新庄くんと笹原くん(2)

shinjoukun to sasaharakun

新庄君和笹原君

新庄くんと笹原くん(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神115
  • 萌×229
  • 萌14
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
14
得点
734
評価数
161
平均
4.6 / 5
神率
71.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
鮫島くんと笹原くん、新庄くんと笹原くん
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784864423090

あらすじ

新庄にご褒美貰えたら 俺頑張れるのに
からの→
ドキドキ初デート、そして、ついに…⁈

二次元が大好きなオタク男子高校生の真希ちゃんは、ひょんなことからリア充同級生・新庄くんと急接近。
人と必要以上に接触するのを避けてきたコミュ障の真希ちゃんだったけれど、新庄くんといると、未知の気持ちがムクムクしてきて…?!

マトモに恋をしたことなんてない男子高校生達の超ビギナーズモダモダラブ、不器用に猛ダッシュ中!

表題作新庄くんと笹原くん(2)

新庄くん,リア充高校3年生
笹原 真希,コミュ障でオタク高校3年生

その他の収録作品

  • 鮫島さんと俺の兄2
  • 鮫島さんと俺の兄3
  • 鮫島さんと俺の兄4
  • 鮫島さんと俺
  • カバー折り返しマンガ
  • カバー下(目次続きマンガ)
  • カバー下イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数14

ビリビリするその必死さを応援したい気持ちで胸がいっぱいだよ‼︎

『俺は生まれて初めて人から好きと言ってもらえて、その場で失神した。』
全力で恋して、わけがわからなくなって。
『恋愛なんて、なんてみっともなくて、面倒くさい。面倒くさいのに、もう嫌じゃなくなっちまったよ…っ』
見てる読み手側がジリジリとこっぱずかしくなるくらい、熱を持った必死さに、そのとんでもなくビリビリしている彼等を応援せずにはいられない‼︎
1巻からの押し倒されて、怖くて逃げちゃった真希ちゃんの、それでもそのことを思い出して。恥ずかしいと思いながらも自慰に耽る事をやめられない、というシーンから始まります。恥ずかしくて、申し訳なくて、新庄くんに合わせる顔がない。ここで、すごく良いのは、新庄くんの方が真希ちゃんよりはコミュ力高いので、男前なことに、ちゃんと真希ちゃんと向き合ってその手を取るんです。そんな新庄くんに好かれたい、と素直に想うようになる真希ちゃん。真希ちゃんの半ベソの緊張が新庄くんにも伝わって、新庄くんもビリビリです。ですが、彼等は高校生。期末考査の為の試験勉強をしなくちゃです。興奮して、勉強どころじゃない真希ちゃん。ここで、笹原兄が、あの不思議ちゃんかと思われた笹原兄が!いいアドバイスをします。目標を絞ってご褒美を貰え、そうしたらゲーム感覚(オタクの真希ちゃんの得意なこと。)で、集中出来るだろうと。そこで真希ちゃんはまた我々のナナメ上行く提案を新庄くんにします。点数が良ければ、手を握ったり、キスしたり出来るご褒美表なるものを提示して、おかしな事に勉強に夢中になります!あの勉強嫌いな真希ちゃんが‼︎
必死過ぎて可愛い過ぎる‼︎夏休みになり、定番の海デートもして。どんどん恋人っぽいことを意識していく二人。一見チャラい見た目の新庄くんのその心情やこれまでの恋愛についても丁寧に描かれていて。ジッタンバッタンして、自分のことばっかりの真希ちゃんとだんだんと距離を詰めて行く過程(一筋縄では行かない。)も泣きそうなほど可笑しくて大変なんですが、とにかく新庄くんが男前。新庄くんじゃなかったら、この恋はダメになってたとつくづく思います。だって、真希ちゃん、興奮し過ぎて、新庄くんと裸でいるのに、わけわからなくなって、自慰でイこうとする無茶苦茶ぶり⁈セックスだって何だって、恋は二人でするものなんだよ、っていうこと。そんな自分をさらけ出すなんて無理‼︎と思っていた真希ちゃんの一歩外へ出た、嬉し恥ずかし成長譚にもなっていて。初めて、新庄くんも同じ気持ちになってたらいいな、と想うまでになるのです。ふぅー。疲労したー。真希ちゃんの、新庄くんの、ビリビリした緊張感をまるで共有するかの様な気持ちになって。とっても読み応えもあるし、ドギマギが続くので、疲れます。読み手側がブンブン振り回されるこの感じ、腰乃先生の作品ならでは。
ちょっとした癒しに「鮫島さんと笹原兄」エピソードが収録されていて、ホッとさせてくれました。

