男・鮫島、決めるときは決めます!!!!!

鮫島くんと笹原くん

samejima kun to sasahara kun

鮫島くんと笹原くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神305
  • 萌×2156
  • 萌92
  • 中立32
  • しゅみじゃない30

--

レビュー数
96
得点
2457
評価数
615
平均
4.1 / 5
神率
49.6%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
鮫島くんと笹原くん、新庄くんと笹原くん
発売日
ISBN
9784864420037

あらすじ

大学の同級生でバイト先も一緒の
友人・鮫島くんに告白され、
足の指まで舐められた笹原くん。
スルーを決め込めば
ちゃんと自覚しろなんて強気で攻められ、
受け入れようとすればヘタレで逃げ出す鮫島くんに、
もう笹原くんはイライラドキドキムラムラ……!?

ドタバタな2人が賑やかに贈る
ハッピーラブコメディ、cabの人気連載作が待望のコミックスになって登場!

表題作鮫島くんと笹原くん

鮫島くん,コンビニバイトの大学生
笹原くん,コンビニバイトの大学生

その他の収録作品

  • おまけ
  • あとがき
  • カバー下 マンガ
  • 鮫島のダメダメ思考(カバー折り返し)

レビュー投稿数96

ヘタレ大好き

私の趣味ってものすごく普通だなぁと思わされるのが、ちるちる好評価作品を読んだとき。
もちろん例外もあるんだけど、たいがいは萌え死にしそうになる。
こういう万人に人気のある作品探しって、個人ブログ巡りをしてるだけじゃなかなか難しいので、ちるちるみたいにランキングが出る総合レビューサイトがあって良かった~とつくづく思います。
というわけで、この作品も萌えに萌えました。

この作品はとにかくヘタレ萌え!に尽きます。
鮫島くんのアホすぎるヘタレっぷりに、楽しいツッコミを何度入れたことか。
愛情はダダ漏れなのにヘタレ。告白したのにヘタレ。
立てた恋愛フラグを自ら折っていく。向こうからチャンスを作ってくれたのに、あと一歩のところで自ら引いてしまう。嫌われたくなくて逃げる。
こうなるともう、告白された側が追いかけるしかなくなるわけですよ。
こんなチグハグな状況なのに、不自然なストーリー展開にはまったくなってないのが、腰乃さんの上手さだなぁと思いました。
あと、全編に渡って散りばめられた、萌えるユーモアが大好き。
とくに好きだったのは、

①ポッキーを食べられてマジギレしてる鮫島くん。
②「……………裸は見られたくない」って布団にくるまる鮫島くん。

ケラケラ笑いながら萌えました。
ヘタレ万歳!

12

その考えはなかった(゚Д゚)

前々から気になっていた腰乃さん……
お名前はよく聞くのですが、機会がなかった><
今回、書店で新刊を見つけて即買いしました!!

結果…… 作家買いしそうな勢いです!!!
本当に面白かったです!!!

鮫島くんは私が読んできたBLの中でも最強のヘタレです。
「決めるときは、決めます!!」 という帯。
合ってますよ。合ってますけどね><
帯は最後まで見なければいけませんね。

鮫島くんがどれ程ヘタレかというと、「恋愛フラグをことごとく自分で折りに行く」程です。
ヘタレにも程がありますね。でも、そこがカワイイ……
そんなヘタレくんが頑張って告白してくるんだから、笹原くんがほだされちゃうのも分かります。

鮫島くんは本当にカワイイです。ぶっちゃけ途中まで鮫島くんは受けだと思っていました……(-_-; あまりにカワイイので……。このカップルはそのうちリバだな ←希望w

もう一つ。あの魚w
デフォキャラとかチビキャラとかならよくありますよね。でもソレを魚で描くとは…… その考えはなかったです。
最初はただのTシャツの柄かと思いました。ごめんなさい。

