私とあなたの馴染みの関係

watashi to anata no najimi no kankei

私とあなたの馴染みの関係
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神123
  • 萌×298
  • 萌70
  • 中立23
  • しゅみじゃない23

--

レビュー数
54
得点
1240
評価数
337
平均
3.8 / 5
神率
36.5%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
ISBN
9784796407069

あらすじ

※4/28→5/9に発売延期となりました。

「俺のこと好きになって」
「遅いんだよバカッ」
五年前に引っ越した幼なじみのタカシが転勤で帰ってきた。
頭がよくて自慢の親友だったタカシとの再会を歓迎できない理由…
それは、かつてタカシの自慰行為を目撃してしまったから。
だって、あろうことかタカシは俺の写真を見ながら自慰していたのだ…!!!
ぎくしゃくする俺に対し、タカシは普通で…
お前、何でそんな平然としているんだ、悩みまくった俺の五年間を返せ!!
理系でSな幼なじみに振り回される受難のリーマン…人気シリーズ、遂にコミックス化!

表題作私とあなたの馴染みの関係

タカシ,ロボットを作る高給取りのリーマン,23歳
悟,リーマンで営業,23歳

その他の収録作品

  • 僕とやつらの馴染みの関係(描き下ろし)

レビュー投稿数54

今度の眼鏡は片想いゲイ(攻)(ヤリ手)


「なんで俺がお前を好きなんだよ
お前が俺を好きなんだろ」

「好きにすりゃいいだろッ」
「うんする」


待っていました腰乃さん…‼︎

個人的に代名詞だと思っている「焦り顔」「擬音」「腰乃節」…盛り沢山!でした。


表紙からは予想できなかったくらい多種多様なプレイ…エロかったです。新庄くんと笹原くんがまだこれからといった感じで物足りなさを感じていらしたら大分えろ回収してくれるかと。されました。

様々な(プレイシチュ)特集での掲載だったようで…えろが充実しているのですね…。


話と話の間の頁には腰乃節からの抜粋台詞。
鮫島くんと笹原くん・新庄くんと笹原くんらがどこかに映り込んでいたりしているのも、そちらも読んでいる身としては嬉しい計らいで。

描き下ろしは悟(受け)の弟の保君ーー本編中は恐らく二人の仲に気付いている感じーー目線でしたが、これがまたよかった〜。
保君は笹原くんちの弟くんとは違い、どこか肝が座った男子高校生?です笑

あらすじにもあるように、間に『五年』の月日があったふたり。本編では見えなかった部分が保君目線でふわーとやさしく浮き彫りになっていて、なんだかじわじわきます。
保君、気付いているの?いないの?え、気付いているよね?…なところもハッキリし、タカシ(攻め)の可愛いところも見れます。嬉しいし、微笑ましい。

終始片付けをしないタカシはやや金持ちなようで、さらりと悟のネクタイやらパンツやら切ったり、シャツのボタン飛ばしたりしています。
その後買ってくれる筈です信じています


色々やっちゃってますが受けの悟は勿論弟の保君になんか可哀想可愛いが滲む攻めのタカシまで、相変わらず愛すべき登場人物たち。

ご馳走さまでした〜!


(ペーパーはタカシの可愛げが爆発していて私も爆発しました)


12

お腹いっぱい!

今回の作品はGUSHmaniaEXの特集で描かれた作品の総集編のようで、マニアックな濃いプレイが多め

二人の関係性は、幼馴染。
引越し前夜、自分の写ったアルバムをオカズに自慰行為をするタカシ(攻め)を目撃してしまった悟(受け)
思わず口にした「キモ」という一言で、お互いは疎遠に

