男・鮫島、決めるときは決めます!!!!!

鮫島くんと笹原くん

samejima kun to sasahara kun

鮫島くんと笹原くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神247
  • 萌×2122
  • 萌73
  • 中立29
  • しゅみじゃない26

101

レビュー数
87
得点
1971
評価数
497
平均
4.1 / 5
神率
49.7%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
鮫島くんと笹原くん、新庄くんと笹原くん
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784864420037

あらすじ

大学の同級生でバイト先も一緒の
友人・鮫島くんに告白され、
足の指まで舐められた笹原くん。
スルーを決め込めば
ちゃんと自覚しろなんて強気で攻められ、
受け入れようとすればヘタレで逃げ出す鮫島くんに、
もう笹原くんはイライラドキドキムラムラ……!?

ドタバタな2人が賑やかに贈る
ハッピーラブコメディ、cabの人気連載作が待望のコミックスになって登場!

表題作鮫島くんと笹原くん

鮫島くん,コンビニバイトの大学生
笹原くん,コンビニバイトの大学生

その他の収録作品

  • おまけ
  • あとがき
  • カバー下 マンガ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数87

ギャグ度高めでも結構生々しい

 テンポもいいし、等身大の男子学生2人のやり取りが面白くもあり、結構リアルでもあるなぁと感じました。片方は童貞、片方は今までまったく同性をそんな目で見たことのないノンケ。そもそもの恋愛の仕方や、やらしいことのやり方に毎回どちらかが戸惑いながらじりじり進んでいく感じ。実際同性に突然告白されて少なくとも拒絶はしなかった場合、本当にこんな感じで相手を受け入れていくことがあるんじゃないかなぁ、という気がしました。

 中盤まではキレると行動力が普段の5割増になる鮫島に笹原がやられてばかりだったけれど、笹原も鮫島の不器用さや直向きさを知って、だんだん鮫島を手懐けるような場面が増えていくという関係性もバランスがとれているなぁと思いました。2人とも初心な時もあれば、がっつく時もある。この年齢って、まさにこういう不安定さがあると思うんです。ギャグを散りばめながらも、そんな若者2人の葛藤が上手くストーリーに絡んでいました。濡れ場もくすぐったくなるくらい、初心さと若者らしい勢いがあって印象的でした。

0

受けより攻めが可愛い?

最初にどちらも「くん」読みなのに、心打たれました。今まであだ名だったり、呼びしてだったり、近しくなった存在はそんな呼び方をしてるのに「くん」って。なんか意外性を感じて、非常によかったです。
そして、ここまでヘタレな攻めは見たことがありません!何で告白したのにそんなに弱気なの!?と思わず突っ込んでしまいました。しかし、そんな性格からか、受けがだんだんと絆されていってしまうところを見て、これは作戦勝ちなのか?と疑ってしまったのですが、付き合ったあとも同じ感じだったので、素だったのかとホッとしました。

0

うわっ、可愛い

腰乃先生にずっぽりハマってます。
別コミック「新庄くんと笹原くん」の笹原くんはこの作品の笹原くんの弟です。
先生らしい作品で大好きです。迷いなく神で。

鮫島くんに告白され(冗談だと思い)キモっとまで言ってしまった笹原くん。
しかしその後も平然と鮫島くんの部屋に行って一緒に大晦日を過ごします。
今のキョリが心地いい笹原くんと、振られたのに傍に居られてたまったもんじゃない鮫島くん。
告白されたことを分かろうとしないことに、とうとう堪忍袋の緒が切れる。
ゲイビを借りて、こういうことがしたいんだよ!!と宣言。
しかしその後はヘタレ、と言ってもそりゃそうなるよね。
ただ笹原くんは放っておいてくれません。バイトのシフトすらズラさせてくれない。
好き、無理、怖い、えっイケちゃう…わちゃわちゃ絡まっていくラブコメディです。

鮫島くんがもう可愛い!こんなポッキーゲームが見たかった!!
背中で暴れるサメの描写が面白くてさすがでした。
鮫島くんの相手は笹原くんしかいないな、と思わせる魅力。
流されないけど離れない。ヘタったらグイッと引き寄せてくれるのが良い!

腰乃先生の作品は何回読んでもニコニコしちゃいます。

2

イライラするけれど、微笑ましい(?)

