそうこうをわんぱく貼りしながらの
いやいやする泣き顔がまあ〜可愛い♡
それにふわふわの狐の耳としっぽがプラスされて、
とっても萌えました〜♡

もうひとつのカプで、
田淵の弟、腹黒執着系の岳斗と
一尾の弟、やんちゃでツンデレな二尾のお話が同時収録。

こちらのふたりは幼い頃からの関わりがあり、
田淵兄よりも執着具合が理解しやすく、
岳斗が二尾の足首にキスをするシーンはきゅんとしました。

まあ、その後は…二尾も泣かされますけど。
わたし的には普段強気な二尾が涙をこらえきれず…
の泣き顔ほうがさらに好みでした。

狸兄弟と嗜好が似ているためか(笑)
狐兄弟の絶品な泣き顔に萌えが止まりませんでした〜♡

0

狸(攻め)×キツネ(受け)

人外ものファンタジーでした。
狸×キツネ
しかも、双子の狸と双子のキツネ…
しかも、どちらのCPも狸が攻めでキツネが受け…

田淵(兄)と一尾(兄)は、人間に変化している狸とキツネであり、高校のクラスメイト。
ある日居眠りで尻尾の変化が解けてしまった一尾は、それを田淵に目撃され脅される。
そういう田淵も狸で、一尾は脅されるようにHなことをされるようになり…

1組目は、兄×兄です。
私は、この田淵(兄)があまり好きになれませんでした…
一尾の弟の二尾に悪口を言われただけで怒り、一尾を突き放して話も聞かない…
ちょっと意地悪過ぎやしませんか?
一尾は完全に絆されてしまっていますが、お互いに好きだとも言わないまま終わってしまい不完全燃焼感が否めません…

2組目の弟×弟のCPの方が好きでした。
小さい頃に出会っている2人で、狸の岳斗は二尾が転校してきてから気付いており、ずっと好きだったと思います。
二尾も絆され流され系ですが、この2人にはちゃんと愛を感じました。

どちらのCPもちょっと読み足りないので、また続編など描いていただければ嬉しいです。
そして、ちゃんと田淵(兄)には一尾を好きだと言わせたい!
評価は、弟CPが好きだったので萌え寄りの萌萌です。

0

泣き顔ももふもふもたまらなく可愛いv けどね……!

ええ、確かにどちらのカプも、受の泣き顔が可愛いです!
めっちゃ可愛いです!
しっぽも耳ももふもふで、たまりませんっ!

……でもね、私はどうしても攻の二人に愛を感じられずに萎え萎え……
弟カプの方は、まだ分かるんでけすけど……
兄カプの方は、脅しでしょう⁈
一尾が田淵に惹かれるのも分からないし、
田淵が一尾に愛情を持ってるかも分からない。
ただの好奇心のマウンティングに見えちゃうんですよ〜
なんか、なし崩しに、
ただえっちが気持ちいいだけで成立しちゃったように見えて、
どうもいけません。
弟カプの方は、その辺、まだ攻の方に執着を感じますが……

そんな感じで心情的に全くどきどきしなくて、
読んでいてちょっと辛いほどでした……


しかし!
子狐と子狸のもふもふがもふもふでもくもくなんですよvvv
わけがわからなくなるほどに、もふもふが可愛いです!vvv
その驚異的なほどに可愛いもふもふ描写に癒されました!
子供に化けてる二尾のむちむちな手が、
子狸岳斗を抱えてるところとか、可愛くて悶え転げましたよ!
狐兄弟のおんぶもたまりませんっ!

もふもふにも泣き顔にも萌えるのに、肝心のストーリーに萌えないのが残念。
どんなに絵が可愛くても、そこが引っかかってしまってモヤモヤ……
評価的には、ストーリー的にはしゅみじゃないなんですが、
もふもふと泣き顔は可愛かったので、しゅみじゃないに近い「中立」で。



それにしても文日野さん、絵が変わりましたね!
なんというか、線ががっちりしてきたというか、
すっきりしてきたというか。
前のほんわか(?)した雰囲気も好きでしたけど、
こんな感じも好きですv

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