ムシャクシャしたので妹の彼氏を寝取ってやりました

mushakusha shitanode imouto no kareshi wo netotteyarimashita

ムシャクシャしたので妹の彼氏を寝取ってやりました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
21
評価数
7
平均
3.3 / 5
神率
42.9%
著者
立花ビスコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864952392

あらすじ

才色兼備の瑞樹は自他共に認める重度のシスコン。 今日も可愛い妹を迎えに行くと、なんと彼氏を紹介されて…!? ちょっと顔が良くてスポーツ万能で、 女の子にモテる程度でこんな奴がつり合うわけない! 何とかこの彼氏・健児と別れさせようと悩んでいる時 ふと魔が差し、童貞の彼に 「僕が練習相手になってあげようか?」と冗談で提案。 すると健児が豹変し――…。 その他イジメっ子ヤンキーくんがメスイキしちゃうお話も収録!

表題作ムシャクシャしたので妹の彼氏を寝取ってやりました

五十嵐健児 サッカー部員
白鳥瑞樹 自他共に認める重度のシスコン

同時収録作品イジメっ子だったオレがイジメられてメスイキするまで

辰巳 ドレッドヘアーのヤンキー(バイ)
卯崎賢人 ケンカばかりのヤンキー(ノンケ)

その他の収録作品

  • 描き下ろし①
  • 描き下ろし②
  • あとがき

レビュー投稿数1

実は「執着」がテーマかも

書店の新刊コーナーを漁っていたときに見つけたので、購入・読了してみました。

<ムシャクシャしたので妹の彼氏を寝取ってやりました>
受けの瑞樹(みずき)は、妹の百合嶺(ゆりね)を「天使…」と愛でるほど自他共に認めるシスコンですが、百合嶺からある日「紹介したい人がいるの」と彼氏を紹介されます。それが攻めの健児(けんじ)でした。
もちろんシスコンの瑞樹は健児の存在が面白くなく、からかうつもりでエッチの練習相手になることを提案。しかし、引き返すタイミングを外してしまい、ついには百合嶺に内緒で体の関係を持ってしまいます。
体を繋ぐほどに百合嶺への罪悪感が増し、健児との関係を終わらせようと決意するのですが、健児が「オレと居る時は白鳥(百合嶺)忘れてください」と発言したために、やっぱりこの男には任せられない!と決意を新たに関係は続いていく…という話です。

しかし、この話には裏があり、

・健児は百合嶺の彼氏のふりをしているだけで、実は瑞樹のほうが好き。百合嶺の策略から瑞樹を守りたい。
・百合嶺は健児を当て馬にして、兄の困る顔を見たい。
という思惑が裏で動いており、なんだか底知れぬ執着を感じてしまいます。

タイトルは「寝取られ」になっていますが、実は「執着」がテーマなのかもしれません。

<イジメっ子だったオレがイジメられてメスイキするまで>
日頃からケンカばかりするヤンキー・賢人(けんと・受け)は、ずっと好きだった広田さん(女の子)に決死の告白をします。が、イジメられていたことを理由に告白を断られてしまいます。
(イジめていたというより賢人本人は広田さんを守っていたつもりだった)
その様子を見ていた幼なじみのヤンキー・辰巳(たつみ・攻め)は、広田さんとのコミュニケーションをレクチャーすると称して「オレのオンナになれ」と条件を出します。
はじめは戸惑っていたものの、辰巳にけしかけられて条件を飲むことになるのですが、乳首・アナル・前立腺をしつこく開発され、最終的にはセックスでメスイキするようになってしまうという話です。

とにかく開発×3なストーリーで、はじめは嫌がっていた賢人も、段々と快楽に抗えなくなっていくさまがなんとも言えません。
また、途中でセーラー服コスも出てきたりして、シチュエーションを存分に楽しめますね。

(総評)
汁分もエロシチュもあって楽しめましたが、絵の癖が若干気になってしまいました。
掲載雑誌の関係もあるかもしれませんが、セックスまでの流れが唐突すぎたりと、細かいことが気になってストーリーが入ってこないといった粗も目立った感じです。

とはいえ、本作が初単行本ということでまだまだ可能性は未知数なところがあります。
今後の発展を込めて、今回は「萌」とさせていただきたく思います。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う