恋に堕ちろよ、サバイバー

koi ni ochiroyo survivor

恋に堕ちろよ、サバイバー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×27
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
56
評価数
13
平均
4.3 / 5
神率
38.5%
著者
靴川 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784864424028

あらすじ

高校2年の加原(かはら)は電車通学中に尿意が我慢できず、
駅のトイレに駆け込むと、そこでは同じ学校の校内一の
美少年・櫻井(さくらい)が男に襲われていた!
図らずも助けたことになり、しばらく櫻井のボディーガードをする
こととなった加原。櫻井からは絶対に自分を性的な目で見ないよう
にと、櫻井の裸体を見せつけられ勃起していないかのチェックを受けて…?!

表題作恋に堕ちろよ、サバイバー

加原汰一,高校2年
櫻井麗,高校1年

その他の収録作品

  • After the Battle(描きおろし)

レビュー投稿数4

攻めがいいヤツ

余りに美形な故に有り得ないくらい酷い目にあって不憫な櫻井と、それに否応なく巻き込まれてしまった加原のお話です。

本当は生意気で口も悪い櫻井に、嫌々付き従っていた加原が段々と気になって絆されて行く様子が自然で良かったです。

そして何だかんだと側にいる加原の事を信頼して意識するようになる櫻井が可愛くなって来ます。

加原と櫻井のやり取りが最初のうちはあり得なくてクスッと来るのですが、加原が段々と櫻井を好きになって行くに従って気の毒になって来ます。

そして加原が良いヤツでカッコよくて意外にモテると知った時の、櫻井のモヤモヤにキュンと来ました。自分の気持ちに戸惑って素直になれない櫻井が可愛いです。

加原は好き故に嫌がる事はしたくないと櫻井を避け始めるんですが、自分が側に居ない間に何かあったりと心配になって密かに守る姿が素敵でした。

周りもそれに気が付き付いて加原の評価が上がるのが個人的に嬉しく思いました。



2

美形も辛いな(笑)

誰もが振り返ってしまう美形の高校生、櫻井。
明るい普通の高校生、加原。

櫻井はあまりの美形に老若男女問わず、注目され挙げ句、襲われてしまう容姿。
たまたま、襲われている所に出くわした加原が助けるが、櫻井は助けられた事さえ下心あっての故だろうと…感謝する所か加原を自分を襲う人間だという目で見る。

何か気の毒な容姿だな~(笑)と思ってしまう。
加原も面倒な奴と思ってるが、櫻井が電車で痴漢されたり、それはそれで放っておけない優しい奴だ!

警戒心丸出しの櫻井が徐々に加原にだけは警戒心を解いていくと同時に加原に芽生える櫻井への気持ちの変化。
ダメなのに~と本能と理性で葛藤する加原が読んでて、本当に良い子だな~って思いました。

櫻井にも加原にだけは変わっていく気持ち等、2人のワチャワチャした高校生らしい掛け合いの中にゆっくり変化していくのが読んでて楽しかったです。

2

ほっこりします

発売前にサンプルを読んで楽しみにしておりました。
キャラクターも、物語もとにかくかわいいです。
帯や紹介文を読むと、もしかしてとすけべ大好きな自分も期待していたがエロ要素は少なめ、
人物の感情の変化や物語の展開に胸がキュンとします。
気づいたら笑顔になってかわいいかわいいと連呼してました。
どっぷり沼に浸かってる腐女子にはもしかしたら物足りなく感じるかもしれませんが、
かわいい話・男子高生の純粋な気持ちを読みたい時や、BL初心者におススメです。

2

顔が良いのも辛い

帯の煽りが、「俺の裸を見て勃起しないかチェックする!!」だったので、100%面白いだろうなと思って手に取りました。
結果、受けの櫻井の振り回し具合がテンポよく、楽しんで読むことができました。

受けは喧嘩早くて口が悪く、態度もでかい。
こういうキャラはやりすぎると読むのがしんどくなるのですが、今作はそんなことはありませんでした。
攻めの加原の性格が、櫻井にうまい具合にマッチしているからだと思います。
受けに振り回されながらも、根からの優しさゆえに見捨てられない。
自分に心を許しているのだと思う部分が見えちゃうと、離れられないじゃないですか!

受けが素直になるところなど、可愛い部分がちらっと見えるだけで、まあいいか~と思いたくなります。

周りからの性的な目に辟易していた受けが、自分に反応しない攻めにだけ安心を感じていく。
よくあるお話ではありますが、くすっとくる部分があったりと楽しんで読むことができました。

顔が良すぎるというのも辛いものがあるのですね...
頑なだった受けが蕩けながらも、その姿勢は崩さない。王子(受け)と家来(攻め)な関係性が萌えました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う