セックス専門学校

sex senmon gakkou

セックス専門学校
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
6
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
ゆんぐ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784758078573

あらすじ

女性関係のトラウマからアソコが勃たなくなってしまった小金井栄は最近開校し話題になっている「セックス専門学校」に第一期生として入学することになった。
キスの仕方からおもちゃの使い方まで幅広いセックスが学べる授業内容に、これは男として自信をつけるチャンス!と思っていたのだが、担当講師として現れたのは年下の俺様男子で…!?

番外編も収録!

表題作セックス専門学校

橋本拓篤(講師)
小金井栄(生徒)

同時収録作品番外編~ゲイ男子の場合~

小嶋亮(講師)
春日ゆたか(生徒)

同時収録作品番外編~先生同士の場合~

渡邉貴之(講師)
立花葵(講師)

レビュー投稿数1

読む価値無し。

受・栄は、昔彼女とエ◯チしようとした際なぜか勃たず、それ以来エ◯チが怖いというトラウマを持つ青年です。そのトラウマを克服したいと、セックス専門学校へ入校。それぞれに担当講師がつき、個室で指導を受けることに。しかし栄の担当講師は年下の俺様な男でー。というストーリーです。

とにかく展開が速い。
「出会う→惹かれ合う→くっつく」じゃなくて、「出会う→くっつく」って感じのスピード。
お互いノンケなのに、こうも簡単にくっつくか。
なぜ惹かれ合ったのかは一切不明。
攻・拓篤に関しては栄の感じる顔に惚れてしまったと言えなくもないですが、栄に関しては「拓篤のテクに溺れてしまった」としか言いようがない。

2組目、亮×ゆたか。
はい、こちらも「出会う→くっつく」。
出会ってゆたかがゲイであることを打ち明け、その時はそれだけ。大した会話はしてない。
なのに次に会った時にはもうお互い大好き。
亮は「君だから、ここまでしたい(熱心に特別な教材を用意したり)と思えたんだ」みたいなことを言いますが、「君だから」と言うほどゆたかのこと知らないよね?会ったばかりで、一目惚れした訳でもないよね?
ゆたかはゆたかで元々ゲイなので、ただ優しい講師に惹かれたとしか思えない。
それくらい雑な展開。

3組目、講師同士のカップル。
もう何か読む気すら起きませんでした…。

どのストーリーも展開がバカみたいに早く、キャラクターもBLで散々使い古されてきたような設定のキャラクターばかり。設定といってもそんな深いものではなく、あくまで外見・簡単な性格くらいです。
キャラ設定なんてあるようでないようなものです。この漫画は…。
お金の無駄だったとしか言いようがない。
どうして今更こんなベタな感じの、しかも稚拙なものを出版しようと思ったのか。
この作家さんの本は、二度と読みません。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う