HOW TO BL 2018

HOW TO BL 2018
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

9

レビュー数
5
得点
43
評価数
10
平均
4.3 / 5
神率
40%

あらすじ

◯表紙 イクヤス 帽子山シリーズより
◯BLアワードランキング作品紹介
◯ちるちる記者座談会
◯2017年を彩った作品たち
『ぼくらが恋を失う理由』itz/メディアソフト(発売 三交社)
『ひとりじめマイヒーロー (6)』ありいめめこ/一迅社
『ただいま、おかえり―かがやくひ―』いちかわ壱/ふゅーじょんぷろだくと
『さよならアルファ』市梨きみ/リブレ
『gift (中) 赤い桎梏の、約束の場所の、望んだ十字架の、』一ノ瀬ゆま/幻冬舎コミックス
『10DANCE (3)』井上佐藤/講談社
『気まぐれなジャガー (1)』ウノハナ/Jパブリッシング
『被写界深度』苑生/大洋図書
『手中に落としていいですか』くれの又秋/オーバーラップ
『オレとあたしと新世界 (2)』古宇田エン/オークラ出版
『新庄くんと笹原くん (2)』腰乃/東京漫画社
『GAPS RISKY DAYS』里つばめ/大洋図書
『雪と松 (2)』高橋秀武/ホーム社(発売 集英社)
『カッコウの夢』ためこう/祥伝社
『Life 線上の僕ら』常倉三矢/芳文社
『僕のおまわりさん』にやま/竹書房(制作 シュークリーム)
『酔いどれ恋をせず (1)』橋本あおい/新書館
『レムナント 1 -獣人オメガバース-』羽純ハナ/フロンティアワークス
『ひだまりが聴こえる-リミット- 1』文乃ゆき/プランタン出版
『ちんつぶ (3)』大和名瀬/海王社
『ROMEO (2)』わたなべあじあ/マガジン・マガジン
(著者名50音順)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

作品紹介のペーパーが新鮮です!

2017年は実店舗の配布のみでしたが、2018年は電子ストアでももらえるのがうれしいです♪
コミックスとは逆の右開きなので、電子派の方はページ送りにご注意ください。

【大人気BL作品 描き下ろし特集】
たった2冊の購入で21作品のペーパーが入手できるのがすばらしい!
去年もそうでしたが、このペーパーは作品についてくる特典と違って、その作品を読んでない人に向けて、作品を”紹介”しているのが新鮮で楽しいんです。

●「ぼくらが恋を失う理由」itz
『雪解けの恋』の二人が作中の台詞を読み上げて、それに怒るおーちゃんと、それとは対照的に台詞読みを褒める稲村さん。
本編のシリアスさとは一風変わっているのがおもしろいです。

●「ひとりじめマイヒーロー」ありいめめこ
おいしい食べ物と個性的な動物、それとラブホで構成されてる物語だそうですw

●「ただいま、おかえり-かがやくひ-」いちむら壱
真生、ひーくん、ひなちゃんが、パパをどれくらい好きか競ってる一コマ。
とーぜん、撮影しながら弘は涙ぐんでますw

●「さよならアルファ」市梨きみ
体操服姿に悶え、かっこよくなりたいと膨れてるショタ攻めに悶絶してるΩ受け。
最近では貴重なショタですね。

●「gift」一ノ瀬ゆま
2話と3話の間の、まだ気持ちがさだかでない時のエッチの一コマ。
(頸は子供の頃からウリをしてるからセックスは巧みなのにキスを知らないんです…)
頸は宥の顔をひたすらペロペロ舐め続け、宥は戸惑いつつそれに応えて…
きっと何度も読み返すと感じた大切な上巻、でも中巻は路線が違ってしまったようで悲しんでます。下巻ではまた大切な話だと思わせてくれることを祈ってます。

●「10dance」井上佐藤
杉木アップ(鈴木ちっちゃ目)で作品紹介。
本誌では杉木が鈴木にタンゴを教えてるそうで、タンゴは接触するカラダの部位が多いそうですが…
その主に接触してるのって…ムスク臭が秘められてる場所です!
(着衣でなく接触する日を指折り数えて待ってます^^)