0

これからもずっと見守っていたい宝物

かわいい〜〜もう、もう、かわいい〜〜〜〜〜!
男子高校生、こうあってほしい……の塊って感じです。

二人ともお互いのこと大好きなのに微妙にすれ違ってて、でもすごく勢い任せで……
あぁ、若いってこういうことかぁって。
全部思ったらすぐ勢いに任せて行動できるっていうのがもう若い……。

一巻が二人の0から1を見ている感じだったのに対し、
二巻は二人が1を10にしていく様を見せられているというように感じました。
お互いが初めてできた本当に好きな恋人に対しててんやわんやしてる様子がかわいい。
好きだからもっと近づきたいけど、やらなきゃいけないことはあるし、相手を怖がらせたくないし、引かれたくないし、離れたくない。
モヤモヤモヤっと頭の中でグルグル考えて動くに動けなくて。
すごくリアルというか、微妙な心情の変化ってこんなにも上手に描けるものなんですね。
見ていてあまりに感情移入しすぎてドキドキハラハラゼェゼェしちゃいました。

そしてホテルシーンが!もう!!
どんなえろいほかの漫画よりもえろく感じました。
なんかどれもリアル……。
あぁ、二人のソレだって。
ほかの人にはできない、二人にしかできない二人の絡みを見ていて。
そのあまりに現実的なところがドキドキしました。
本当に壁か酸素にでもなって二人の周りを漂ってしまっているかもしれない、という錯覚を起こすほど……。


物語終わりのたくさんの描き下ろしも最高でした!
漫画に私たちでてるな〜って思いながら見てました(笑)
実際に鮫島くんと笹原くんが働いてるコンビニあったら通いますよね!

わちゃわちゃでどたどたな彼らの恋、可愛くてくすぐったくて、これからもずっと見守っていたいと思えるような宝物に出会えました!

1

おバカだけど愛おしい青春

2巻が出るまで3年かかってたんですね…あの1巻の終わり方からの3年は長い。
さて、今回の再読では2冊並べて一気に読みましたが、やっぱりかすかに1巻と2巻の空気が違うと思いました。
真希ちゃんのグルグルとアワアワは、性欲絡みでますます斜め上へと進化?してるし、つられたのかどうか新庄の方もどんどんグダグダになっていく、その辺は従来の、また1巻との整合性のある「腰乃スタイル」だと思う。
しかし本作では、真希ちゃんがあんなにバカにして避けてた他人との関わり・恋愛に「戸惑いつつ自分で飛び込む」という展開で、その心境を相手の新庄に一言の言い間違い、1ミリのズレも無く伝え、それを新庄の方も正確に受け取ってる。
私が感じるのは、以前の腰乃作品だったらここにズレやら誤解やら、自分の意思に反して巻き込まれる事態や、なんでこうなんの?っていうコミュニケーション不全の「笑い」が入ってくるところだと思うのです。
この辺でこの「新庄くんと笹原くん」がシニカルな面というかワチャワチャする男子高校生をある意味小バカにする要素が消えて、本当に「おバカだけど愛おしい青春」の物語になったと思う。
そして腰乃作品最大の見所、エッチシーンは今回も凄かった…!
いわゆるムードや甘い空気とは真逆の赤裸々でリアルな…。笑っちゃうんだけどね。
全裸のところはgood。
元の鮫島x笹原兄のCPもちょいちょい出てきます。次は「鮫島くんと笹原くん」の2巻が読みたいかも。

3

新庄くん目線のエピソードが良かった!

私も2巻待ってました…!ようやく二人が結ばれてくれます!
腰乃さんらしい台詞の多さや細かい描写、コンドームがガッツリ出て来る感じなど健在です。途中までどっちが攻めで受けなのかわからない感じがずっと続くのでハッキリしてほしい人には向かないかもと思いましたが、リアリティが腰乃さんの売りなので…。
途中、新庄くんの心の声で進むターンがすごく良かったです!新庄くんというキャラがすごく好きですし理想のタイプの攻めでもあり、好きな攻めくんの目線で語られるのがとても萌えました。モテるように見える新庄くんにもふられまくってる過去が…!主導権を取られまいと必死な様子や女友達が出来た笹原くんに動揺してるとこがかわいかったです。
えっちシーンは長い事モダモダしていていつ始まるんだ…とやきもきしました。長い事揉めますがなんとか最後まで行ってくれます(笑)。最後ちょっとリバっぽい雰囲気もあります。
ちょいちょい出て来るお兄さんと鮫島くん。お兄さんが意外に心配性でした。
あとバレンタインチョコ渡すエピも良かったです。可愛い!
3巻はあるんですかね…一応この巻でラブラブにはなりましたが。個人的にはお兄さんと鮫島くんの続きが見たかったりもしますが。

2

体験談?

