滅法矢鱈と弱気にキス 1

meppouyatara to yowaki ni kiss

滅法矢鱈と弱気にキス 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神248
  • 萌×235
  • 萌15
  • 中立3
  • しゅみじゃない11

121

レビュー数
38
得点
1428
評価数
312
平均
4.6 / 5
神率
79.5%
著者
腰乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784864423816

あらすじ

第二次性別検査で初めてαの結果が出た男子高生・横須賀。
両親ともβゆえに驚きと動揺を胸に、義務付けられた国の少子化対策説明会へ出向くと、
でかでかと「フィーリングカップルGOGO!!お見合い会場」という文字が踊る看板がお出迎え…!
一抹の不安を抱きつつ歩を進めると、そこには可憐で可愛らしい女子Ωちゃんが大勢!
相性の良い娘が見つかったら彼女ができる!?と俄然やる気になって相性診断に臨む横須賀だったが…?!

表題作滅法矢鱈と弱気にキス 1

横須賀恋治(α),16歳,高校1年生
源 静香(Ω),研修医

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画
  • カバー折り返し漫画

レビュー投稿数38

今まで出会った中で一番萌えツボを突いてきたΩ受け

 いやぁ、これは最高でした。私が読んできたBL漫画の中でオメガバース作品ってさほど多くはないのですが、その少ない中ではダントツ1位の面白さと萌えを得られました。表紙を見るとケンカップルを想像しませんか? 腰乃先生作品らしく、確かに言い合うシーンは多いんです。でも、表紙をよくよく見ると分かるんですが、実は受けの求愛がすごいんですよ。これがこの作品の醍醐味になっていて。何度番探しの婚活に参加しても断られ続けてきたたΩの静香が、運命の番率92%の恋治にいかに自分をアピールするか、それが作品の肝となっているんです。この導入時点で、他のオメガバース作品とは一線を画していますよね。

 静香が触れると恋治の怪我の治りが早くなったり、静香がΩのオーラを操ったり、ちょっとファンタジーなシーンも魅力的。そもそもがファンタジーのジャンルですから、先生によっていくらでも調理できるのだということを、久々に思い出させてもくれました。どうしても静香を番だと認めたくない恋治は、なかなかすんなり絆されてはくれませんが、今までβだと思い込んで生きてきた高校生らしく、詰めの甘いところがあったり、静香の真面目な話にはすぐ同情してしまったり、αらしくない隙があるところも微笑ましくて。

 そして、なんといっても最大の魅力は、静香というキャラそのもの! 黒髪短髪で目付きは少し悪め、華奢だけど背も低くはない、しっかり男でなんと研修医。このビジュアルや設定だけでも盛り沢山なのに、「こっちだって高校生なんか真っ平だ」と突っぱねそうなところを、相手がたとえ無神経な高校生でも、運命の番だと信じて全身全霊で求愛し続ける。その強気で、一方的で、ぶっ飛んでて、でもひたすら健気な態度と台詞が、とにかく萌えを1シーンごとに量産してくれていました。まずは友達からでもいい!とまで言える大人の男がいるでしょうか? 彼がいかに番を待ち焦がれていたかを思うと、たとえ最初は一方的でも、応援したくならざるを得ないんです。最後に恋治が捨てようとしていたものを集めて巣作りしようとしていたところまで見れて、これでもかと詰まったオメガバースの醍醐味と静香の可愛さに頭を抱えました(笑)。

1

新しいタイプのオメガバース

オメガバースの中でも、少しSFのような要素が混じっており、他の作品とは違う部分が面白かった。
また、腰乃先生の世界観とオメガバースの融合は、期待以上に読んでいて楽しかったし、尊い要素が沢山あった。
キャラクターも強気同士ということもあり、喧嘩を良くしていたが、徐々に理解し合い、惹かれあっていく様子は凄くキュンときた。もらい泣きする部分もあった。
まだ未完なので、次の巻も絶対に読んで、二人が幸せになるところを見守りたい。

0

面白いだけで終わらない!

腰乃ワールド全開のオメガバ!ゾクゾク、ワクワク、ドキドキ、ゾワゾワ。理詰めの発情期説明や摩訶不思議な癒し効果、運命を信じたくない、信じたい…オメガバ設定が腰乃ワールド!とんでもなくドタバタしてるのにキュンもしんみりもあって大変!
静香ちゃん、ギャンギャンしてるの可愛くて、必死になって空回り気味にガシガシくる腰乃男子、好きだ!!と再確認。ちゃんと芯はカッコイイのが良い。
巣ごもり準備もちょっと引いちゃう小学生男子がくすねた物みたいなラインナップに笑ってしまうけど心の内を知ると切ない…とこからスーハースーハー致してるのが見れて満足です!!

