私とあなたの馴染みの関係

watashi to anata no najimi no kankei

私とあなたの馴染みの関係
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神114
  • 萌×294
  • 萌59
  • 中立21
  • しゅみじゃない23

--

レビュー数
52
得点
1144
評価数
311
平均
3.8 / 5
神率
36.7%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
ISBN
9784796407069

あらすじ

※4/28→5/9に発売延期となりました。

「俺のこと好きになって」
「遅いんだよバカッ」
五年前に引っ越した幼なじみのタカシが転勤で帰ってきた。
頭がよくて自慢の親友だったタカシとの再会を歓迎できない理由…
それは、かつてタカシの自慰行為を目撃してしまったから。
だって、あろうことかタカシは俺の写真を見ながら自慰していたのだ…!!!
ぎくしゃくする俺に対し、タカシは普通で…
お前、何でそんな平然としているんだ、悩みまくった俺の五年間を返せ!!
理系でSな幼なじみに振り回される受難のリーマン…人気シリーズ、遂にコミックス化!

表題作私とあなたの馴染みの関係

タカシ,ロボットを作る高給取りのリーマン,23歳
悟,リーマンで営業,23歳

その他の収録作品

  • 僕とやつらの馴染みの関係(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数52

エロ度高め

とにかく誘い受けMが最高すぎる。性癖ぶっささります。
腰乃先生の中ではエロ度が大分高めではないでしょうか。緊縛などもありますが、基本は幼馴染との長い恋です。

0

読み終えてみればバカップル

アンソロに描かれていたものがまとまったということで、各回ごとにテーマがあるようです。

お向かいさん同士の幼馴染。
タカシはある時引っ越したままだが、帰ってくることになり、再会、というところから始まります。
気まずいのは、昔自分のアルバムを見ながらソロしていたところに出くわし、キモっと言ってしまったから。

何だかんだいって、タカシを構ってしまう悟。ギャンギャン言いながらも好き。
一方、恐る恐るだったのに、いつもいいように悟を言いくるめて良からぬことをしてくるタカシ。
アンソロテーマ縛りがあるからか、各話ごとにエロいです。

貴文の弟が、お話の見守り役でいい感じ。

0

エロで微ネタバレ

友人からの勧めで。
絵が荒いのはまあこういう作風でギリギリ許容範囲でした。
それより、薄いエロを各話に持ってきても萌えられないと言うか。
掲載の都合でしょうが、ガツンと濃いエロを入れられなかったのだろうか……?

0

ちゃんと好きだから。その一言が聞きたくて。アレやコレやされてしまう悟。

顔が小さくて、シュッとしてて。いい感じで細っそりしていて。シャツがキリッと似合っていて。表紙がもぅカッコいい、サラリーマン同士の恋。二人が幼馴染で、高校以来の再会っていうのも美味しい設定。タカシの片恋で、悟は友情以上の想いを持ってなかった筈なのだが、いつのまにか悟が翻弄されていく。「なんで、俺がお前を好きなんだよ⁈ お前が俺を好きなんだろ⁈」タカシは積年の想いを果たさんとするかのように、悟の身体を弄り、蹂躙し、イカせまくる‼︎ エッロエロです!タプタプしたアレと、悟の耐え顔のバリエーションもこれでもか、というくらい描かれています。その様子を見てさらに興奮するタカシ。(と、私。)プレイも剃毛とか、オナホ着けさせてズコバコとか、緊縛からの乳首攻め、目隠し。結構色々やらされていて、悟の身体が丈夫なのが救いですけど、ヤラレ過ぎ。
最後の方に言葉攻め的な感じで、言わせてるんですが、「好き?好きだろ?じゃあちゃんと好きって言え。」「な…あ、言えってば。」って、コトの最中に言葉を欲しがるタカシ。色々色々ヤッてんだけど、ただ一言、聞きたかったんだねっていう変な(‼︎)いじらしさを(やっと⁈)見せます。
後半には、二人が離れていた間、悟の弟の保がいい仕事をしていて。保は若干引いてもいますが、タカシの恋を応援してもいたんですよね。腰乃先生の弟ポジって、結構定番ですかね。保、イケメンなので、スピンオフ見たい。