すごいリアルすぎて、体験談?ってくらい描写が細かかったですね。
一巻でかなり進展した二人でしたが二巻でようやくはっきりと恋人同士。でも、そこから男子二人のムラムラとドタバタが始まるんですね。

まず、真希ちゃんがスイッチ入ったときのマシンガントークがすごいっ!普通の漫画の4倍くらいはセリフを読まないといけないから結構疲れます。でも、赤裸々に語る真希ちゃんの言葉にきゅんとしたり、反省したり、やはり言葉で伝えるって大切だなと考えさせられます。
それにしても、初エッチのときのゴムパッチンやおならは、生々しすぎる!その辺はふわっとスルーして欲しい派のBL好きさんには、ちょっと想像したくないと言う方もいるかもしれませんね。

そんな9割方コメディな流れのなかでたまにぐっとくる色っぽいカットがあります。個人的に好きなのはゴムの付け方を新庄くんに教えてもらっているエピソードの“真希ちゃんが妄想した新庄くんの一人エッチ”。踏ん張る腿の肉感と艶かしい新庄くんの表情がたまりません。

それと、物凄くエロいことをしているのに二人の健闘を讃えずにはいられなかったのが、初エッチのときにおならまでしてしまって恥ずかしがる真希ちゃんとシーツにくるまって出てこない真希ちゃんを説得する新庄くん。最終的にシーツのなかで新庄くんのおちんちんを真希ちゃんがぎゅっと握るシーンではおぉーっ!と拍手してしまいそうになります。

最後のメールで真希ちゃんから意味深なメッセージがあったので、これはまたリバあり?と期待しております。

2

妙にリアルだと思います

半ば諦めていた2巻、出ると知った時は変な叫び声をあげてしまいました(笑)
正直な話、もう一巻を手放そうかと思った時もありました。ごめんなさい!
手放さなくて良かった〜ホント良かった〜と思えた2巻でした(T_T)

童貞同士の初めてのセックスのリアル感が凄いなと思います。
BLでは童貞同士でも比較的スムーズに事が進むのに、あのワチャワチャ感(笑)
そのワチャワチャ感が凄く分かるー!ってなりました。
二人が一生懸命なところが大好きです。

ようやくセックスまで辿り着いた二人だけど、これからどんな付き合いをしていくんだろう。
まだ続くんですよね?ね?
これからをまだ見たい二人なので、腰乃先生どうかよろしくお願いします!!

3

ボーイズがラブしてます!

待ってましたー!な2巻。
1巻はかなり前だった記憶でしたが、3年半ぶりくらいなんですね。
忘れつつあった1巻を、おさらい読みして2巻に臨みました。

もう…真希ちゃんが愛おしくって仕方なかったです。
初めて恋をして訳分からなくなっちゃう感じ、遠すぎる過去ですが自分にもあったな〜と懐かしくもあり。
コミュ障ゆえか真希ちゃんのテンパりっぷりは激しいのかもしれないけど、でもその一生懸命さが可愛かったです。

そして新庄もまた愛おしい。
真希ちゃんより経験値はあるとはいえ、自分が好きになった子と付き合うのは初めて。
落ち着いているようで、実はその内でいろんな事を考えてるのに萌えます…!

二人の初Hはページ数多いです。
これまた全くスマートじゃなくって(^^;;
このワタワタした感じが妙にリアルで、DKらしかった〜。
ゴム付け替え大事(笑)

長く待った甲斐あって、読後大満足でした。
エロ無しですが、鮫島×笹原兄のミニ漫画も嬉しかった(´∀`*)
3巻はもうちょっと早く読めたらいいな〜という願い込みで『神』評価です。

6

ずっと待ってた

ずっと楽しみにしてました。
テンポよし、エロよし、不器用だけど恋に戸惑って頑張ってるBLDK最高によし、もちろんコミックもぶ厚くて読み応えよし。
今回ストーリー的にかみつくような荒々しいキスシーンが多くて、萌えが止まりませんでした。
赤くなったり、青くなったり、焦ったり、やきもち妬いたり、でも好きで好きでムラムラしまくって性欲たっぷりのDKの可愛いこと。表情豊かだなぁとおもいます。
笹原君受けが好みだったので2巻でそれは叶いましたが、続きがあるなら次は新庄君受けですかね。それはそれで楽しみ。



6

ずっと待ってました。

もう何も言うまい、最高です。
もだもだ具合が1巻の比じゃないのでぜひ1人の時に悶え声をあげながら読んで欲しい。ていうかあげちゃう。

5

最高の萌え

久しぶりに書店で予約までしちゃいましたよ!それくらい楽しみで、それくらい価値がある一冊でした。何年も待ったかいがあります。リア充高校生の新庄くんもコミュ障でオタク高校生の笹原 真希も相変わらず最高にヘンテコな青春を送っていました。ページをめくるたびに何故か顔がニヤニヤしてしまいました。すごく可愛らしい二人がもうたまりません。やっぱり腰乃さんの描く世界にはたくさんのエロと萌えが詰まっているなぁと再確認しました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