●「気まぐれなジャガー」ウノハナ
アラタによる天才ギタリスト椎名の紹介。椎名はインタビューで「影響受けたバンドいなーい」とか生意気なことを言っていて、アラタは説教だって思ってるのに、椎名にまとわりつかれると可愛さでどーでもよくなり…
それを見て「アラタ殺す」と思ってるマキちゃんw 個人的に椎名フリークのマキちゃん大好きです。

●「被写界深度」苑生
紺ちゃんと早川の高校生verイラストとキャラ紹介。
苑生先生の次回作が読みたいです。

●「手中に落としていいですか」くれの又秋
巳鹿島が新田に迫りキスをしちゃう四コマ紹介。新田がだんだんほだされて表情が緩んでいくのがかわいい!

●「オレとあたしと新世界」古宇田エン
土木作業員→渋いリーマンとオネエとの生涯ラブ。
出会った頃の若々しい二人と、8年経って渋さが加わった二人の絵が素敵です。
現在2巻、まだ完結してないけど骨太なストーリーが好きな人には絶対に読んで欲しい話です。

●「新庄くんと笹原くん2」
新庄くんが真希ちゃんをお昼に誘いに来たけど、真希ちゃんはお腹が痛くてご飯を食べられない。
そのお腹が痛い理由っていうのが、ペロペロしたがる新庄くんのためにカラダを隅々まで磨いて、ヘソのゴマを取りすぎたからっていいうのがかわいすぎる!

●「GAPS」里つばめ
本編未読です。イケメンモテ男の片桐をめぐって女子は争奪戦。
でも汚部屋の住人だし、洗濯もほぼしないようで…
サイドの紹介文によるとクズ攻めなの?

●「雪と松」
雑誌で数話読んだことあり、わりとシリアスな話だった気がしますが、このペーパーは先生が雪にふろふき大根を作ってあげてほのぼのしてます。

●「カッコウの夢」ためこう
未読なので、主人公の片思いしてる子とセフレが入れ替わっちゃう話なんだって初めて知りました。

●「Life 線上のぼくら」常倉三矢
アホとややアホの子が世田谷区の道路線上で出会った…
物語のプロローグです。

●「ぼくのおまわりさん」にやま
ガタイがよすぎるおまわりさん×ネコを抱いたおっさん受けのイラスト。
続編が決まったんですね。

●「酔いどれ恋をせず」橋本あおい
酔っ払い全裸水澄と、それをクールに見下ろす誓さんのイラスト。
攻めキャラは違うけど、なんとなくbtsの二番煎じっぽさがあるのが残念…

●「レムナント1-獣人オメガバース-」羽純ハナ
ケンカップルっぽいイラストです。
私は前作で、獣人が獣顔のままなのに萌えられず脱落しました。

●「ひだまりが聴こえる-リミット-」文乃ゆき
太一の考えてること「ハラへった」を当ててしまう航平…ほのぼのしてます。

●「ちんつぶ」大和名瀬
雨が降ると神谷ちんこは怯えてしまう…というのも、傘を横にして子供に刺さってしまうポスターを目にして、ちんこもその高さにあって、傘が怖いから。

●「ROMEO」わたなべあじあ
植物に囲まれた光陽の綺麗なイラストに、あじあ先生の地求愛や作品愛、作品の購入方法が載ってます。イラストがほんとうに綺麗!

