悪魔はファンシーアレルギー

akuma wa fancy allergy

悪魔はファンシーアレルギー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×212
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

282

レビュー数
5
得点
147
評価数
35
平均
4.2 / 5
神率
45.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784813031857

あらすじ

鈴木 葵はその自慢の美貌で、モテ過ぎて困る人生を送るはずだった。
しかし鈴木家のあるとんでもない"特徴"のせいでモテるなんて夢のまた夢…という暗い青春を送っていた。
そんなある日、まさに葵の理想を体現するような女子に告白されて思わず付き合うことにしたが、それは葵を狙う悪魔(?)ルイの罠だった!
その日から、ルイは魔法を駆使してあの手この手で迫ってくる!
全力で拒否する葵だが、ルイが迫ってくる理由を知ってしまい…

表題作悪魔はファンシーアレルギー

鈴木 葵 イケメン高校生 17歳
ルイ 2本角の悪魔、800歳ちょっと

同時収録作品デイドリーム・ララバイ

里中 陰気な妄想癖持ち
鳴海 陽気な人気者

その他の収録作品

  • 悪魔はファンシーアレルギー その後のおまけ
  • デイドリーム・ララバイ その後のおまけ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

面白い

コミカルテイスト。ラブというよりはギャグかな。新鮮で面白かった。何より作者さんが楽しんで描いてるのが伝わってきます。

ユニコーンとバイコーン(倍だから双角だね)にモチーフを取ったキュンなラブです。悪魔というのはバイコーンの方で、淫魔扱い。これが主人公の葵を狙っていて、幼児の頃から誘拐されそうになるのですが、この悪魔の弱点が、なんとファンシー小物。そのため、葵の家は、家ごとファンシーで、インテリアも服も何もかもファンシー。

なんとか襲われそうになるもファンシーグッズで撃退していたものの、魔力を補うにはユニコーンと仲良くならなければ寿命が縮んでしまう運命だと知ってー

という感じで最後は丸くカップルに。

もう1つ、イケメンだがコミュ障の攻め(妄想癖あり)と、アホワンコの学生ものが入っていました。こっちはファンタジーなしですが、攻めの妄想が現実と区別がつかなくなっているところの見せ方がうまいです。境目が読者にもあいまいでこれは夢か現実か?と主人公とともに惑う感じがいい。

今後に期待の作家さん。

1

キラキラファンシーエロかわいい!!

デビュー作とは思えないほど個性的でクオリティ高い作品でした!
ネタバレしない程度にレビュー書きますね(^^)

■悪魔はファンシーアレルギー
イケメン童貞高校生×2本角の淫乱悪魔
(エロ少なめ・コミカル・ファンタジー)

イケメンなのに家がファンシーすぎてモテない主人公と、その主人公を狙う悪魔のお話。
表紙のインパクトに負けない世界観のお話でした!

家のファンシーさや攻めのこじらせ具合もちゃんと理由があって、
現実離れしてるのになるほど…!と思わされることが多かったです(笑)

エッチシーンは少なめだけど、悪魔がエロかわいすぎるので不思議と満足感が高いです♡


■デイドリーム・ララバイ
陰気な妄想癖×やんちゃな人気者
(妄想エロ・ほのぼの・片思い)

妄想と現実の区別がつかないくらい所構わず妄想してしまう主人公のお話。
抱いたと思ったら妄想だった。今回も妄想だと思ってたのに……??

表題作のインパクトが強くて印象は薄めですがこちらも面白かったです!
でも面白かっただけに、ページ数が足りないよ!と思ってしまいました。
もっと受けの気持ちを知りたかったなぁ。


2作とも作家さんの個性が出てて面白い作品でした(*´ω`*)
キラキラファンシーな表紙の世界観が好きなら楽しめると思います!

2

バイコーンの悪魔(受)が天使可愛いです!

私的2018年のニューカマー作品部門上半期第1位は間違いなく本作!
ありそうでなかった感じ、画面の楽しさ、表紙のインパクトに負けない素敵な個性がギュギュッと詰まった作者うりさんの作風に胸の高鳴りが止まりません♪
今ちょうど大洋図書のフェアやセールで目につく機会が多いと思うので、ぜひ!ぜひ!と猛プッシュしたくてレビューします!

何はさておきとにかくこれをまず叫びたい。
\\悪魔のルイくんが超天使可愛い//
中二病みたいなカッコつけのキャラデザなのに頭にくるんとしたツノが生えたビジュアルが可愛いし、悪魔なのに(悪魔だから?)ファンシーなものが怖くてすぐ涙目になっちゃうのも可愛い。
エッチの時はもちろん可愛く、エッチが終わったらまたカッコつけキャラに戻るのも可愛い。
次から次へとユニークなギャップ萌えぶっこんでくるうりさん、たぶんギャップ萌えスキーを悶え殺そうとしてるんじゃないかなって思いました。

ちなみにこの悪魔のルイくんは「バイコーン」です。
(ここからちょいネタバレ気味なので未読の方はご注意!)