そして5年後、引越したはずのタカシが悟の正面の家である実家に一人で戻ってくるという

悟は実は、女の子と行為をしてもタカシの自慰行為が頭に浮かび、インポになってしまってて
そんな告白を受けたタカシは勿論嬉しいはずであって

遠回りしたけれど、二人の想いが通じ合い…

というのを前提に様々なプレイが展開されます

例えば、青姦。ちょっとしたSM。フェラ。剃毛。顔射したり、シャワーに感じたり
勿論普通にエッチもしてます。

ポイントは、流されやすすぎる悟と、そんな悟の扱いに慣れたタカシ。
そして、プレイ後にある二人の会話。あんな激しいプレイ後のくせ、なんてタフなんだ…と思わず笑っちゃうようなトーク展開。

描き下ろしの「僕とやつらの馴染みの関係」という、悟の弟・保目線の四コマ漫画もとっても面白いです!

11

丸め込まれすぎでエロ楽しい♪

2009年から2011年に掲載されたものに、
新たに描き下ろしが5P加えられた、
1冊丸々たっぷり読める幼なじみの再会エロラブ作品です♪

腰乃さんの商業コミックではこれが一番エロいんじないかな~☆
もうちょっと修正が甘い時期に読みたかったかも…とも思いますが、
(受けの仮性がよく見えなくて残念!w)
ちょい修正の白い線が太めながらも、真っ白にはなっておらず、
トーンで影を出すようにしたりして頑張ってくれてると感じました。
絵も、最初と後半では結構変わってますが、
全体的に見て今よりこの頃の方が丁寧な描かれ方でわたしは好きです~


内容☆
道路挟んで向かいに住んでる幼なじみ同士、かなり仲良くしてたのに、
突然攻めが引っ越すと親から聞かされてビックリ。
どういうことか聞こうと受けが攻めの部屋にノックもせずに入ったら、
攻めは受けの写真を見ながらオナってる最中で、
写真に精子がぶちまけられる瞬間も見ちゃってショック!!
「キ、キモ…ッ」という言葉だけ残して、受けはその場を逃げ出し、
その後も攻めを避け続けて、そのまま攻めは引っ越し。
この本は、それから5年後、
攻め(表紙左のメガネ)が受けの向かいの家に戻ってきて…というお話。


言葉足らずな攻めが強引にあれやこれやとエロいことしまくり~
受けはギャーギャー言いながらも丸め込まれちゃって~で、
かなり早い段階でCPになったふたり♡
その攻防戦とか受けのチョロさがとても可笑しくて最高です☆

文句言いながら~図々しくなりながら~だけど、
それだけお互い素ってことで、そういう自然体な感じとか、
家族ぐるみで仲良しだったりな関係に、地味にキュン♡ときたな。

ちょっと攻めがやりすぎかも?と思える部分はあっても、
(告白してそのまま土手で受けを剥いてヤろうとしたり)
攻めが昔からずっと受けのことが好きで…という健気な一面や、
それをずっと言えずにいたヘタレてる部分が垣間見えると、
なんか可愛くなっちゃって、受けじゃないけどほだされちゃうw
こういう、強引だけど可愛く憎めないキャラを描くの、
さすが腰乃さんお上手だな~~

エロはもうこれでもかーーと色んなバージョンで見せてくれるし、
あーーー楽しかった♪♪♪

11

江名

ココナッツさん、コメントありがとうございました m(__)m

お役に立てたなら幸いです~(*^▽^*)
攻め受けが逆だと、結構イメージが変わりますよね。
ココナッツさんのお手元にも早く本が届いて、楽しめますように~
レビューも読ませていただけると嬉しいです♪

ココナッツ

江名さま

こんにちは、江名さま(*^^*)お邪魔いたします。

この作品、表紙を見た時どっちが攻めなの?と思っていたので、レビューに明記して頂いて楽しみが増えました。
わたしはamazon発送でまだ届きません(^^;;)が、モヤモヤしておりましたのでスッキリ致しました!ありがとうございます。