ひょんなことから数年前、BLにハマりたての頃に友達に借りて読んだことを思い出し、数年の時を経て、とうとう自分でもお迎え致しました。

鮫島くんのヘタレっぷりには、まぁ……かなり、とてもイライラするけれど、微笑ましい(?)お話です。

ポッキーを勝手に食べるシーンと、ローションが痒いシーンが印象的でした。

しかし、数年経った今でもメインキャラクター2人が見分けられず、何度もページを行き来してしまいました……
独特なタッチで描かれる腰乃先生のイラストを理解するには、まだまだ時間が掛かりそうです。

0

お前、さては俺よりアホだな。ひとつひとつの可愛い台詞に萌える♡

新刊の「俺は頼り方がわかりません」を読了してからこっち、手持ちの腰乃先生の作品を再読しまくっている。その独特のジタバタ感にクラクラしながらも心地良く疲労する。
コンビニでバイトするノンケの大学生同士のおっかなびっくりの恋模様。そもそも『好きになってくれた人が好き』という、わりかしユルめなタイプの笹原くんと、潔癖症でコミュ障、おまけに童貞‼︎ という鮫島くん。鮫島くんの無我夢中な告白から始まった恋。ラスト周辺で、鮫島くんの奇妙な恋心の始まりもつまびらかになるので、お楽しみに。恋の始めのドギマギと。日常的な出来事とその心境の変化を綴って行く様はお見事です。鮫島くんの黒いTシャツに住み着いた(⁈)サメが、その時々の鮫島くんの心情(大抵バシャバシャとあえいでいる。ぐるぐると旋回したりもする。)を表現しているのも可笑しくて。男同士って、こういう事ですよ、と二人でゲイビ鑑賞っていうのも可笑しくて。また、ゲイビの中のシンプルに描かれた、絡みのシーンでシンプルに「あん、あん、あん、」と喘いでいる様子すら可笑しくて。それを観た笹原くんの顔が青赤青赤と変わっていくさまも可笑しくて。いちいちが面白い‼︎ 好きになったら触りたい。触れたら色々したい。でも意識し過ぎて何も出来ない。せめぎ合う色んな感情を笹原くん目線からも、鮫島くん目線からも描かれているのもいい!笑いどこがいっぱいあってとにかく楽しい。
ジタバタする二人を尻目にやたらとクールな高校生バイトの大滝くん。あれ⁈ 彼ってば「幸せになってみませんか?」収録作品、「名前で呼んでください」の淫乱なリーマンに翻弄される、あの大滝くんじゃあないですか‼︎ カバー下にその後の彼らのおまけマンガもあり。ついでに言うと、大滝くんは笹原弟と新庄くんの同級生でもあり、「新庄くんと笹原くん」にもちょいちょい登場しているのも楽しい。腰乃先生の作品にはそういった登場人物の出入り(‼︎)も激しくて、あれ?これって、あの時の?何だっけ?って、気になり出したら、アレコレ引っ張り出して読み返してしまう。そういう楽しさもありますね。
あらすじにも書かれているように、本当にハッピーラブコメディ♡だと思います。いつ読んでもハッピーな気持ちにしてくれます♡

1

ザ・腰乃

腰乃さん作品の中で最も得点の多い本作も、2011年とは意外と昔…の作品と言ってもいいのかな。
久々に再読しましたが変わらず斬新さを感じました。
正に「ザ・腰乃」!って感じ。
美麗とかカッコ良さとかそういうのの追求はなくて、すごく等身大の男の子の感じ。
攻め攻めしさも受け受けしさもなくて、対等というか平等な関係性の感じ。
そんな2人が思いがけずの恋愛感情に慌てる、という描写。
腰乃さんらしさは、アワアワ・ワチャワチャの騒がしさにあると思います。本作では特に鮫島の着てるTシャツのサメの絵が動いて鮫島の心の中を代弁する楽しさも。
また、ノンケながら鮫島に好き好き言われて高揚感や優越感を持ち始める笹原の心境の変化の描写が上手い!
駆け引きする気なんて全く無くて、それどころかとっちらかっちゃって、結果的に暴走したり引きすぎたりしてる鮫島の描写も上手い!
そして腰乃さんの特色であるエッチシーンがまた何ともすごいですよね。ムードや甘さとは真逆の、身も蓋もない直接的描写。これは好き嫌いがはっきり分かれそう。私的にも決して好みの描き方ではないんだけれど、これは腰乃さんにしか描けない味だと思うし、何より笑ってしまう。特に本作のエッチシーンは2人の必死さがよく現れてて、いいなぁって思います。
結局、「恋人」になっても「友達」の部分も無くならず、いいコンビっていう空気が良いです。

