BLの新機軸となるか!?

隣りの

tonari no

隣りの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神73
  • 萌×254
  • 萌59
  • 中立5
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
59
得点
763
評価数
200
平均
3.9 / 5
神率
36.5%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784904101216

あらすじ

引っ越してきた当日に隣人・東大寺のホモキス現場を目撃してしまった沢田。
あまり関わらないでおこうと思っていたが、鍵を忘れ困っていたところを世話になり、それ以来何かと身の回りの面倒を見てもらうことに。
口は悪いし意地も悪い。でも実は優しい東大寺と接する内にノンケだった筈の沢田の気持ちは変化を始め…。

男らしいのに可愛くて、エッチなのに超純情★
話題彷彿のNewエロスター☆腰乃のデビューコミックスが遂に登場!
天然鬼畜系上司に翻弄されちゃうガチホモ部下の番外編も収録。
超必読のエロ可愛い描き下ろし付き!

表題作隣りの

ガチホモの東大寺君
元ノンケの沢田さん

同時収録作品コンビニ店長と落ちる男

犬丸 コンビニ店長
桜 会社員

同時収録作品幸せなら手をつなごう

涌井 課長
小西(部下)

同時収録作品熱の線上

目黒茂 高校生
赤坂国雄 高校生

同時収録作品誤解の先

川端 部下
西島 上司

同時収録作品よく考えよう

高橋 会社員
十重田 主任

その他の収録作品

  • 隣で(描き下ろし)
  • 描き下ろしの続き
  • 会社の同僚が上司と出来ている件

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数59

これが神じゃなきゃ何なんだ

BLを読むときは「萌え」たり「共感し」たり「抜い」たりといろいろな愉しみ方をする私ですが、
腰乃さんは男脳も女脳も下半身も高得点を出してくれる珍しい作家さんです。
(どっかのジャンルのスペシャリストは他にいますけど・・・)

桜さんの持つゲイであるという枷の重さに共感させられるかと思えば
隣同士の二人の「あのね 好き」という告白にキュン萌えさせられ、
小西君と付き合ううちにドンドン若返ってのりっのりになっちゃった涌井課長に笑わされ、
そしてBLでは稀有なタイプのリアルな性描写に興奮させられてしまう。

・・・なんなんだこの本は。過不足がないというか何もかもが十二分。

8

歯応え抜群

他の方とは言い方を少し変えようと試みます。

性器や行為の描き方がエロさを醸し出しているの
ではないですね。
気持ちの距離感の取り方の変化でエロさを醸し
出そうとなさってます。

出てくる人が基本的に皆不器用だからこう言う
エロい雰囲気が作られ易いのかな、と感じます。
不器用さ故発生するこっ恥ずかしさが読んでいる
側にも伝染するんですね。で、そこからエロさが
発生する。
腹応えも歯応えもよろしゅうございました。

6

絵の雰囲気よりも数倍エロいw

知人が読んで「面白かった!」と聞いていたものの
絵のタッチがあまり好きなタイプじゃなくてスルーしてたんですが
先日、某出版社のフェア小冊子のイラストを見てイメージが変わり
改めて手にとって見ましたが。。。

全体に坦々としてる雰囲気なのに
絶妙の心理描写と表情の変化がすごくリアルで
しかも、エッチの描写がハンパなくエロエロ!ww
線の細いタッチだからか、局部もかなりリアルに描かれているので
そういうの苦手な人は注意かも。

全部で6CPのお話が入ってますが
私が好きだったのは、表題作の『隣りの』と『コンビニ店長と落ちる男』。
どちらも、ノンケの方が相手がゲイとわかっていながら
惹かれていくのを止められずに
そんな自分の気持ちにびっくりしたり戸惑いつつも
それを受け入れていくって感じで
変に取り繕ったりしてないどたばた感が妙にリアルです。
特に『コンビニ~』の受け君がいちいち幸せそうでジンと来ました。

描き下ろしでは
あそこに出ていたアイツが、実はそうだったのか!
的なサプライズもあったりして
妙にニヤニヤしちゃいました。

全体通して、今まで読んだ他の作品にはない雰囲気の作品で
でもすごく楽しめました。
絵の雰囲気と局部の描写がOKならば、ぜひ一度トライしてみて欲しいです!