0

腰乃節健在

タイトルは、使ってみたかった言葉です。
どこかで見かけた気もします。ぱくりだったらすみません。

私の考える腰乃節とは…

キャラが目の前で動いているかのような躍動感
台詞?というか書き込みの多さ
キャラがとにかく人間臭い(いい意味です(^^)
シリアスでも作品の雰囲気は明るい
基本いい人ばっか出てくる
なんかとにかくシュール
意外とエロい(あと、陰毛に対するこだわりを感じる)

※超個人的見解です。

そんな腰乃さんの作品が大好きなのですが、今回はオメガバースということで、腰乃さん初めてなのでは?と買ってみました。

結果。
腰乃さんはやっぱり天才だ…!!
だってすっごい面白いもーん。

しかも!なんだと!?一巻だと!?!?

腰乃さんのオメガバースがこれからもみれるだと!?!?
よっしゃーーい!!!!

内容は他の方がたくさん書いてるので、私はとりあえず静香ちゃんガンバレ!!
と言っておきます。

それにしても、年下攻めでも、こういう対等に感じるのってすごくいいなぁ〜。

1

こんなオメガバースあるのか

Ωが虐げられるのも、αガオラオラなのも、上下関係がはっきりしすぎているのも、性別で抗えない生き方があるのも、設定として好きではなく、オメガバース自体を避けていたのですが、作家がいして大正解でした。
設定を壊さないのに2人が対等にしっかり自分の足で立ち考えている。
早く続きが読みたいです。

1

読んでない人は読んでください、切実に

恥ずかしながら腰乃先生の作品は初めて読ませていただきました。

読み終わった感想は一言で「最高すぎ」です。

第二次性別検査によりαと判明した横須賀(攻)。病院の先生の勧めのよりお見合いパーティーに参加することに、、

当日会場に行くとトイレで具合悪そうにしているΩが。駆け寄るがΩの感じの悪さに少しテンション下がる。そうこうしているうちに、ついにお見合いパーティー開始!

その方法は顔の見えない状態で手を握ると表示される相性パーセントにより相手を決める仕組みだった!?

そして、92%と相性抜群の相手が現れ、いざ顔あわせするとさっきトイレで会った感じの悪い静香(受、Ω)だった。

簡易的なあらすじです。この後二人は仲を深めていきます。

今までオメガバース作品は多数読んできましたがこのような作品は初めです。
静香ちゃんがひたすら横須賀に好かれようと努力をしている場面は可愛すぎてもはや尊いです。

1巻ですので最後らへんはキスしたりとゴールまであと少しという感じですが実際セックスをする場面はありません。

ですが、そのようなシーンがなくとも大満足の出来る作品になっております。

文章では表せないぐらい最高の作品です。
読んでない方は今すぐ読んでください(笑)

2

勢いがすごい

初読み作家さん。独特のテンポと勢いで引き込まれ楽しく読めた。面白かったので早く続きが読みたい。

0

静香ちゃん頑張れ


変転αと運命の番のΩ


ずっと読みたかったのですが、やっと読めました。
すでにレビューが沢山あるので感想だけ。
凄く面白い。
コメディ要素もありシリアス要素もあり、そのミックス加減が絶妙です。

一次検査でβと診断されそのつもりでいた変転αの横須賀恋治(攻め)
ずっと相手が見つからず行き遅れΩの源静香(受け)

話は恋治視点で進むので、いきなりαと診断され、碌に知識もないままあれよあれよと見合いに駆り出され運命の番と判定されたのが男性Ωで、反発する気持ちや受け入れられない気持ちがすごくわかります。

男性Ωとして生きてきて、見合い皆勤賞レベルで参加しながら断られ続けた静香の気持ちも凄くわかって、ふたりのドタバタコメディは楽しくもあり、健気な静香の気持ちを考えると早く報われないかと願ってしまうくらい切ない気持ちになったりと、ページをめくる手が止まられません。

静香が巣材にしようと恋治の持ち物やゴミを持って帰り貯めているのがバレたとき、それをゴミと言い放ち巣材とは服のはずだと言う恋治に対し、そんな大物自分がもらえるはずがないと答える静香には泣きそうになりました。
元々βだった恋治にとって恋愛というのが憧れだったのでしょうが、 静香が番契約とかお互いにとって都合がいいみたいなことを言ってしまったために拗れてしまったんだと思います。
でも、長く番を求めていた静香がそう言ってしまった気持ちもわかるだけに、はやく二人の気持ちが近づいて欲しいと思いました。
静香に恋治を逃す気持ちは微塵もないと思うので、このまま頑張ってグイグイ行ってほいしいです。
番になってもケンカップルになりそうな感じですが、なんだかんだで恋治は包容力のある番になるんじゃないかな。

まだまだ読み足りないです。
早く次の巻が出ないかな。楽しみです。

1

強気!強気!!強気のΩくんがかわいい!!

