おかま口調のゲイに惚れられて尽くされてほだされる!?

幸せになってみませんか?

shiawase ni natte mimasennka

幸せになってみませんか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×266
  • 萌58
  • 中立10
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
45
得点
658
評価数
180
平均
3.7 / 5
神率
23.3%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784904101599

あらすじ

年付き合った彼女にプロポーズ!…したら振られました。
黒岩和弘42歳、飲み屋で出会った見知らぬゲイと
人生初のヤケ酒、人生初のラブホテル、人生初の男との×××
―ってハメ外しすぎた!
即刻忘れるつもりが翌朝会社で再会。
しかも左手小指には酔って渡した婚約指輪が…。
くそっ!何が何でも回収せねば!

『隣りの』キャラも登場する表題シリーズほか
純情高校生×淫乱リーマンシリーズも収録した
ボリューム満載コミックス☆
(出版社より)

表題作幸せになってみませんか?

二子川マコト,ガチホモ営業マン
黒岩和弘,42歳,サラリーマン,堅物課長

同時収録作品名前で呼んでください

大滝 /コンビニバイト・高2
高島 /リーマン

その他の収録作品

  • 昼休み
  • 幸せになれそうですか?
  • 書き下ろしの続き①(巻中)
  • 書き下ろしの続き②③(カバー下)
  • Please call my name

レビュー投稿数45

ド淫乱萌えが再発しました!

そういえば、帯に「おかま口調のゲイ」とあるんだけど「キモチの行方」の総さんを読んでる私としてはヌルめだったw
まあそこはさておいて、(笑)表題作の甘えることに慣れてないというか知らないノンケオヤジをどろどろに溶かしてあげようとする年下リーマンという構図がまずツボでした・・・!
42歳まで培ってきた考え方や未来予測を全部ひっくり返すような出会いに
少しビクビクしながら、部下に甘やかされていくことに慣れていくノンケオヤジが可愛すぎる。彼なりに相手を思いやる気持ちを育てている過程が読み手をあったか~い気持にさせてくれます。

「名前で呼んでください」
高校生×ド淫乱リーマンの組み合わせは近年まれにみるヒットでした!
タイトルの意味は読めば読むほど深くて可愛い。
前作の「隣の」でも淫乱ゲイは出ていたけれどこのお話の高島さんは
もっと性質が悪くて確信犯的なところがある人(笑)
そんな彼もコンビニ君の熱に気づいていないところでやられている感が
あってそこに萌えました・・・!
恋愛に対する価値観が全く違う二人が譲歩し合って寄り添おうとしている姿がエロを交えながらも描かれています。
こんなりド淫乱な高島さんが挿入なしでコンビニ君を受け入れている時点でかなりの譲歩だと思うから(笑)
それに、コンビニ君は高島さんがまた浮気しても絶対許すと思うんだよね(笑)その代わり、高島さんもコンビニ君から離れられない気がする。
そういう幸せな妄想ができる作品です!

10

知夜子

はじめまして。
「キモチの行方」の文字を見てコメントしましたw

総さんは一人称も「あたし」だし、語尾も徹底して「~わよ」とかそういう感じだし、本物ですよね。
一方の二子川くんは一人称「俺」。会社で黒岩課長にばったり会うところで、「おかま口調」からビジネス口調(?)への切り替わりが激しくて(顔つきまで変化)、おもしろかったです。「おかま口調」が微妙なのは、やっぱり会社勤めだからなんでしょうね。…って総さんは何の仕事してるんだろう…

「名前で呼んでください」
私もすごく萌えました。高島さんにファミレスのトイレに連れ込まれるコンビニ君…(笑)これはカルチャー・ショックですね。
「あ…ッあッ しぼんじゃう…ッ ファイトー!ファイトー!」には爆笑、ほかに剃毛シーンもあり…充実していました。
ド淫乱萌え、すばらしい!