そして、読み終わったら
ぜひカバーをめくる事も忘れずにw

6

とにかく斬新

表紙の爽やかさにつられて買ってみたら、ま~エロいエロい(笑)
絵、ストーリー、描写…何処をとっても新しかったですね。

エロ描写がかなり濃厚でびっくりしました。「ここまでしていいのか…!」という感じで。絵もさることながら、表現がとても独特。「ぐぽぐぽ」や「ぶるぶる」などとってもリアル。
ストーリーもBLというよりゲイに重点を置いている気がします。

そしてこの方は濃厚エロだけでなく、とにかくギャグ線が高い!登場人物の会話には何度笑わせていただいたことか…。掛け合いがとても面白い!何回読んでもウケていまいます。

良い意味で期待を裏切られました。これからも期待大です!

6

がたがた、ぶるぶる、どきどきv

腰乃さんの漫画おもしれーっv
リーマン、高校生いろんなカップルの話がつまってましたが
どのカップルも、がたがた、ぶるぶる、どきどき恋をしている!

さおとふくろの描写も、なまめましく
ジョリジョリとおけけのこすれる音とかも書いてあって萌えたv

高校生同士のカップルのお話「熱の線上」は
青々しい同級生同士が成長期のカラダとココロに
おっかなびっくりなのがかわいかったし。

あとのお話は、どちらかがゲイでエロに突入するのは早いのだけども
誰ひとりとしてスレてる奴がいなくって
やっぱり、おっかなびっくり恋をしてるのがとってもイイ。
恋するものは、みな乙女思考v男も女も変わらないのかもしれないっすね。

どの話もはずれなし!
でもやはり表題作の「隣りの」のCPが一番好きかなぁ。
ノンケのチビのち●こは、でかいwそんで武闘派!かぁっこいい~v

5

一目ぼれ

BLを読み始めた初期に電子本で出会い、上からざざっと落ちてきた彼に店長同様どきゅんされ、涌井課長で完全に落ちました…即行、本買い!!
実は表題作よりも涌井課長×小西君の「幸せなら手を繋ごう」が大大大好きです(笑)この課長の天然鬼畜っぷりと小西くんの健気っぷり…頑張り過ぎてヨレヨレになっちゃうって……なんなの?このセンス…
最高なんですけどっ(笑)
このふたりにはなんだかんだと幸せになってほしい…そして腰乃さんにはもっとこの二人を描いていただきたいです!
あまり役に立たないレビューですみません(^^;)

5

とってもお気に入りの本です

腰乃さんの作品は最初に鮫島くんの方を読んでいて、
短編読んでみたいなーと思ったので購入しました。
アマゾンでの評価が高かったのも購入の決め手になりましたw

デビューコミックということで、
絵はあまりきれいではないような気もしますが、
話はどれもすごく面白くてあまり気になりません。

個人的に一番好きだった話は、
「熱の線上」です。
こんなに2人の心情の変化にドキドキしたのは久しぶりでした。
キュンとくるセリフも多く、
幸せになってほしいなと思わせる作品です。

ほかの話も、みんな幸せになれて、
読み終わった後に、また読みたくなる本だと思います。

5

萌えがつまってる


腰乃さんの作品は、初めて読むと体をはっきり書いてるので
慣れない人も多いとは思いますが
そこに慣れてしまうともうはまりますね。
「隣の」は、けっこうたくさんお話があるので読んでるうちに飽きてくることが多い私には
ちょうどいい長さと話数でした。
そして、どれもかならずキュンがある。
それはふとしたシーンだったり、ちょっとした言葉だったりするんですが
狙ってないような狙ってるような不意打ちのキュンは
すごくいいです。だから何度も読んじゃいます。
タイトルにもなっている話のカップルは、可愛くてかっこいいカップルだなあと思いました。
受けだからって可愛いだけじゃないし、攻めだからってかっこいいわけじゃない。
そんな緩急のつけ方が癖になります。
これは全話いえることかも。

もっともっと読みたいなって思える作品でした。

5

初コミックスとは思えない良質な短編集

ガチなゲイが、ノンケ男を振り回し振り回される。

ゲイとノンケの意志の疎通がままならない会話の妙とむっちりとしたHシーンに、爆笑してはドキドキさせられます。

初々しさとむず痒さの中に出てくるストレートな単語がやる気満々で、体優先な男らしさが清々しく、濃密に展開されているエロは生っぽさと温度が感じられます。

続きものあり、書き下ろしありで9タイトルと盛りだくさんですが、それぞれがとても読み応えのある1冊です。

5

ノンケ

私はこの作品をよんでノンケ受けって いいなあ 萌えるなあ と思いました。ノンケの人の葛藤(?)が あったりして。戸惑いながらも同性との恋をする描写が腰乃さんはとってもうまいなって思います。
唐突かもしれないえろも,なんだか腰乃さんは自然な感じです。
とっても純情ですてきな作品です。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