笑えるエロ

お向かいに住んでいた幼なじみの2人。
自分の写真を見ながら自慰をしていた幼なじみが
引っ越して5年。ずっとそのことが引っかかったままだった・・・

5年後仕事の都合で戻ってきた幼なじみとの再会。
お互いの気持ちを知ってからは、もうやることやりまくる2人。
最初は不安と恐怖で逃げ腰だった受けも、だんだん開発されてしまう
その過程が面白いです。
好きだけど素直に好きと言えず、だけど毎回流される・・
そして、いつも相手のペースに巻き込まれ。。だけど気持ち良くて。
なんだかんだ言いながらも、まんざらでもないのは
口に出さないまでも、やっぱり5年前に引っ越してしまったあの時から
泣くほど好きだったということ。
半分開き直ったような攻めだけど、この攻めだから受けが生きる
そんな感じのCPです。
毎回いろんな道具が出てきたり、Hもいろいろでバリエーション豊か。
ありとあらゆる場面が出てきて楽しめました。
このCPだからこそ、笑えるんだけどどこか可愛くて
特にいやいや言いながらも攻めの言いなりになる受けが何とも言えないキャラで
自分でも攻めの手によってっこんなに感じるカラダになってしまったことを
最後には認めてしまうのは、かなり追い込まれつつも
それが決して嫌なことではないという感じで
言い合いしながらも、受けは攻めの掌で転がされてる感じがまた良かったです。

そして、やっぱりイイ味出してくれてるのは受けの弟。
笹原くんの時もそうでしたが、やっぱりこういう弟の存在っていいですね。
お兄ちゃんのこと良くわかってて、余計なことは言わずに
それでいてちゃんと見るとこ見てるから、理解がある。理想の兄弟?
この弟のスピンオフもあったら面白いかなぁ・・・

まさに、腰乃先生らしいキャラと話の展開に
これぞ笑えるエロだと感心しました。
可愛くて楽しくて、エロかったです。

8

良い体に育ったなぁ...

腰乃さんの新刊出ました!
待ってましたぁ!!
今回はかなり加筆をしたそうでお疲れ様でございました
その甲斐あってそりゃぁもう...エロ 笑い キュンが盛り沢山でございました

まず、幼馴染の悟に想いを寄せていたタカシ
イケメンでそつの無いタカシですが、
オナにーのおかずは..そりゃ悟でしょ!
って事で、悟の写真にぶっかけた瞬間を悟に見られてしまいました...
当然ながら引いた悟 「きもっ..」の一言を残し立ち去ります
互いに心に傷を負いながらタカシの引越しと共に音信不通に

5年後タカシが本社転勤で実家に戻ってきました
動揺する悟 悟母がタカシを気遣いご飯を持って行ってあんたも一緒に食べておいでと食事を持っていく事になった悟

気まずいと思う悟を他所に何事も無かったかの様に装うタカシ
でも、それはガラスのハートを守る術だったんですよ
もう一度悟の顔が見たい為に実家に戻っては来たものの、又、拒絶されたら立ち直れないからと
悟が「何のフォローもせずに逃げやがって」と責めた時にタカシの本音が吐露されました

悟は悟で、女の子と付き合いエッチにしても、射精の度にタカシのオナにーシーンを想い出し 気になり やがてインポになりました笑
そう、悟もずーっと気にかけていたんです
タカシの何故俺の写真にぶっかけた?事、
タカシを傷付けてしまった事を

互いにの想いを打ち明け
そうして二人の5年間の途切れた縁が繋がり、何やかんやタカシを受け入れる悟..いや、巧みに騙される 流される 巻かれていく様がまぁ可愛い

そして所々で見せるタカシの純情 一途な想いが胸キュンです。

ゲイの道を知り尽くしたタカシ 手練手管で悟の成長した身体を翻弄します
悟も今まで味わったことの無い快感に委ねながら、新たな道が見えてきますww
それはそれは多才なプレイ続出です
エロ大好きな方もこれは大満足ではないでしょうか
そんなにエロは..と言う方にも胸キュンシーンで大満足!
等身大の男の子を思わせる腰乃さんならではの
テンポの良い会話で笑いもありで満腹な仕上がりでした

腰乃さん大好きです!