コメント失礼しました。

落差への対応

……えーとですね。
帯の煽りと作品内容のごく一部が全然合致して
居ないと評者には視えるのですがそれは評者の
気のせいでしょうか。
定義の問題でしょうからその辺は世につれて変化
しただけなのかも知れませんが。
ただでさえこの作者さんの作品は読者との相性が
微妙に難しいのですから。

表題作の攻めですが正直評者の嫌いなタイプの
男だ…と話の締めを視るまでは思っておりました。
受けに対する荒療治を無意識に遣っていたと言う
解釈は可能なのでしょうけど、締めの救いが無ければ
誤解され倒すでしょうね。
この攻めが歳を重ねて本当に良い男になってからの
後日譚を敢えて期待しておきます。

カバー下を見てたら関係者全員の会社人としての
生活はどうなっとんねんとツッコミたくはなりますが
…まあ、良いんじゃないでしょうか。幸せなら。

併録作は受けの本心の発露をあえてはぐらかした
のが良かったかな、と。
攻めにはこの受けを余裕が無い状態で泣かせる
良い男に育って欲しい、と心底願います。

6

予想外!

腰乃さんのコミックス『隣りの』に引き続き、待ちに待った新作です。
『隣りの』のキャラも出てきて、すごく嬉しいです!

堅物真面目のオヤジ黒岩42歳とおかま口調の年下リーマン二子川。
ここからすると、黒岩攻めの二子川受けな感じですが、
いやいや、実は、受けが黒岩、攻めが二子川です。
でも、読んで納得。
黒岩が予想外に可愛く、二子川が予想外に男らしい。

二子川はおかま口調とは言っても、そんなにハードにおかまちゃんな訳ではないようです。一人称は俺だし、口調がソフトな感じだなくらいです。
柔らかな物腰ですが、けっこう肉食系?強引だし、策士w

黒岩は、のっけからなんか可哀想なことに…。
3年付き合っていざプロポーズって時に、指輪を拒否され、
こっぴどく振られ、おかま口調のゲイ(二子川)に強引にアタックされ、
空き巣に入られ…、別れた彼女にだめ出しされ、ホントに、切ない…。
でも、そんな状況の中、アワアワしたり落ち込んだりしている黒岩が
何とも可哀想で可愛い。S心がくすぐられるというか…。
二子川の気持ちがわかるわー。
いじめたい、からかいたい、そして、可愛がりたいw
黒岩には、ぜひ幸せになってほしい。

「名前で呼んでください」
純情高校生コンビニバイト君(大滝)×淫乱眼鏡襲い受けリーマン(高島)
大滝→→→→高島(若干ストーカー気味の大滝)だったのが、
大滝←←←←←←←高島(高島の怒濤の襲い受け発揮。大滝若干引き気味)になり、最後は…!!
もう、読んでいてドキドキでした。大滝の純情ぶりと高島の淫乱ぶり。

5

アンダーシャツ!!

内容も面白かったのですが、何よりも表紙が神なのですよ。

ある日、BLを読み漁っていてふと気付いたのですが、気付いてしまってからはそれが気になって気になって仕方がないのです。

何故、リーマンものはワイシャツの下に何も着ていないのか!?

それから毎日、会社や通勤中にリーマンを観察しまくり、知人の男性に聞きまくり、現実ではアンダー着ていない人はほとんどいないという結果に落ち着きました。
観察したのは夏でしたが、ランニングタイプよりも半袖のが多いようです。(どうでもいい情報)

矢張り、ワイシャツ脱がせた時にアンダーを着ていると萎えるから着ていないのでしょうか?
萎えますかね?
中には「うちの会社のあほ社員は、『お洒落だ』っていってワイシャツしか着ていない。女子にはかなり顰蹙かっている」という友人情報も。
果たしてお洒落なのか?
真相は分からないですが、BLでアンダーは無いに等しいです。

それなのに!
この漫画は表紙で堂々とアンダー姿のリーマンが!