と、言うわけで「神」評価です。
まとまってなくてすみません。

10

さいな

本屋さん探しても見つからず、ネットでようやく手に入れました。
文句なしに面白かった。
やっぱり独特の世界観を持ってる作家さんだな~とシミジミ思いました。
全体的なエロさは少ないのに、なにこの最後の大逆転!
ラストの濡れ場のエロさに脱帽いたしました(*ノ´□`)みゃ

同じコンビニでバイトの鮫島くんと笹原くん。
なんでもない日常だったのがある日を気かけにちょっと歪なものに変化する。自分はゲイでキミが好き。あっれれ~・・・
それからも関係はなんや変わらず・・ってか変わってクレーな1作ですね。
「好き好き」って言われると好きになる。
気持ちは解からんでもない。私もそのタイプww
というか、言葉の掛け合いとか、展開とか
自分の中にまったくない展開がすごく面白かったです。
妙に内弁慶っぽい攻がwwww
積極的なのか消極的なのか

後半の積極的な受。好きでした。
かわいいにゃーーv

かゆいかゆい
萌えました!もうすこし見ていたい。そんな作品でしたね

10

読んでて飽きない

一気に読みました。
鮫島君と不器用さと強引さの抑揚にやられた・・・
えっそこで!?ってところもあれば、おおっ!!ってところもあり、
笹原君と一緒に翻弄された感じがしました。
でもなんだか可愛い。
鮫島君の悶々としているところが好きです。
そしてそして、笹原君も可愛い。
鮫島君に対して容赦ないところとか、でも怖がっちゃうところとか
結局鮫島君が好きなところとか、可愛いです。
えっちシーンは結構しっかり書いてらっしゃいますが、
不器用さがにじみ出てる段階の踏み方でした。
BLだと一気に最後までっていうのが多いような気もしますが
少しずつって感じです。
最後までするのに時間がかかった分、最後のほうでは
ちゃんと愛し合うセックスが展開されてます。
笑いどころも多くて、ほほえましいです。
それなのに、ちょっとした一言が名言だったりして
何度も読み返してしまいます。
本当に飽きない。
腰乃作品は初でしたが、直球ではまりました。

9

キュン度マックスで。

大学もバイト先も同じ。鮫島くん(攻)と笹原くん(受)
日常生活にトキメキ要素が加わった、二人のお話。

ある日鮫島くんから突然の告白をされた笹原くん。
戸惑いながらも受け入れ、進んでいく成長物語です(笑)

腰乃さん、、、これは反則だよ~~ キュン度ハンパないっす!
今まで何作か腰乃作品を読んだけど、間違いなく私の中で最高傑作。一作まるごと二人のお話で、満足感もあり。
ムクさんの「みずいろと~」以来のキュン殺(さつ)作品に出会えました。

大体いつも、ヘタレ攻が多いけど、裸見られたくないって。。。鮫島くん、あんたそれより前にもっとすごい事色々してたのに、今更!?どんだけ可愛いんだよ(笑)笹原くんは決心ついたら意外と男前だったし、そんな二人だから楽しく読めるのね!

もう、満足。お腹いっぱい。
言える事は一つだけ、皆様、読むべし!!

8

待ってた甲斐あり!

すっごい楽しみにしてて、すっごい面白かったけども…
セリフ長いよ!( ^▽^;)
橋田寿●子じゃないんだからさ(笑)モノローグも長い!人物が全部隠れてしまうほどなコマもあったりで、でもこれを省略したり少しでも割愛してはいけないのです。んなことしたら、この面白味が大きく損なわれるはずです。
漫画にしては読み終えるまでけっこう時間がかかりますが、久々にスポーツしたあとのような爽やかさよ。三日後に筋肉痛だ。

今回はまるごと一冊のお話でコンビニが舞台。
『隣の』の店長がまたまた友情出演。『幸せになってみませんか』の大滝君も本編とカバー下に登場してますね。
なんだかんだで彼もまだ高島さんと続いてるんだと笑ってしまいましたが、あのお話と同時期なのかもしれません。