作者買いです。
今回はどんな二人をどんなふうに煮たり焼いたりしているのだろう……とワクワクしながらページをめくっていきました。

オメガバース作品は数えられる程度しか読んでいませんでしたが、αは優勢、Ωは劣勢と、偏ったイメージがありました。しかしこの作品で「あ、あれ?このΩくん強い」といい意味でイメージを裏切られました。

その強気なΩくんである静香先生は最初本当に不愛想で怖かった……。運命の番である恋治くんもビビってましたよね(笑)けれど入院を機に、恋治くんは自分がαである事実と静香先生が運命の番であることを受け入れ始めて、次第に信頼関係が生まれていく様子は、見ていて微笑ましいものでした。一方的に静香先生が恋治くんを心配して世話を焼いている状態から、恋治くんも静香先生を想って守ろうとするようになって……。かわいいかわいいの連呼でした。

強気な静香先生ですが、暴走してしまった時に見せた弱音、というかΩ性に対する否定的な感情の吐露が、静香先生を静香先生たらしめているなあと感じ、胸をぐっと締め付けられました。今まで強気な部分しか見てこなかった恋治くんも、自分だけが頼りであることを認識したように思います。

でもやっぱり強気な静香先生が好き。恋治くんのものを集めて「大事にするから!」と奪われないように懇願する必死な静香先生が本当にかわいい。すぐ涙目になってしまう繊細な静香先生をこれからも応援します!

2巻にも期待大!

0

区役所職員さんたちと一緒に静香ちゃんを応援しましょう!

現在、レビューランキングの上位にランクインを続けている『滅法矢鱈と弱気にキス 1』を読む前に、腰乃先生の他の作品を読み漁り、ようやく(?)こちらの作品を読む準備が出来ました。
そして、初めてのオメガバース作品。
ほとんど知識がない状態で読ませていただきました。

高校1年生でαの横須賀 恋治くんと研修医でΩの源 静香ちゃんのお話。

高校入学で受けた第二次性別検査でβから変換してαの結果が出た恋治くん。
病院で進められた国の少子化対策説明会に参加すると、トイレで気分を悪くしている男性を見かけます。
恋治くんが声を掛けながら、男性の首に手を置くと静電気のような衝撃が!
男性は驚いてその場から立ち去ります。
その後、恋治くんは嫌々ながらも「フィーリングカップルGOGO!!お見合い」をすると、なんと相性が92%の運命のΩが見つかります!
…が、対面した相手はさっきトイレで会った男性だったのです。
運命のΩが男性だったことで、恋治くんは思わず「この機械壊れてる」と言ってしまいました。
怒った男性(静香ちゃん)は、恋治くんを会場から連れ出してトイレの個室に拉致り…。

いや~すごく面白かったです!!
初オメガバースがこの作品なので、他のオメガバース作品にしばらく手が出せないかも(汗)
それぐらい面白かったです。
腰乃先生独自の設定もあるようなのですが、難しいところはないので最後まで楽しく読めます。

βからαに途中変換して、可愛いΩ(女子)に尽くしてもらえると思っていた恋治くん。
Ωのために男友達も離れてしまい、ずっと運命のαに出会えなかった孤独な静香ちゃん。
この運命の2人が出会って、静香ちゃんが恋治くんに求婚するのが1巻です。
静香ちゃんは恋治くんに求婚しながら、αとΩの性質や関係性についても説明してくれています。

静香ちゃんが入院中の恋治くんのお世話をしたり、「俺のαだ やっとみつけた」と涙ぐむシーンはジーンとします。
恋治くんも最初は拒否をしてましたが、静香ちゃんの過去や優しい性格を知り、だんだん歩み寄ります。

最後は、(恋治くんの誤解だったのですが)αの大学生グループに連れて行かれそうになる静香ちゃんを助けます。
今までαに大切にされたことがなかった静香ちゃんはすごく嬉しかったようです(涙)
ちなみに、恋治くんは思わず静香ちゃんにキスしちゃいますよ!
うおぉぉぉ!!これはいい感じだ♡

静香ちゃんを長年応援してきた区役所の皆様、私も仲間に入れてください(涙)
モブとして影ながら応援させていただきたい!

本当に面白く(何度もすみません)て、おすすめの作品です。
オメガバースに抵抗のある方にもぜひ読んで欲しいです!
続編も楽しみにしています。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う