「憂鬱な朝」の洋装ふんどしと並んで、殿堂入りでございます。

内容の感想は他の方がなさっているでしょうから、表紙愛を叫んでみました。

TL見たら、女子もキャミ着てないでシャツの下は直でブラでした。
女子のキャミは可愛いから着ようよ。気になるよ。

5

オカマ口調にトキメキ☆

あー絵もキャラもストーリーもコマ割りテンポも台詞もエロもギャグもユルさも何もかもがツボ。面白い。
腰乃さんの描く世話焼きのゲイってかわいくって魅力的でニヤニヤしちゃいます。

■幸せになってみませんか?
攻の二子川君のキャラ良すぎ!
おかま口調がたまんないの。小指立ててるのがたまらないの。でも押しは強いの。だって恋しちゃったんだもの!!
オヤジ萌え属性なので普段だったら受の和弘さんの方が萌え度高いはずなんですが、なんかいろいろ二子川君に持ってかれた。
いや、和弘さんの生真面目天然振りも好きだけれども。
口説く、つくす、攻めまくる二子川君の男らしさと愛らしさよ。
そしてあの小西君まで出ているじゃないか。小西君が相変わらず乙女思考でウザかわいい。
互いに相手のこと探りあってるのが萌える。お互いに分かんないなあと思いながら涌井課長のペースでいちゃいちゃすればいい。
愛され過ぎてかわいくなっちゃう受(黒岩課長と小西君)がツボ。
■名前で呼んでください
コンビニ店長まで出ているじゃないか。
美○ン高校生(っつか美○ンって…カラーで見てみてー)とちょっとビッチな淫乱リーマン受という組み合わせですが「×」って言うよりむしろ「VS」。
最凶攻が涌井課長なら最凶受は高島さんじゃないかと思う。
それにしても高島さんち

…なんでスケベ椅子があるの(悶絶)!!!

ナチュラルに風呂桶みたいに持っててびっくりしたわ!お道具まではアリだけどそれはどーかなーッ!
細かいところまで笑いの手を緩めない姿勢に脱帽です。
ちなみに「鮫島くん~」カバー下で純情DTにくんに感化されたのかかーいくなっちゃってる高島さんが見られます♪

4

堅物受け

真面目系リーマン年上受けありがとうございます!(^^)!

「幸せになってみませんか?」
ノンケ真面目受けのゲイ(オカマ)攻めです。
プロポーズを断られ、酔ったノリで指輪をあげる発言(結婚しよ)そしてラブホへGO
二子川くんにフェラされるものの大した抵抗はせず(酔ってたからですかね)
またその反応が可愛いですよね。性格からあまり興味のない方だとは思いましたが初々しい反応でいらっしゃる
こう普段すごく真面目で甘えたりしてくれない人を甘やかすのが可愛くて仕方ないです
黒岩さんちゃらんぽらんな二子川くんに振り回されて調子狂っちゃってなんだかんだでそれが居心地いいもんですから・・・
黒岩二子川ペアは腰乃さん作品の中で1番好きかもしれません(^◇^)
クール真面目系年上受けが好きなんです私

2happinessにて話の展開が変わり、黒岩の家に空き巣が入ってしまい二子川の部屋に居候することに
もう展開がウハウハしかないです!
部屋を荒らされて落ち込んでいる黒岩に気を遣ったり暖かく包んであげる二子川くんに惚れますね~
黒岩さんほだされ受けで大した抵抗もしないので素股されちゃいますし笑
その素股されている時の反応がまた可愛い 声を押し殺して苦しそうな声が誘ってます
二子川にパジャマを借りているのでかわいらしい柄でキュートです?

happy endingにて二人で出社なラブラブ生活?
からかわれているのに気づいてるかいないのか分からないですがもう少し抵抗しないと黒岩さん 
よく今まで掘られませんでしたねw
二子川に夕飯作ってもらって食後お皿を申し訳なさそうに持ちながら歩いてくる黒岩さん天使かな
「おい あの 」のあとにごちそうさまでしたってちゃんという所が萌えポイントですね
あと一人称が私なとこ好きです

その後二子川の黒岩を口説くシーンがまた・・・!!
二子川が言うように黒岩さん押しに弱くて抵抗したら悪いとかおもってるんですよなんなんですか可愛い
言われなれてなくて恥ずかしがって壁側にズリズリしちゃいまして、
本編だと最後までいった描写はないのですが書下ろしではもう開発開始してます・・・ありがとう
続編が読みたい作品です!(^^)!