さて、本作品の二人は、お互いゲイではなかったはずなのに、告白されてだんだんとその気になっていき、なんとかくっつくまでのお話。
腰乃さんの作品でよくある逆ギレパターンが、こちらでも健在でした。
好きになったものの、笹原君の無神経ぶりにキレてしまう鮫島君だったり、大胆な行動に出てきたくせにそのあとが異常にヘタレな鮫島君にイライラさせられる笹原君だったり。
そこで感じたことを相手にきちんとぶつけて言い合いを繰り返しながら譲歩もしつつ、心を近づけていく二人がたまらなくいじらしかったです。
笑い誘うシーンも多く、コンビニの更衣室でロッカーを叩くとこは吹いた(笑)
こういうの描かないでも本筋はあまり関係ないし話としては成り立つわけだけど、あるかないかではけっこうな差があるように思えます。

しかし腰乃さんの攻めほど、アヘ攻めはいないよなあ(笑)
小説のイラストにしろ漫画にしろ、ベッドで攻めが表情を崩さず余裕の笑みを浮かべてたりしたらもう、すっかりナエナエなのですが…わりかしそういうの多いですよね。
今回のように余裕のない攻め(DTならなおよし)が、受けを気遣いつつも我慢できずに暴走というシチュエーションには拍手を送りたいほどでした。

7

神評価に偽り無しって感じ!

普段あまりコミックスは読まないけれど神評価に誘われ
騙されたと思って読んで見た一冊がこの「鮫島くんと笹原くん」。
ほんとに面白い作品です!!                
鮫島君のヘタレ具合と笹原君のボケ具合が絶妙なんです。      
コンビニと大学を背景に日常の様子がコミカルに描かれていて、
奇妙なリアル感があるのに、下品な感じがまるでしない。
一般的なBLの展開だと友達から恋人へってなると
切なかったりダークな面が出過ぎたり悩み方がかなり欲情的に
なりがちなんだけど、この作品はその面がかなりコミカルで
微妙にシュールな面もあるんだけどそれがかなり惹かれます。
ヘタレで潔癖な面がある鮫島君が佐原君だと平気なんて
まさに好きなればこそって感がリアルに良い。
笹原君は告白されてるのに実感が無いのかボケかまして
鮫島君を振り回すけれど、徐々に意識していく様子も
大げさな展開でもないのに行動で笹原君の苦悩ぶりも
伝わってきて最後までいい感じにまとまっている作品でした。

7

腰乃作品は萌が詰まってます

腰乃さんの作品の中でも一番レビュー数が多くて、
手に取る前からずっと気になっていた作品でした。

腰乃さんは絵も可愛いと思うし、
笹原くんが鮫島くんを好きになる感じもほっこりします。

個人的に、受けも攻めも照れてる感じが大好きなので
鮫島くんの照れっぷりにすごくグッときましたw
ローション使うときの笹原くんもかなりかわいかったです。

受けのキャラも攻めのキャラも好きになる場合って
あんまりないんですが、
腰乃さんの作品は、読んでいて受けも攻めも愛しい気持ちになります。

レビューが好評で読んでみた私ですが、
期待を裏切らない、良作品だと思います。

7

男前かと思いきや

乙女でした。
ヘタレでした。

鮫島くん、最初は男前系攻めかしら、なんて思って読んでたのですが、読み進めるとどんどんヘタレになり、乙女になっていきました 笑

ヘタレ具合がもう、某野球漫画のヘタレピッチャーくんを彷彿とさせる感じがしました 笑

笹原くんの葛藤している姿が、私的にはすごく好きでした

弟くんの話が気になるので次回作も買ってみたいです

7

サメT

ヘタレ童貞攻めを代表するような鮫島くんがとっても乙女で可愛いです。
自ら立てたフラグを全力で折りにいく鮫島くん。
そんなヘタレ鮫島くんに、なんだかんだで絆されちゃう笹原君も可愛くて微笑ましいです。

鮫島くんのサメTシャツが鮫島くんの心情を如実に表していてたいへん萌えます。

ほんのちょろっとですが
「幸せになってみませんか?」にも登場する大滝くんと高島さんが描かれていて嬉しかったです。
大好きな2人をまたみることができてテンションがあがりました。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う