8

炸裂!「エロ」と「爆笑」の腰乃ワールド

あああ、待ってました!!
このテンポとノリ! そしてエロ!
これぞ腰乃ワールド!!><

いやあ、笑わせてもらいました。
「この変態っっ!!」
と言いながら、攻めを褒め称えたい作品です(笑)

-------------------

幼馴染の再会モノです。

タカシ(攻め)が主人公の悟(受け)の写真を見ながら、
オナニーしているところに悟が遭遇。
それっきり、タカシは引っ越してしまいます。
5年後に再び戻ってきたタカシと悟はどうなるのか?
という設定です。


第一話目は、相当好みでした。
一番好みだったと言っても過言じゃないかもしれません。
タカシ(攻め)から悟(受け)への
激しい愛の告白の一途がたまらないのです!!

タカシ「好きだった  今も好きだ」
   「俺のこと好きになって  俺と付き合って」
   「いい体に育ったなぁ……たまんねえ」

うおお、好きなシチュ満載です。
河原で押し倒すし、愛の告白をされるし、
しかもインポ直してやるとか言って、
悟(受け)のチンコをシコるし……。
うをー、たまんないのはこっちですよ! 全く!!


第二話以降は、タカシ(攻め)の特殊なS趣向が
遺憾なく発揮されます。
くそぉー、タカシの変態っ!! 
だがいいぞ! もっとやれ!(笑)

初めての挿入がSMって、どゆこと!?
うわー、けどエロかったぁー…。フフフ。

その後、怒って自宅にズカズカ帰っていく悟(受け)。
普通、犯られたら、
「後孔が痛くて動けない」
「後孔に違和感が」
「腰がだるくて、動けない」
とか、初々しい反応がありますよね?
それが悟には全然ない(笑)
タカシ(攻め)も「おまえ案外丈夫だな」と
びっくり?の様子。
あーでも、怒りながら帰宅する悟の様子は
可愛かった。


第三話以降も、タカシ(攻め)の変態プレイ続出です。
●剃毛プレイ(お互いツルツルになっちゃうところがまた◎)、
●オナホのローションプレイ(オナホを悟にハメたままっていうのが◎)、
●目隠しプレイ(その後の告白シーンがカワイイ!)、
●高級ホテルプレイ(ベッドでどこまで致したかが知りたい!)
●縄縛りM字開脚プレイ(勢い任せの告白シーンが嬉しい)


なんだかんだいって、タカシ(攻め)に
どんどん調教されていく悟(受け)。
完全にSMなのに、嫌悪感を抱かないのは何故だろう。
(私はあまりSMは好きじゃない)
やっぱり、タカシの愛あってこそのプレイだからかなぁ。

途中までは「暫定」恋人だったタカシと悟ですが、
最終話でお互いの告白により、完全に恋人同士に。
ああ、嬉しい。
ふたりとも5年間、お互いを想い続けた結果だね♪

これからも、タカシ(攻め)の愛のあるSMプレイにめげず、
悟(受け)とは、ずっと良いケンカップルでいて欲しいなぁ。

-------------------

描き下ろしの4コマ漫画
「僕とやつらの馴染みの関係」も、また良かった!

悟(受け)の弟で、冷静沈着なゲーマー・保視点で
描かれていく物語なわけですが、
タカシ(攻め)と悟(受け)が、
5年間、どれだけお互いを思い続けたが分かる物語です。

ああ、ふたりとも一途だったんだねえ。
悟が意地さえ張らなければ、5年前に
もうカップルになったかもしれないのになぁ…
ああっ、もう勿体無い!!

最後には付き合ってることもバレたし、弟公認ですね!

それにしても、保のカワイイ被り物寝間着が
可愛くて可愛くて仕方ありませんでした。
何処で売ってんだよ、アレ……。

-------------------

いやー、今回の作品も楽しませてもらいました。

でも!
ひとつ、モノ申したいのは「修正」!!!

