未知との遭遇 通常盤【BLCD】

michi tono souguu

与未知相遇

未知との遭遇 通常盤
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

292

レビュー数
3
得点
37
評価数
8
平均
4.6 / 5
神率
62.5%
著者
媒体
CD
原画・イラスト
腰乃
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ〈CD〉
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4571284840850

あらすじ

隠れメンズランジェリー愛好家・渋谷は、会社の先輩・本田さんにその秘密を知られてしまい...!? めくって♡脱がして♡エッチして♡ 愛情表現が下手すぎて、まるで子供のケンカ(笑)。 パンツをめぐる素直になれないリーマンふたりの残念すぎる大人の恋♡

※CDの収録内容&パッケージ等は、初回限定盤、通常盤、共に同じ内容です。

表題作 未知との遭遇

本田 → 新垣樽助

渋谷 → 斉藤壮馬

レビュー投稿数3

新垣さんと壮馬くんのカップリング最高!!

腰乃先生のコミカルでテンポのいい原作をそのまんまCDにしたような、完璧な再現に圧倒されます。

新垣さん演じる、中身小5のリーマン、本田。私は新垣さんの大ファンなのですが、新垣さんてお声がセクシーで透き通るような美声なので、本田のようなやんちゃでコミカルな役ってどーだろ?と思っていたのですが、聴いたあと、そんなこと考えていた自分に、お前はバカ(●`ε´●)って言ってやりたくなるくらい、めっちゃくちゃハマってて、めっちゃ本田になってて、プロフェッショナルってすごいって心から思いました!!

壮馬くんは言わずもがな。コミカルでテンションの高い役なんか、バッチリです!面白くてテンポも良くって、二人の掛け合いがピッタリで、最高のカップリングです!!

私は発売されてだいぶ経ってからこのCDを聴いたので、新垣さんと壮馬くんのカップルはほかの作品でも聴いてきたのですが、二人で演じた作品の中では、この作品が1番好きです。

最初の、本田が渋谷にちょっかい出しては、渋谷がテンション高めにちょいちょいキレてる(笑)あたりなんかは、ほんとに二人ともすごい台詞の量!それを原作のいいところを少しも逃さず、というか、原作をさらに立体的に、ほんとに存在しているかのように演じている二人に脱帽。聴きながら、ニヤニヤしちゃうぐらいめちゃくちゃおもしろいです。

二人でデートして、意を決して本田が喜びそうなパンツを一生懸命選んでいったのに、何事もなく帰宅し、コンナロ(笑)と言わんばかりに渋谷が迫ってくシーン(笑)そのあとの本田の台詞がまた最高なんです。

『こっち来んな!』の新垣さんの台詞の可愛さったらない。新垣さんて、大声出したり、少年っぽく拗ねたりする役って今まであんまりイメージなくて、本田のガサツで(笑)ほんとに男の子〜って感じをどう出すのかな?って思ってたんですけど、マンガのとおり、本田は外身は大人の男で、それなりにいろいろ経験してきた大人の男の側面もちゃんと出ていて、なんというか、コミカルなのに色っぽいんです。

しかも新垣さんって私の中では受のイメージが強かったんてすけど、攻もやっぱり…イイ!最高!!何やってもハマる新垣さんは、私にとっては崇拝の対象です。

壮馬くんはもう、なんていうか安定の受。壮馬くんって、悲壮感漂う儚げ受でも、なんでもできる人ですが、個人的には今回のような、テンション高めでギャグ満載のコミカルな演技が大好きなので、今回の渋谷役は超ハマり役でした。

さらに、最後のセックスするまでの二人の掛け合いがめちゃくちゃかわいい。新垣さんの、『俺とすんのやなのかよぉ』『ねぇ、やだぁ?』がもう、可愛くて可愛くて…。CD聴きながら悶ました…。どんだけかわいいんだと。

いろんなドラマCD聴いてきましたが、やはりこういうコミカルで明るくて、聴いていてキャッキャ笑える作品って個人的にはど真ん中ストライク。マンガと一緒に聴いても楽しめますが、CDだけ聴いても、マンガのあのシーンこのシーンが勝手に脳内再生されて、それだけでめちゃくちゃ楽しめます!

3

会話劇

原作既読
CDの発売からしばらくたってますが、斉藤さんと新垣さん共演の他のCDがとっても良かったので、こちらも聴いてみました。
お二人相性が良いのか、この作品はエロ少な目で二人の会話がCDのほとんどなのでなかなか楽しいです。
掛け合いというか、間だったりが絶妙で、原作が面白いのは勿論ですが音声化されてより二人がいきいき楽しそうにしゃべっているのが心地良いです。
ところどころでくすっとするところもあり。
本当おすすめです。
パンツのことでこんだけ楽しめる2人最高です。
色っぽい場面は短めながらも、さすが斉藤さんというかもう本当Hです。新垣さんはかっこいい役から3枚目の役までお上手ですが、コミカルな役もばっちりはまってて原作未読でも楽しめると思うのでおすすめです。 

3

めちゃくちゃオヤジ!…じゃなかった!?

原作未読です。リーマンとしか書いてなかったので、声的にもキャラ的にも本田はめちゃくちゃオッサンだと思って聴いてました。ヒゲ生やしてガハガハやってそうなセクハラオヤジ。なので後半になって渋谷と2歳差って言い出した時にはびっくりしました。
パンツ好きリーマンと偶然それを知ってしまった先輩リーマンのお話。BGMが結構存在感あります。
渋谷は情緒不安定で常に怒鳴り散らしててすごかったです。あんなハイテンションがよく続くなあ笑。ずっと叫んでて喉大丈夫?って変な心配しちゃったり。本田は分かりやすく好きな子イジメる子供なんですが、渋谷は分かりにくい子供な面を持っていて、カップルになるのは想像し辛い二人でした。
でもぎゃんぎゃん騒ぎながらもちゃんと萌えられるシーンがあって、本田の可愛さにきゅんとしたり、渋谷のあさってな思考に笑ったりと、楽しく聴けました。
Hシーンは本番はラスト付近に一回だけ。二人ともが激しめに喘いでました。
テーマの一つが可愛いパンツだし、原作も絵で魅せる力が大きいタイプなんじゃないかな。渋谷はマックステンションでキレてるシーンが長すぎるので、原作未読CDオンリーだと魅力が伝わりにくいところがあったと思います。
原作読んでみようかな。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う