0

色々楽しめます

エロい!
腰乃先生作品は、さっぱりしたエロだと思っていましたが、この作品は色々エロかったです(笑)
でも、ちゃんとストーリーがあり、その中で数々のプレイがあり。。。楽しめます。
テーマアンソロジーで描いていた作品だからみたいです。最後まで読んで知りました。
体の描き方が、いつもと違う気がします。筋肉とか胸の感じが。まぁ、でも後半にいくにつれ、気にならなくなり、『このカラダもいいなかなぁ』という気持ちになります。
腰乃先生作品独特の、言い合い?は健在で、こちらも楽しめます。
受の悟くんが、なんやかんや言いくるめられて、結局受け入れるあたりが、オイシイデス!
私的には、悟くんの弟くんのお話(書き下ろし)を読んで、弟くん気に入りました。

1

初腰乃

単純に萌えました
この作品が腰乃さん初だったのですが、健全な絵のタッチにしてはちゃんとした濡れ場を描いてくれるなあという風に思いました
濡れ場自体はいいですが、絵柄もあってか「エロい!」とは思いませんでした

健気な攻めはあまり好みとはしていませんでしたがこの作品の攻めは非常に可愛かったです
受けも攻めもかわいいなんてなんて両得なのかとしみじみ滾る作品でした

ほかの作品も機会があれば、買ってみたいと思いました

1

楽しいけど

コメディとして面白かったです。
ところどころ笑えました。

エロいシーンが多いわりに
個人的にエロさは感じませんでした。
ギャグ要素が多いからかな?

攻めがあまり好きではないので
さほど萌えられませんでしたけど
頭空っぽにして読む分には楽しかったです。


1

受けが哀れで

これね、読むたびに感想変わるのです。
頭を空っぽにして笑える時、2人の温度差が読んでてキツい時、Hだけガン見する時……
といっても、本作のHシーンは正直「しゅみじゃない」。
毎回毎回受けが嫌がってるのがイヤだし。攻めは自分本位すぎるし。
今回のHってほとんどプレイだし。
私は、腰乃先生の描くHシーンはあんまり「エロ」とは思わないのです。めくれ穴や尻毛や玉毛、シワ竿など、描けば描くほどカラっとした、というかあっけらかんとした開放感のようなもの、あけっぴろげな空気。
エロってのはもっとウェットで、薄暗くて、隠してて、そこに甘さを見つけるような、私にとってはそんなイメージなのです。
だから本作のHは、あまりにも「情緒」が無い。
ギャグっぽいお話だから、これはこれで良いんですけどね。
ぐっぽぐっぽタシタシぬぽぬぽずぬずぬブビュブビュぬっこぬっこ etc…
うん、情緒はないね。

3

頭では解るんだけど

腰乃先生の作品は好きなんだけど、うーん、今作はあんまり。

腰乃先生のゆるゆる進んでく感じ、ツッコミ台詞、「好き」故に色々考えすぎちゃって、結果相手に乗せられてる姿が可愛かったりするのが読んでて楽しいんですけど、今回はあんまり。

攻めは「好き」というより「色々したい」というエロ全開の方が優ってる気がして、ストーリーも丸々一冊このカップルのお話なのに、何か進展があるわけではないので、途中で飽きてしまった。
受けも好きだから許しちゃうんだろうなーとは思うんですけど、特に悩む姿もなくただ流されてる姿だけで進むので、あまり「好きなんだなー」が感じられず、読んでてもあまり楽しくない。
2人の恋するが故の可愛さ、頭ではそうなんだなとは思うけど、頭で止まっちゃって楽しさには繋がらなかった。

読む時の自分だったり、再読してみて楽しい!と思う時もあるんだけど、今作はあんまり。
私の好みではなかったみたいです。

1

好き同士なのね!

すんごく面白い一冊でした。悟さんのなんだかんだ言ってタカシさんのリクエストに答えてあげている感が愛を感じます。素直じゃないんだけどめちゃくちゃタカシさんのことが好きなんだなぁと思えるし、逆にタカシさんも悟さんを大切に思っていることが分かる 悟さんの弟君が登場しますがこの彼がいい感じで存在感があってこのお話全体を面白くしてくれています。二人のある意味キューピットだと思います。弟目線からの漫画もありすごく面白いです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