【バイコーン/二角獣】
二本の角を持つ馬の幻獣として描かれることが多い。
ユニコーン(一角獣)が純潔を司るのに対し、バイコーンは不純を司る。
姦淫(道義に背く肉体関係)の象徴とされる場合も。
〜作中説明より〜

うりさん曰く、ユニコーンより知名度が低いとのことですが、ごめんなさい私も知らなかった(^_^;)
でももう覚えたよ!
そしてこの相反する“相方”を持つバイコーンが主役とくれば・・・私のような「BLは関係性萌えだ!」と叫ぶ同志様には概ね期待に応える展開かと思います( ´艸`)

本作について私が特に言及しておきたいこと。
「白と黒!表と裏!天使と悪魔!みたいなわかりやすい対照性が好き」とうりさんは書いてらっしゃるけど、だからといってシンプルにコインの裏表みたいなカプを描いてらっしゃるかと言ったらそうじゃない。
ここに描かれている2人のキャラから察するに、うりさんの好きな対照性ってのはいわゆるアンビバレンスな要素だと思うんですよ。
Aが白でBが黒、みたいなそういう単純な対照性じゃなくて、白だけど黒で黒だけど白、みたいなそういうのがお好きなんだと思う。
だから面白いし、このありそうでない感じのユニークなギャップ萌えが描け得るんじゃないかなと思います。
ちなみに、私は受けの可愛さばかりを猛プッシュしていますが、もちろん攻めもしっかりナイスギャップキャラです。


表題作の存在感が濃過ぎるのでそっちの感想ばっかりになりましたが、後半には作者の雑誌デビュー作(読み切り)が収録されています。
「デイドリーム・ララバイ」のタイトル通り、妄想癖が行き過ぎて白昼夢を見るようになってしまった主人公のお話。
ページ数的にちょっと色々端折られちゃったかな?という物足りなさが残りますが、サクッと良いユニークさでした。

ともかく作風が好き。
次作も楽しみにしています!


カバー下にキャラ紹介。電子版にも収録されていました◎
大洋図書さんはカバー下収録したりしなかったりなんの差なのかな。

【電子】シーモア版:修正○、カバー下○、裏表紙×、電子限定特典(1p)付き

4

とんでもない作品に出会ってしまった・・・

著者のうり先生は本作がデビューコミックスということで、またとんでもない新星の作品に出会ってしまったな、という印象です。

商業BLの中でも特に凝った印象を受ける装丁も含め、メルヘンとふぁんし〜の詰め合わせでした( ; ; )!
私自身、ダークファンタジーやかわいいドールが出てくるような世界観が好きなので本当にどストライクの作品でした。ハートやフリル、魔法への憧れなんてとっくに卒業したと思っていましたが、全くそんなことありませんでした(笑)やはり、かわいいものって永久なんですね。キャラクターのビジュアルや性格だけでなく、その内容もしっかりと楽しめます。
ちょっと古めのドタバタラブコメのような印象で癒される上に、‪思わず人魚姫の宝箱のようなものに閉じこめたくなってしまうほど魅力的な作品です。

また、同時収録作品「デイドリーム・ララバイ」も本当にエロかわいくて幸せな気分に浸れます。
表題作もですが、タイトルのネーミングセンスが光りますね。
これからの活躍にも期待できるので、是非追いたい作家さんです。

2

キラッキラファンシーな表紙

初めてお目にかかる作家さんでした。

表題作『悪魔はファンシーアレルギー』と、同時収録『デイドリーム・ララバイ』の2本立てです。

・『悪魔はファンシーアレルギー』
幼い頃から天使の様に可愛らしく、自他共に認める整った外見で、変態に誘拐されそうになった事もある葵君。
超イケメンに成長した現在はモッテモテ街道まっしぐらな予定だったのに、家がおかしな程ファンシーでまったくモテない…し、童貞のまま。
でもファンシーな家なのには、葵君を守る為の親の愛と言う事情があって…。
キュルルン♪って感じのファンシーさで、ファンタジーな作品でした。
葵君のコスプレも見どころです。

・『デイドリーム・ララバイ』
陰キャラでゲイな里中は超絶妄想癖持ち。
同級生の鳴海に恋心を抱いているけど、人気者でいつも周りに女の子がいる鳴海に告れる勇気もない…からいつも妄想で自分を慰める日々。
そんなある日に妄想か現実か、もうよくわからなくなってヤバい事になりそう…なっちゃった?!
これは鳴海がとても、癖のある良いキャラだと最後の方に気づきます!
鳴海視点でも見たい作品でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