3

心を満たしてくれるBL

腰乃先生お得意のノンケ×ノンケものです。

そんなつもりじゃなかったのに友達を好きになっちゃって色々と拗らせてる鮫島くんと、
好きって言われてから鮫島くんならイケるな〜と思って軽い気持ちでOKする笹原くん
のふたりのお話。

鮫島くんのズレたヘタレが可愛いし、(鮫島くんの鮫シャツも可愛い)
笹原くんの真っ直ぐな言葉が素敵です。

性格いい子×性格いい子のBLって何でこんなにも心を満たしてくれるんでしょうかね!??笑
とってもオススメです。

1

これはもう、ぐだぐだし過ぎてギャグですか?

とても面白かったです。鮫島君のヘタレさ加減と、笹原君の飄々とした感じのハンパなさ。この組み合わせ、めっちゃ面白かったですね。
鮫島君のドジというか、不器用なところは多分何度読んでもツボにはまると思います。やばいです。ギャグみたいに笑えます。BLのラブコメって、なんか珍しい感じしますけど...ともかく面白いです。
わたしも鮫島君のTシャツに笑えました。最終的にはちゃんとラブ入ってて、終わったときホッとしました。この、“だらだらぐだぐだ”はいつまで続くのだろうかと思ってました。

0

鮫可愛い

ドタバタしてて可愛い(*´ω`*)
ロッカーが倒れ掛けるシーン楽しいんだけど、更にその後で年下の子(大滝くん)に二人揃ってめっちゃ怒られてるところがツボる。(※ロッカーの中ぐっちゃぐっちゃになってた)

鮫島くんの心境を表すようなサメがとても可愛かった。
鮫島くんTシャツ( ゚д゚)ホスィ…
是非この本読むときは鮫島くんのTシャツに注目しましょう!

最後までお互いの呼び方が「くん」呼びなのもなんかいい、萌える。

自分で立てたフラグを全力でへし折りに行く鮫島くんのヘタレぶりがまた笑えるし可愛い。
ぐっるんぐっるんするわ、笹原くんのポッキーに密かに踊るわ…可愛いwww
この2人ならリバっても違和感なく受け止められそうだ。
鮫島くん、対笹原くんのために自分のを使って練習してるし受けもいけるんじゃない?!(・∀・)
それにしても…攻めの練習するために自己開発しちゃう攻めって初めて出会ったよ。
初めて出会ったといえば、攻めが「裸を見られたくない」と恥じるのも初めて見たwww
笹原くんのこと剥いときながらwww

3

腰乃さんといえば!

腰乃さんを読み始めたきっかけの一冊です。
というか、読み始めたというスピードじゃなかったですが(笑。この本を読み終わった一時間後には、出ている電子書籍を全て買いきっていました!
と、こんなレビューではなんのこっちゃなので、内容とかですが、
もだもだしてるゲイの大学生と、ほだされ男子の恋愛の、きっかけから始まるところくらいまでの話です。

とにかくテンポがよくて、エロい!
エロも別にすごく詳細とかじゃないし、特にのをしてるわけでもない。ですが、もだもだしてる鮫島くんが、笹原くんの体を撫でるとかそんなのだけでもエロいんです。
なんていうか、生々しい!っていうのが正解かもしれません。
腰乃さんの絵は、どちらかというとサバサバしていますが、それでもエロいのがすごい。
と、これではただのエロ漫画みたいですが、そんなことはなく。
2人の会話や悩み方とかも、無理なく本当に普通の大学生男子っぽいのがまたよい感じなんでしょうね。良くも悪くも、本当っぽいです。

途中、バレンタインデーがあるんですが、反応を見たくて渡す笹原くんと、受け取った鮫島くんの上っ面と本音とか、
いざとなったときに、服を脱げない鮫島くんの乙女心とか、
挙げたらきりがないですが、本当に是非是非オススメです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