2

同時収録作が、秀逸!

同時収録作の「名前で呼んでください」!
淫乱な受けが、愛を知っていく話が好きな私には、どストライクでした。

「なんかシュッとしてて しっとり清楚で 癒しっぽい」とか見られがちな受けが、実は「なんかギラッとしてて がっつり強引で 淫らっぽかった」という話なんだけど、この、受けのリーマン、すごくいい!
いるいる、こういう顔が良くて清楚っぽいせいで、誤解されがちなビッチ!って感じで、超共感してしまった。

別に清楚ぶってる訳じゃなく、素直に気持ちいい事してるだけなのに、純情一途な攻め(童貞高校生)に、勝手に誤解され、惚れられて・・・。
いやー、良かったです。

2

大人の弱さと勝手の萌えづまり


押しの強い攻も、押しに弱い受もすごく可愛い…(´⍪⌂⍪`)

おじさんだったのかって忘れてしまうような不憫黒岩さん。
けれど、おじさんは大事な要素。
おじさんだから萌えることも沢山ありました。
本当に!だめなおじさん可愛いですね…//

おかまな二子川くんはおかまじゃない口調の時にギャップできゅーんとします。
ああだからこうで、つまりは好きなんですよって伝える彼はえらいなぁ。
サブの皆さんも生き生きとしているし、腰乃節ともいえる語りも健在。ちょっと変わった出会いに組み合わせの二人が、散りばめるものがいとおしい。

後半戦のコンビニくんも、不憫で不憫な発展途上な攻。
押せ押せ頑張れっ、と応援したくなります。

というかもう、兎に角受をメロメロにして頂きたい。
頼む。
頼みます。定期的に覗きたい……

1

大好きな組み合わせ

表題作の「幸せになってみませんか?」よりも同時収録の「名前で呼んでください」のほうが断然好みのお話でした。

童貞高校生攻めに淫乱ダメっこリーマンという組み合わせが最高です。
童貞攻めと淫乱受けが大好きな私にとってはまさにドンピシャのカップルでした。

それにしても、高島さんは毎日あのトルネードを夜な夜な使用しているのだろうか・・・。
高島さんのトルネード使用シーンもみてみたかったです。残念。

もっとこの2人のお話を読んでみたいですね。

6

これはいいドタバタエロコメ!

彼女にプロポーズしてあっさり振られて傷心の堅物オジサン・黒岩
彼に電話で振られたオカマ口調の営業マン・二子川
行きずりのはずが同じ会社の社員だった!

コミカルにシュールにテンポよく進むストーリー。
普段ワンコ系なのに丸め込むのがやたらうまい二子川くんとやたら流されやすい黒岩課長が、もうなんかいいコンビネーションですw
ラスト、課長の告白シーンにじーんときました。

「隣りの」収録作「幸せなら手をたたこう」の2人の相変わらずさも垣間見えてにんまりしちゃいましたw

「名前で呼んでください」
純情バイト高校生×見た目清楚な襲い系淫乱リーマン
高島さんの淫乱&襲いっぷりはもうなんていうか・・・ここまでくるとあっぱれ?w
そういえば、ある意味最後までしてないにも関わらずえろいなーという印象しかのこってなかったスゴイ作品w
エロいことしてるときもコンビニ君って呼ばれるのってやっぱりせつないですね…。
高島さんがかなり独特なキャラなので苦手な人は苦手かなーという印象です。
こちらもコミカルでテンポ良くて楽しめました。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う