【ちるちるアワード ジャンル別ランキング】
ランキングはちるちるでも見れますが、1~3位の先生のコメントが載ってます。
Twitterを見てると、作家さん達にとってもちるちるアワードは大きなイベントのようですね。
投票した作品がランクインしてるのは読者としてもうれしいです。
(逆に落ち込んでしまう結果もありましたが…)

【ちるちる記者座談会】
ちるちる記者さん達が2017年の流れを振り返る座談会。そーいえばこんなのが流行ったなと納得しちゃいます。

2冊購入だけなのに内容は贅沢です。電子でももらえるのでまだの方はぜひ!
来年も電子配信をして欲しいです。

1

すっごい豪華。

『HOW TO BL 2018』。
去年に引き続き2年連続で刊行された小冊子。近くに配布書店さんがなかったので、ネットの「Honya Club」さんで対象書籍を購入して無事ゲットしました。

去年のものに比べて大きさが一回り小さいのが微妙に残念。本棚に置くときに大きさが違うと整理しづらいんだよな…、とか思いつつ。

が。
実際手に取って読み始めたら…、

イクヤスさんの書かれた表紙がマジ神。
帽子山くんの嬉しそうな表情が良い!
そして、表紙と裏表紙の構図がこれまた素晴らしい。向きを変えてのアングルで切り取られた4人のイラストが非常に眼福でした。
イクヤス先生、ぜひとも彼ら主役のコミックを描いてくだされ~!

と、表紙で悶えましたが、中身も非常に良かったです。
内容はすでに書いてくださっているので感想を。

ちるちるさんのBLアワード2018のランキングや、先生方のコメント、ユーザーさんや書店員さんのコメントが収録されているのは去年と同じ。
先生方、お忙しい中コメントを出してくださって、それらが読めただけでも嬉しいのですが。

去年の小冊子と大きく異なったのが、受賞された作品の描き下ろしが収録されている点。

先生方によって、イラストだったり、4コマ漫画だったり、本編の番外編のような漫画だったり、と多種多様。これで無料って…。

良いんですかい?

というくらい豪華な小冊子でした。

腐の世界にどっぷりハマっている腐姐さんも、はたまた最近腐り始めたというビギナーさんにも、さらには「BLって何ぞや?」という方にまで、ぜひとも手に取っていただきたい神すぎる小冊子でした。

1

私の参考書です(^^)

投票させていただいた者として笑、すっごく楽しみにしていました(^^)
先生方の描き下ろし作品も大満足でしたし、各受賞作品も興味深く拝見しました。まだまだBL初心者の私にとっては、参考書です(*´꒳`*)
1番のお楽しみは、大大大好きなイクヤス先生の表紙!!!裏表紙もめっちゃイイ!!ちるちるさんで連載されていた帽子山さん達!!あの…私だけですかね…めっちゃ泣けてきたのは( ;∀;)昨年版は3人でしたが、今年は4人。あぁ…幸せにみんな過ごせてるんですね。私も幸せな気持ちになれました(^^)

1

来年も期待しています。

21作品の作品紹介が描きおろしで各1ページづつ掲載されています。本のサイズは去年と揃えて欲しかったなあとも思いましたが、作品によっては本編のちょっとした番外まんがになってる!という描き下ろしもあり楽しめました。

イラストやコメント、裏設定でも楽しいのですが、やっぱり漫画があると一層嬉しいです。その中の一作品ですがレビューしました。

「カッコウの夢」ためこう
主人公名塚が片思いしてた白鳥の心が、名塚のセフレである瀬野の体の中に入ってしまったと言う事を告げられた直後の話でした。

もし本当に中身が白鳥なら頭が良いはず!この問題解いてみて!から始まり、白鳥ならコレの使い方を知らないはずだ!使ってみて!

で、コレって言うのはコンド-ムの事でした。でも、「使い方を知らないはず」は、「白鳥は童貞でありますように」という名塚の願望のようです。果たして真相はどうなのでしょうか。意味ありげな内容が面白かったです。

(ためこうさんはコミックスの特典ペーパーも力を入れられていて楽しかったです。)

また、巻末にちるちる編集部による去年のBLの傾向についての座談会(メス兄さん、オネエ攻め、オメガバース、モブBL、江戸BL、仮面受け、エロなしピュア作品が人気の年、二人の行く末を見守るボーイズライフBL)でした。そして来年もおあいしましょうと言うことは来年も期待して良いんでしょうか!?

1

今年も豪華作家陣の描き下ろし特集!