これ、相当キツくなってない!?
前作と比べて、全然見えないんですけど!
腰乃さんのいいところは、局部や後孔なんかを
殆ど線画で描かれてて、それがまたエロくて特徴的で…
「他の作家さんとは一線を画する!」って
ところが良かったのに!!!

腰乃さんもそこら辺の対策は考えられているのか、
トーンなんかも以前より多く使用してくれていて、
「修正対策かなぁ」と
思わせるところもあったんですが、
それにしても修正に関しては、
規制が強すぎて残念すぎてたまらない!!

ホント、モノ申したいですね、コレは!!

と、最後は「修正」の話になっちゃいましたが、
何処を修正されようが、
「腰乃ワールド」は崩れませんよ!

今からも楽しみにしてます!!

8

お腹いっぱいごちそうさまです。

腰乃先生の作品は全部大好きなのですが、この作品はスゴイです。先生の作品の、日常の中で恋をして結ばれて、その帰結としてエロがある……という流れをこれでもかと覆していく作品です。もちろん、日常感は全く損なわれることはなくて、このお話のふたりはこれからもずっと続いていくのだろう、という想像もたくさんできるような、続いていく日常感にあふれています(陰毛もご健在です!)。で!す!が!この作品はめっちゃエロイ。すごくエロイ。割とハード、だが愛にあふれている。

最初から最後まで濃密なエロと日常の中の会話が両立しているのが素晴らしいです。また、とにかくプレイがハード、というかマニアックです。剃毛とかテイモウとかTEIMOUとか。剃毛からのシャワープレイからの挿入ってもうお腹いっぱいです、圧倒的感謝です、本当にありがとうございます、大好きです。

剃毛プレイのシーンが素晴らしいの一言に尽きます。ただ剃るのではダメなのです。剃毛されて震える受け、ヒクつかせてたら切れちゃうよ、という攻め、その過程が何よりも大切だと個人的には思っているのですが(剃毛最中の描写が好きです)、全てが最高でした。剃毛の見せ方が上手すぎる。

ソフトSMもあります。パンツの穴のところだけ切るシーンもあります(大好き)。しかし全編にわたって愛があり、受は割とちょろい子です。
設定の活かし方も神です。何度だって手に取りたくなります。

また、各話の間のページに受と攻の名台詞があるのも素晴らしいです。
さすが腰乃先生だ!!!!!大好き!!!!と読み終わった直後に叫びたくなる、神作品です。

4

ごちそうさまでした!(おなかいっぱい)

腰乃先生の「これでもか」的エロ作品です。
でもただのエロではない所が、さすがという感じ。
笑いあり、笑いあり、エロ満載ww
私は腰乃先生の書く「こじらせまくりの攻め」が大好きなので、もうこの作品はズキューンって感じでした。
弟目線の話とかも、かなりツボです。
それとファンサービスとして、鮫島くんたちがコンビニに居たりして、そういうので、更にニヤニヤさせてもらえました。
腰乃先生は、くっつくまでの二人のモヤモヤした葛藤とかがすごく上手いので、そういう作風を楽しむものですけど、たまにこういうエロばかりというのもいいものです。
何も考えずに楽しめる作品でした。

1

なんども読み返してしまう

毎回脱力する。
あ、そうきたかと思い
いつの間にか引き込まれる。
何回読み返しても笑いがでる。
エロのせいじゃない。
でもエロがないとなりたたない。
不思議な作品でした。

1

好き同士なのね!

すんごく面白い一冊でした。悟さんのなんだかんだ言ってタカシさんのリクエストに答えてあげている感が愛を感じます。素直じゃないんだけどめちゃくちゃタカシさんのことが好きなんだなぁと思えるし、逆にタカシさんも悟さんを大切に思っていることが分かる 悟さんの弟君が登場しますがこの彼がいい感じで存在感があってこのお話全体を面白くしてくれています。二人のある意味キューピットだと思います。弟目線からの漫画もありすごく面白いです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う