今年もGETしてきました♪
描き下ろし特集は昨年より作家さんが増えてパワーアップしています。
しかし小説部門の寄稿がなくなってしまったのは残念。
来年度は復活するといいのですが…。

個人的に小説に興味を持つキッカケはちるちるさんの小説レビュー企画から。
そのおかげで楽しみが広がったので、小説部門も広く展開されるといいな、と感じます。


さて、描き下ろしの内容をザックリと。
すべて各1Pです。
既読の本のみのレビューですみません。

◆ぼくらが恋を失う理由
「ぼくらの恋を失う理由」のセリフを朗読している先生と澄人。
おーちゃんは澄人をゲンコで殴り「本当にやめて」と照れ怒り。
(稲村さんは後ろでニコニコ褒めてます)
そしてジッと本を読むコバw
ツッコミに忙しいおーちゃんが可愛い内容になっていました♪
雪解け~のキャラまで勢揃いですごく嬉しかったです!
5人で仲良くわちゃわちゃしてるのが見られて大満足でしたヾ(*´∀`*)ノ

◆ひとりじめマイヒーロー (6)
康介さん&正広さんの立ち絵+4コマ形式。
4コマでは「ひとりじめはこんな要素でできてますよ!」の紹介です。
青春!ごはん!もふもふ!…あれ?ラブが少ないと思ったらオチが…。
確かによく利用してますねw

◆ただいま、おかえり―かがやくひ―
ひーくんとひなちゃんと真生が「どのくらいパパが好きか」を話している内容です。
ひーくんの可愛さももちろんだけど、まだ話せないひなちゃんが可愛すぎる…!!!
これは弘さんの気持ちとシンクロしますね~!天使+゚。*

◆さよならアルファ
運動会の録画を見て「俺のはるか、世界一可愛い」と悶絶する千夏。
でもはるかは横で頬を膨らませ拗ねていて…という内容です。
”可愛い”と言われるのは不本意かもだけど
ショタはるかの可愛さはホントに可愛いから仕方ない(^///^)b
大きいはるかはカッコイイので、この小冊子を見て興味を持った方は是非…!

◆気まぐれなジャガー (1)
新によるザックリした椎名紹介。
椎名はギターの天才で、インタビューでは謙虚さがなくて…。
でも新の前だとクソ可愛くなる…という感じの内容です。
ここでもマキちゃんの殺気が…w

◆手中に落としていいですか
4コマ形式で作品紹介。
ニコニコひっつく巳鹿島と迷惑そうな新田。
が、だんだんイチャイチャ始めるのにニヤニヤが止まらないー!(∩´///`∩)萌
1Pでガッツリ萌えました。続編が楽しみ過ぎる…!

◆新庄くんと笹原くん (2)
お腹が痛いと苦しむ真希ちゃん。
新庄が理由をきくと、へそのごまを洗いすぎたと話だし…という内容です。
新庄の為に体の隅々までキレイにしている真希ちゃんがとても可愛い( ´艸`) ♪
嫌われたくないと頑張る姿にニヨニヨ楽しめるお話でした。

◆Life 線上の僕ら
2人の出会いから線の先へ。
本編作品紹介を1Pでまとめた感じの内容でした。
1Pだけなんですが本編が脳内に蘇ってジワッときます(;///;)

◆僕のおまわりさん
イラストで内容紹介です。(漫画形式ではないです)
続編決まったんですね!楽しみだ~ヾ(*´∀`*)ノ

◆レムナント 1 -獣人オメガバース-
2コマに分けたイラストと作者さんによる内容紹介です。
ショタダートと大人ダート1粒で2度美味しい♪

◆ひだまりが聴こえる-リミット- 1
天気のせいかいつもより聞こえずらいという航平。
携帯で筆談する?と聞く太一の問いに、航平は
「太一の考えてることはなんとなく分かる」と答え…という内容です。
太一はわかりやすいのが長所で短所ですねw
甘い雰囲気になりそうでなれないもどかしさよ…。

◆ROMEO (2)
光陽のイラストと作者さんからのメッセージです。
あれ?絵の雰囲気変わった…?と感じたけど私だけかな…。
何にせよ、続きが楽しみです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